だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

ダンデライオン」 みんなの声

ダンデライオン 作・絵:ドン・フリーマン
訳:アーサー・ビナード
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2005年02月
ISBN:9784834005004
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,016
みんなの声 総数 30
「ダンデライオン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

30件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • かわいいライオン

    ライオンと言えば、怖いイメージが強いのだけど、
    このお話の中では、とってもかわいい!

    お茶会に招待されて、急いで床屋に行ったり、髪型があまり気に入らず直してもらったり、お友達のためにタンポポを持っていったり・・・・・

    そして、おめかしした自分をお友達に気づいてもらえず、追い返されてしまったり。

    子供たちも、そんな怖くない、ちょっと気弱なライオンが面白かったようです。

    掲載日:2011/01/26

    参考になりました
    感謝
    2
  • ありのままの自分で

     ドン・フリーマンの作品は、絵もテーマもシンプルながら、心の奥まで染み込んでくるような温かさがありますね。このお話も、「ありのままの自分でいいんだよ」というメッセージを、とても素直に、まっすぐに伝えてくれています。

     キリンのジェニファーからパーティーに招待されたダンデライオン。とびっきりおしゃれをして、ジェニファーの家を訪ねますが・・・。おめかしし過ぎて、自分だと気づいてもらえず、門前払い! 娘はなぜかダンデライオンのウェイビーヘアが大いに気に入っていた(!)ので、本当に気の毒に感じてしまったようです。

     “Oh that was me! I was that silly-looking lion!”というダンデライオンのセリフ、そして、それを聞いたジェニファーが慌てふためいて真珠のネックレス(キリンの首用だから、とっても長い!)に手を絡ませてしまう場面で、娘は毎回けらけら笑っています。
     でも最後の “From now on I’ll always be just plain me!”のセリフは、精一杯誇らしげに、真剣に、ダンデライオンの気持ちになって読んでいます。

    (編集部注:洋書版「Dandelion」に寄せられたレビューです。)

    掲載日:2009/08/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • ありのままが一番

    パーティーによばれて、おしゃれするライオンくん。
    髪の毛をカールしたら、服も新調して…
    いざ!パーティーにいくと普段と違うからきりんさんに気づかれなくて…
    ライオンくん切ないです。
    雨に降られてびしょびしょになって元通りになってから行くといつもどおりおうちに入れてくれたというストーリー。
    ありのままが一番であることがわかるけれど、おしゃれして気づかれない切ない気持ちのほうが私は強く感じてしまいました。

    掲載日:2016/01/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ダンデライオンすてき

    ダンデライオンはキリンのジェニファーさんのティーパーティーのために髪の毛や洋服を正装していくのですがダンデライオンと気づいてもらえず。最後にジェニファーさんが謝るシーンがあるのですが、心優しいダンデライオンのセリフがすてきです。

    掲載日:2015/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • おしゃれって奥が深い・・・

    子供が好きな『くまのコールテンくん』や『くまのビーディーくん』を描いたドン・フリーマンの絵本ということで興味を持ちました。
    ダンデライオンは友達に招待されて大はりきり。床屋に行って、洋服も新調して友達の家に行きますが、本人だと分かってもらえません。
    ショックを受けるダンデライオンを見ながら、複雑な気持ちになりました。そうそう。おしゃれって、難しいんだよなぁ。自分も苦手意識があるので、お出かけ前にはドギマギしてしまいます。「自分らしく」がいいと分かっていても、その頃合いが分からないのです。
    でも、おしゃれが難しいのは自分だけではないんだと、なんとなくホッとした気持ちにもなりました。おしゃれは奥が深いんですよね。

    掲載日:2014/04/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • ありのままが素敵

    この絵本、とっても素敵な絵。そしてとっても素敵なお話です。

    ダンデライオンという名前のライオンが、きりんさんに招待されておしゃれして、きりんさんを訪ねるのですが…。なんと、きりんさんはおしゃれをしたダンデライオンに気づかないというお話です。

    長女は「きりんさん、気づいてあげないのどうして?可哀想やね、ダンデライオン」と言っていました。でも気づかなくて良かったのかもしれません。やっぱりありのままのダンデライオンがみんな好きなんですね。

    掲載日:2013/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ありのままの自分

    お友達にパーティーに呼ばれたとき、好きな人に会うときなど、いつも以上にオシャレをすることがよくあります。
    この絵本は、そのエピソードが書かれていて、共感しました。
    キリンさんのパーティーのために、美容院で髪を切り、パーマをして、服を買ってオシャレしたのに、キリンさんの家に行くと、気づかれず、追い出されてしまいます。
    いつもと同じかっこうになると、キリンさんに気づいてもらえ、パーティーに参加できるというお話です。
    大人になるにつれて、見た目だけどんどんかわいく着飾っていってしまいますが、ありのままの自分が一番なんだと感じさせてくれる絵本でした。

    掲載日:2013/08/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ありのままが一番?

    • ゆっきんぐさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子6歳、男の子4歳

    絵本ナビで見つけて気になって借りました★

    私も、美容院に行くと、新しい服も買いたくなるので、ダンデライオンの気持ちがすっごくわかりました(笑)

    せっかくおめかし大変身しても、気づいてもらえず、大雨にあってパーマも元に戻っちゃってかわいそう!
    でも、結局は、「ありのままが一番」ってわかって大満足なダンデライオン。 とてもかわいいライオンでした。

    ライオンとタンポポって発想が、すごく新鮮で、優しい絵本で良かったです。
    我が家の息子たちも、お気に入りの1冊になりました。

    掲載日:2011/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 伊達男!

    • かがやきさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子10歳、男の子7歳

    英語でたんぽぽ、という意味。
    金色のライオンがたんぽぽを持っている表紙!
    さて、何が始まるのか…。

    ”ダンデライオン”と言う名のライオンくん。
    ちょっと小粋なおしゃれ上手。
    しかし、あんまりおしゃれしすぎてお呼ばれ先には、追い返される?!
    その直後に嵐にあって、せっかくのおしゃれは台無しに…。

    あんなに準備したのにがっかり。
    でもお陰でいつものダンデライオンにもどり、
    お茶会にも呼ばれてめでたしめでたし。


    しかし、私には疑問が残る。
    かっこいいおしゃれなダンデライオンでは、なぜいけないの?
    とっても素敵だったのに…。

    でも、そう思うときに限って、
    下の息子の興味を引き、何度も読むことをせがまれました。
    ふんわりした絵の感じにひかれたのは間違いないけど…。
    特に、嵐の場面が気に入っていました。えぇ〜。

    よみきかせてお子さんの反応を見てみて下さい。
    子供の心、親知らず…。
    子供がお気に入りだったので、☆5つにしました。

    掲載日:2010/11/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ありのままに

    「ありのままの 僕が 本当の 僕だからね」に、背伸びしないで普段

    通りでいいんだと思いました。

    でも、ダンデライオンさんもとてもお似合いでした。

    たまには、思いっきりお洒落するのもいいなあって思う私がいました。

    でも実際には、面倒でおっくうになってしまうので、憧れだけで終わっ

    てしまいますが・・・・・

    ダンデライオンさんの帽子が堅苦しくなくて庶民的でお愛嬌があって

    いいなあって思ったんですが、本人に見られなくて残念でした。

    仲間とワイワイして楽しむティーパーティーっていいですね。

    友達がいる喜び、幸せな時間っていいなあって思いました。

    掲載日:2010/02/28

    参考になりました
    感謝
    0

30件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット