ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

おおかみかめんときつねどん」 みんなの声

おおかみかめんときつねどん 作・絵:のぶみ
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2005年01月
ISBN:9784774606576
評価スコア 4.14
評価ランキング 17,177
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • クール

    このお話に出てくるオオカミがとってもかっこよかったです!!皆に好かれていないのに、みんなを助けてあげたところとかが、とってもクールでよかったです。うちの子は「オオカミかめん」って言うネーミングが気に入っていて、喜んで聞いていました!!

    掲載日:2012/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • かっこいい!

    おおかみ仮面になってうさぎさんを助けたおおかみさんに、「かっこよかったよ!」「素敵だったよ!」って誉めてあげたいと思いました。正義の味方には誰だって憧れてしまうし、おおかみさんも体験できただけでも満足したと思いました。きつねどんはとにかく食べられなくてよかったです!

    掲載日:2011/06/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • イラストが魅力的

    のぶみさんの、何とも言えないイラストがお気に入りで
    この絵本も気になって図書館で借りてみました。

    動物たちを食べてばかりの、おおかみが
    正義に目覚めるなんて、とてもユニークなお話でした。

    正義の味方は、大好きな子どもたち。

    おおかみのうさぎを助ける姿には、大笑いでした。

    うさぎさんには逃げられちゃったけど、いつか動物たちも
    おおかみの優しさに気付いてくれるといいね
    なんて言いながら、楽しくお話を読み終わることが出来ました。

    掲載日:2008/02/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外な結末・・・

    • キンコママさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子3歳、男の子2歳、男の子1歳

    絵がとても素朴で子供が書いたようなデザインの身近な感じの絵本にひかれました。題名もおもしろいし。内容はおおかみがいろんな動物を食べ飽きて、次にどうしようかときつねに相談したところ・・きつねは次に自分が食べられると察知し「・・・こんなことをしたらどうです?もりのなかで、いちばんつよいおおかみさんにしかできないことを」「せいぎのみかたになるんですよ」「てれびでよくやってるよわいものを、たすけるやつですよ」とおおかみをその気にさせます。するとおおかみも部屋にあったカーテンを首に巻いて「おおかみかめんだ」と言いその気になって森へ出かけていきました。森の中ではおおかみを見る動物達は食べられると思い、皆隠れてしまいます。しかしそこへうさぎが崖から落ちそうになって助けを求めています。そしておおかみは
    きつねを使って見事うさぎを助け出します。そこで「やった〜これでうさぎに見直されおおかみはきっと森の人気者になるのかな〜」なんて予想してたら・・・うさぎはおおかみを見るなり一目散に逃げていきました。結局誰からも「かっこいー」とか「すてきー」とか言われて、見直される事はなく、予想外の結末でした。しかし最後におおかみは「おれさまはおおかみかめん。だれかをたすけるのにそんなことばは、いらないぜ」と言いました。なんかキザでかっこいいんじゃない〜と思ってしまいました。

    掲載日:2006/07/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 褒められたい、という人間の本質

    • YUKKOさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子7歳、女の子5歳、女の子3歳

    みんなから褒められたくて「おおかみかめん」になりきるオオカミ。
    でも急に正義の味方づらされたって、それまで権力をふるっていたら
    みんなが怖がって逃げるのは当然ですよねぇ。

    崖から落ちそうになっているウサギを助けるシーンで
    自分は高所恐怖症だからとキツネを使うところ、思わず吹き出してしまいました。
    おいおい、正義の味方が人頼みで誰かを助けるんかいっ!?

    作者の のぶみさんは、言います。
    『人間というものは一生、人から褒められるために生きているような気がします。
     それを否定する人がいるかもしれないけど、そういう人達だって
     髪を切ったり着飾ったりするでしょう。それは誰かに褒めてもらいたいからでは?』 と。

    先に この作品の作者「のぶみ」さんの「きおくのおうさま」や
    「あかちゃんおうさま」でいまいちピンとこなかったので、
    正直、おそるおそる読み始めたのですが、いろいろと考えさせられる作品でした。

    掲載日:2006/05/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読みにくいタイトルに惹かれました(笑)

    • まりん♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子12歳

    正義の味方になって弱い者を助けたら
    みんなから「かっこいー」とか「すてきー」とか
    言われますよ。・・・ときつねどんに提案されて
    すっかりその気になったおおかみは
    おおかみかめんになってピンチのうさぎを助けます。
    お礼も言わずに逃げていったうさぎ、
    それをクールに見るおおかみかめん・・最後の場面が
    とっても良かったです。
    ところで、これだけタイトルに平仮名が並ぶと
    読みにくいですね〜(笑)
    麺と丼の話?って一瞬思っちゃいました。

    掲載日:2005/05/21

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット