ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…

おまわりさんのスモールさん」 みんなの声

おまわりさんのスモールさん 作・絵:ロイス・レンスキー
訳:わたなべ しげお
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2005年03月
ISBN:9784834020212
評価スコア 4.41
評価ランキング 8,516
みんなの声 総数 21
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 人間信号

    このお話は、スモールさんというおまわりさんが町の人たちと触れ合いながら一日警察業務をこなしていく様子を描いたお話でした。うちの子はその中でも手動の信号が気になっていて、道路の真ん中に普通に立っているのが心配でならなかったみたいです。

    掲載日:2016/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • おまわりさんの仕事について!

    「おまわりさん」の仕事について描かれている絵本で,おまわりさんという仕事を知る上で小さな子供にもとてもよくわかる内容になっていると思います。
    初めての「お仕事絵本」としてもよいかもですね。
    「スモールさんの絵本シリーズ」は,乗り物好きなお子さんにもぴったりではないでしょうか!

    掲載日:2015/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • デザートは?

    おまわりさんの一日です。
    ランチのデザートがアイスクリームっていうのがアメリカっぽい!

    車好きな息子はまぁまぁな食いつきでした。
    車の絵がかわいらしすぎるかな?
    自分でぺらぺらとめくり続けてはいましたが、興味津々というほどではありませんでした。

    派手すぎず、地味すぎない色彩は好みです。

    掲載日:2015/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • スモールさんは何者???

    今回は、スモールさんはおまわりさんです。
    スモールさんは、いろんなお仕事をしているので、ほんとは何者
    なの??と親の私は思ってしまうのですが、娘は、楽しんで読んで
    います。
    信号機が可動式だったりと、昔の暮らしの様子が、描かれているので、
    興味津々で読むことができました!!
    単純な感じの絵も、とてもお気に入りです♪

    掲載日:2015/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外なほどお気に入りに

    1才半頃購入。
    しかし文字数もページ数も多いので無理だろうと
    絵を見せるだけにしていたが、読んでくれと催促するようになり、
    4ヶ月たった今では、夜の読み聞かせのうち、
    一冊は必ずこれを持ってくるようになった。

    最初は車がたくさん出てくるのが面白かったようだが、だんだんと、
    学校へ行く子供たちや、こぼれた牛乳がどうなるか、
    スモールさんのお昼ご飯、交通事故など
    興味が広がっているように感じて、読んでいる方も嬉しい。
    古い、しかも外国の救急車や消防車も抵抗なく受け入れている所も、
    子供ってやっぱりスゴイと改めて思った。

    期待以上の食い付きの良さに、シリーズ揃えてみようかなと
    欲が出てきたところです。

    掲載日:2013/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • スモールさん大好き!

    3歳の息子が、今一番お気に入りの絵本です。何読もうか?と聞くと必ず「おまわりさんのスモールさん」と、即答です。大好きな車がたくさん登場して賑やかなのが、見ていて楽しいようです。毎回、「とまれ」と「すすめ」の標識を見つけてうれしそうにします。
    スモールさんのまじめで勤勉な様子を見ているだけで、なんだか満ち足りた気持ちになり、私もとっても癒されます。
    おまわりさんは特に、たくさんの仕事があるのだなぁと感じました。とっても忙しそうです。どんなハプニングでも慌てず騒がず、仕事を順序よくこなしていくスモールさんには、本当に頭が下がります。素敵です。

    掲載日:2012/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 忙しそう

    対象年齢が3才〜なのですが、ずいぶんと字が多かったです。
    うちの2才児は、途中で見なくなりました。

    スモールさんは、交通安全担当のおまわりさんですね。
    事件のような派手なことはありませんが、一日のお仕事を見てみると、とっても忙しいことがわかりました。
    そして、忙しいながらも優しさを忘れていないスモールさん。立派なおまわりさんだと思いました。
    いろんな種類の車も登場するので、車好きのお子さんにもいいでしょうね。

    掲載日:2012/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • おまわりさん好き

    おまわりさんが好きなんですが

    パトカーや交番に無関係なこのお話。

    だから選んでみました。

    パトカーがないとおまわりさんだという

    認識がまだないようで、

    最初はこれがおまわりさんなの?といった顔でしたが

    いろんな乗り物が出てきたので

    そこはスルーといった感じでした。

    掲載日:2011/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • このスモールさんが一番かっこいい

    息子は小さいころからスモールさんのシリーズが好きで、特に消防車の巻がお気に入りでした。

    この巻では、おまわりさんになったスモールさんが、本当に忙しく社会のために働く様子が描かれています。結構孤独な仕事のようですが、黙々とこなし、とても格好いいです。

    子供から見ると、笛をふいたり、手信号を示したりして、皆がスモールさんの指示通りに動くところがたまらないようです(憧れるのでしょうか)。立て続けに5回くらい読まされました。

    掲載日:2011/07/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 8分、集中して聞いてくれました。

    スモールさんシリーズは、3歳の息子にとっては1冊読むのにとても長くかかるのですが、どの本もとっても集中して聞いてくれて驚かされます。

    この絵本は“おまわりさんのスモールさん”の1日が時間を追って描かれています。
    スモールさんは交通巡査。
    交差点に立って止まれと進めの合図を出し、パレードの先導をし、事故の世話をして・・・。
    1日の仕事はとても忙しく、大変です。
    けれど、通りを行き来する子ども達や、交差点に入ってしまった猫にまで優しく目を配るスモールさんなのです。

    スモールさんのそばを街の人達がにこやかに行き交う様子から、街のおまわりさんとして、スモールさんがとても信頼されていることがよく分かります。
    とても微笑ましい絵本でした。

    2歳頃〜園児にオススメします。
    (ゆっくり読んで8分でした。)

    掲載日:2011/01/26

    参考になりました
    感謝
    0

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くっついた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.41)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット