だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ねむねむねんねん」 みんなの声

ねむねむねんねん 作:武鹿 悦子
絵:アンヴィル奈宝子
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2004年10月
ISBN:9784333021031
評価スコア 4.29
評価ランキング 13,377
みんなの声 総数 6
「ねむねむねんねん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 産後に読みたい

    まだねんねの赤ちゃんのお話でした。
    赤ちゃんが窓辺でねんねしていると、ねこちゃんや、ぬいぐるみがやってきてあくびが移っていきます。
    そしてみーんなで夢の旅にでます。

    お話しできない赤ちゃんも、こんな風にあったかい幸せを感じていて欲しいなと思える一冊。
    産後すぐに読みたかったなー。

    掲載日:2016/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 眠たくなります・・・・

    赤ちゃんの表情が、とっても可愛くて、イキイキしていますね。
    この表情を見ているだけで、和みます。

    動物や虫たちがたくさん出てくるのですが、その名前が
    「ぶらんこの キイキイ」とか「てんとうむしの プーン」とか
    その物の特徴を捉えて、分かりやすいのがいいです。

    このあかちゃんが、お話している言葉が「うっくん、ばぶばぶ、あぶー」
    なのですが、3才の娘が、この言葉をよく覚えていて、「うっくんの絵本」と言っていていました。
    私は「????」でしたが。

    ねんねする時の気持ちよさの、海に漂うような感じがよく現れていて
    お昼寝したくなりますね。

    掲載日:2010/10/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • アンヴィルさん

    アンヴィルさんの作品だったのでこの絵本を選びました。色々な自然や動物達ととても仲良しな主人公は幸せ者だと思いました。色々な者から声を掛けられるのは主人公が魅力的だからだと思いました。眠る前のひと時にこんなに幸せな時間を過ごす事ができれば素晴しい夢が見えるに違いないと思いました。お昼寝の前に読みたい絵本です。

    掲載日:2009/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねんね ねんね

    あかちゃんの寝顔、あかちゃんの仕草がとってもかわいい!

    読んでいて、絵をみていてもとってもしあわせになれます!

    どの子も寝顔ってとってもかわいいです!

    表紙のあかちゃんの寝顔、にぎにぎしているのに、右手をぞうさんのお

    鼻にこっつんこしたのかなあ・・・・・

    まわりのぬいぐるみさんたちもあかちゃんのまわりに集まって、あかち

    ゃんのおしゃべりに耳を傾けています。

    足を掴む動作、指をしゃぶる動作、みんなみんなかわいいです。孫が

    してるみたいです。

    あかちゃんは、どの子も主役だよ!

    可愛い可愛い仕草にとっても癒されました!

    掲載日:2009/06/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 眠る前の1冊に!お勧めです

    赤ちゃんがとっても可愛らしいです。まだ0歳の僕の眠る前の1冊です。まだ読み聞かせには早いのですが、うっくん・・・はふん。。。僕のお目目を見ながら話してあげると、にっこり微笑んで眠りについていきます。眠りに入る前の幸せなひと時にぴったりの1冊です。

    掲載日:2005/10/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ホントにかわいいぃ〜。

    • てんぐざるさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子9歳、女の子5歳

    低年齢向けの絵本ですが、大きくなってからでも、十分堪能できる絵本だと思います。
    とにかく、赤ちゃんの表情がすごくかわいいんです。この絵本の赤ちゃんを見れば、「あぁ、分かるわぁ。うちの子もこんな表情してた」と、口にせずにはいられなくなりますね。
    特にここに登場する赤ちゃんはモデルのように視線で、すべてを物語ってくれていて、惹き付けられてしまいます。
    小さなお子さんがいるご家庭なら、ぜひ、お昼寝前の一冊に読んでいただきたい絵本です。

    掲載日:2005/03/06

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / くだもの / うずらちゃんのかくれんぼ / あたしいいこなの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット