たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

しまうまのさんぽ」 みんなの声

しまうまのさんぽ 作・絵:U.G.サトー
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2005年02月
ISBN:9784834020335
評価スコア 4.05
評価ランキング 18,123
みんなの声 総数 18
「しまうまのさんぽ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • U・Gサトーさんは アーチストですね
    しまうまの兄妹は「パパとママ さんぽしてくるね」と出かけます
     楽器にヘンシン ♪ ♪〜
    そして迷路にヘンシン  これは 楽しみながら遊べる絵本です
    ママのしっぽには 赤いかわいいリボン
    川の中ではシマウマもまさに すずしげな アートに
    かけっこしてるところは 最高におもしろい!し ジャンプの時のシマウマの羽はきれい
    一番のお気に入りは 雨の傘のシーンと お腹がすいたときの 模様がおもしろい  レストランに早変わりしたり   木陰でひるねは 手品の世界へ

    ママとパパのおみやげも忘れていません  自由な世界観が シマウマの模様の中で広がる絵本でした

    本当にしまうま見たらこんな映像は浮かんできそうですよ
    たのしい!

    掲載日:2016/08/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • しなやかな 想像力

     しまうまの兄妹が、一緒におさんぽ。仲がいいですね。

     あれれ?歩いていくうちに、しましまが・・・。しまうまたちが考えたり、思ったりしたことが、しましまに表れる!?

     その変化が、もとのしましまに うまく とけこんでいたり、とっても奇抜であったりします。頭が固い私は、ぺージをめくるごとに、自分には到底できない発想をされるサトーさんに脱帽です。

     しまうまの模様という制約の中で、自在に、しなやかに想像することの面白さを感じた絵本でした。

    掲載日:2016/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 結構好きです

    大爆笑ってわけではありませんが、こういうユーモア、結構好きです♪

    しまうまの兄妹の散歩。
    しまうまのしましまが、いろいろ変化して楽しいです。
    流れるように、自然な感じで変化していき、散歩の雰囲気を壊さないのが凄いなって。

    いいなぁ、しまうま。私も、しましま欲しい。
    じわじわくる、とってもアーティスティックな作品です!

    掲載日:2016/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • しまうまのしまから、様々なイメージを膨らませて描いて物語を考えるという、グラフィックデザイナーならではの絵本です。
    楽しい絵もありましたが、無理も感じました。
    しかし、小学生でサトー氏の取り組みついて来られる児童は多く無いように思います。

    掲載日:2014/01/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • しまうまの模様すてき!

    こんなアートな絵本にできてしまうくらい、しまうまって
    やっぱり素敵な体の模様の持ち主だなと思います。
    子どもも見入ったり、楽しんでなぞったりしていました。

    掲載日:2012/04/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんな柄になりうるんだー

    4歳4ヶ月の息子に読んでやりました。シマウマが二頭散歩にでかけますが、その縞々模様がいろんな柄に見える?変えられるというのがなかなか面白いです。それはちょっと無理だよなーと思うことも、なんか許せるというか、おもしろいと思えるのが日本人らしくない発想ですね。作者が日本人なのかどうかわかりませんが、ちょっとおもしろい視野を持った方なので、息子もおもしろいと喜んでいました。

    掲載日:2012/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 斬新です

    絵の不思議を楽しむ絵本でした。しまうまの縞模様がどんどん変化して思いもよらない模様になります。

    でも、息子の感性には合わなかったようです。息子はお話を楽しむタイプなので、それでシマウマが何をしたの?という感想になるようでした。

    1度読んだきりになってしまいました。

    掲載日:2011/06/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素晴らしい感性だと思います

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子4歳、男の子2歳

    しまうまの模様が・・・うわ〜!!
    びっくりするくらい色んなものに変化します。
    もちろん、散歩中のしまうまですから、行く先々にちなんだものに。

    個人的には「かけっこ」と、「木陰で昼寝」のシーンが好きかな〜♪
    デザインの勉強をしていた身としては、この感性は素晴らしい!と、ただただ脱帽。
    美術館にいるような気分が味わえました。

    子供に読むというよりは、自分が“見て”楽しんでいます。

    掲載日:2011/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • しま

    表紙のシマウマのしまのデザインが独特で素敵だなと思ったのでこの絵本を選びました。シマウマのしまのデザインが変わるととても違った印象になる事を教えてくれる絵本でした。どんどん発展していくデザインに目を見張りました。線のメリハリが独特でセンスを感じました。特にピアノの鍵盤になっている所が気に入りました。楽しい発想のデザインで楽しく読めました。

    掲載日:2009/02/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい散歩

    おにいちゃんと妹のしまうま兄妹がお散歩を楽しむ様子が描かれています。何気ない散歩も思いようでとても楽しめるよと伝えてくれてます。ふたりの何気ない仕草にも思いやりが感じられて微笑ましいです。「お兄ちゃん、気をつけて。 後に車が来ているの。」散歩する時の注意点もさり気なく伝えてます。お散歩中にも遊び心がいっぱいで、縞々模様も7変化に、いえいえもっともっと変わります。とてもびっくりしますが、とても楽しいお散歩でした。この兄妹のようにお散歩を楽しみたいと思いました。

    掲載日:2009/01/19

    参考になりました
    感謝
    0

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.05)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット