マスク マスク
作: 福井 智 絵: 林 なつこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
自分じゃ気がつけない、すてきなところ【絵本テキスト大賞受賞作】

教室はまちがうところだあまりおすすめしない みんなの声

教室はまちがうところだ 作:蒔田晋治
絵:長谷川 知子
出版社:子どもの未来社
本体価格:\1,500+税
発行日:2004年05月
ISBN:9784901330404
評価スコア 4.37
評価ランキング 10,420
みんなの声 総数 53
「教室はまちがうところだ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

あまりおすすめしない みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 一年生への読み聞かせ

    一年生へ読み聞かせ。
    まず最初のページを読んだ途端
    小さい「えー」という反論を含む声が所々から上がる。
    その瞬間、
    この教室は「まちがってはいけないところ」であることが分かる。
    良い内容なのだが、読みすすめていくうち
    本への集中が途切れる子が増えていく。
    部外者の私が読み聞かせても
    子供たちの心には響かないようだ。
    たとえこの本で救われる子がここにいても
    多勢に無勢だろう。
    この本はまず一番に教師に読んで欲しい。
    そういうことで読み聞かせには不向き
    ☆2つ。

    掲載日:2013/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小学校の読み聞かせで、この絵本を読んでみました。

    1年生〜4年生くらいまでの子どもたちを対象に読みました。

    1年生には難しかったのか、あまり反応はありませんでした。
    言葉が途中から方言のようになり、私たちのなじみの言葉ではなかったからかもしれません。女性ではなく、男性が読む方が面白さが出るのかなぁ?と思ったりしました。
    また、物語を中心に読んできている中で、こちらの絵本は言葉のテンポがよすぎるため、印象的なところが見つけられなかったようです。

    また、3年生になると「手を挙げて発言する人は、自信のある人だけ。手を揚げない人は、自信のある人に任せたらいい!」というシビアな感想が返ってきてしまいました。
    『理想と現実』が理解できる年なんでしょうか・・・?

    書店では、絵本のコーナーではなく、学校経営のコーナーで紹介されていましたから、どちらかと言えば読み聞かせには向かないかもしれませんね。大人が読む絵本の印象が強かったです。

    掲載日:2012/06/15

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


鉄道キッズ集まれ!JR私鉄全路線地図は地理や漢字の勉強にも

全ページためしよみ
年齢別絵本セット