ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

わたしのまっかなバスケット」 みんなの声

わたしのまっかなバスケット 作・絵:川端誠
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1987年
ISBN:9784061318519
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,267
みんなの声 総数 3
「わたしのまっかなバスケット」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 20年経っても色あせない

    幼少期のこの絵本を読んだことがあり
    20年経っても 見開きのページに広がる花畑や森の入り口は

    今でも記憶に残っています

    語っている女の子が一切出てこないこの絵本

    絶版になっているのが非常にもったいないくらいです

    絵の手法も変わっていて 

    今はコラージュ手法の絵本は多くみかけるのですが
    この時代に このような描かれ方はすごく珍しいのではと思います

    ぜひ,手元にある方は大切に持っておかれてくださいね

    掲載日:2014/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 手間暇かけて作られた感じのえほん

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子11歳

    ぼのさんが書かれている感想とまさにかぶりました。
    この独特な絵の感じがとっても素敵です。
    私は、紙粘土でつくったものをいったん平面で撮影して、それぞれのパーツを重ねて作ったものではないかと読んでいます。

    とにかく手間暇かけて作られている感じが見受けられました。
    森の入口についた時のページには、よく見るとたくさんの虫たちが隠れています。
    私は28匹見つけました。種類では17種類だと思います。
    なかなか楽しい絵本なので、気になったら探して見てください。

    掲載日:2011/05/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 主役が登場しない?!

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子11歳、女の子9歳、女の子4歳

    上越市出身(我が家も合併して、村民から市民になりました。)ということもあって、こちらではかなり有名な作者です。(「じゅげむ」などの落語絵本で全国的に有名になりましたよね?!)
    だから、図書館でよく目にするこの絵本も、てっきり載ってると思ったのですが、なくて意外でした。

    わたしがひとりで、まっかなバスケット(おかあさんの作ってくれたお弁当が入ってる)を持って、ピクニックへ出かけ、帰ってきて眠るまでの1日を、1人称でつづった絵本です。
    とても変わってるのは、主役の私がどのページにも登場しないことです。長女はちょっと腑に落ちない顔をしていましたが、「きっとわたしはK(長女の名前)なんだよ。」と言ったら、納得したようでした。

    絵の手法も変わっていて、たぶん紙粘土か何かの貼り絵だと思います。
    ラストのわたしの夢の中のシーンが、とてもきれいで楽しいです♪原画で見てみたいなあ。

    掲載日:2005/03/06

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

すてきな三にんぐみ / はらぺこあおむし / まどから おくりもの / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット