あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

なっとうぼうや」 みんなの声

なっとうぼうや 作・絵:わたなべ あや
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2004年12月
ISBN:9784052022944
評価スコア 4.13
評価ランキング 17,412
みんなの声 総数 39
「なっとうぼうや」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

39件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 納豆

    納豆が好きなのでこの絵本を選びました。とても美味しそうな拍子が気に入りました。1粒1粒を丁寧に描いているのにも好感を持ちました。リズミカルな文章と主人公たちの笑顔の御蔭で楽しく読むことが出来ました。裏表紙に描かれた納豆のパッケージがセンスが良いと思いました。納豆を今すぐ食べたくなりました。

    掲載日:2011/09/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • リズミカルに

    わたなべあやさんの絵本が好きな娘に読みました。
    納豆の豆たちが主人公のお話。
    キリンののったくんが納豆を食べようとすると、納豆たちが逃げ出して、公園や運動場に探しに行くというお話。
    「♪ネバ ネバ ネバ ネバ
     なっとうぼうや
     おてて つないで ネバネバよ」
    のフレーズが繰り返し出てくるので、リズムをつけて楽しく歌うと子供も喜ぶと思います。
    わたなべあやさんの絵がかわいくて、納豆好きにはオススメですが、終わり方がちょっと物足りなかったかなぁ。
    娘も大好きなせっかくの納豆、最後はやっぱり美味しく食べられてほしかった!

    掲載日:2010/04/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • 納得いかない・・・

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    ♪ネバネバネバネバなっとうぼうや〜のリズムが楽しい絵本です。
    ごはんの上にちょこんと座ったなっとうぼうやたちがとってもかわいい。
    納豆大好きな下の娘が指さして「なっとー、なっとー」と大喜びでした。
    きりんののったくんも納豆が大好き。食べようとしたら、いきなり逃げ出しちゃった!
    なっとうぼうやたちを追いかけて公園や運動場へ。果たしてのったくんは無事に納豆を食べられるのでしょうか・・・。
    納豆大好きな私としては、終わり方が「えー、それはないでしょう〜」という感じで、なんだか納得いかない気持ちで読み終わりました。

    掲載日:2010/03/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • ほんとに楽しい なっとうぼうや

    冷蔵庫に よくまぜる 張り紙を見て うふっと はじめから気に入りました

    なっとうのうた かわいい!
    みんなで 楽しんで歌えそう! くりかえしてね 納豆食べるときこの歌がでてきそう・・・

    きりんの のったくんのおどろいた顔 展開が おもしろくて みんな楽しそう 
    一番楽しんでいるのは なっとうぼうやかな!
    妹の のんちゃん 「お兄ちゃんだけ ずるーい」

    泣かれてしまって・・・

    なっとうぼうやは 組み体操しているみたいで 笑えますねキリンさんの家族はみんな なっとう好きなのね  おじいさんが かわいい!
    でも なっとうぼうやに 又逃げられて みんな きょとん

    おおなわとびしている なっとうたち まあ〜 なんて楽しい納豆たち

    きりんさんは 納豆食べれたかしら?
    このぶんだと いたずら なっとうは 今も 遊んでるのでは
    おもしろい とにかく おもしろい!

    今度みんなによんであげよ〜と

    掲載日:2010/01/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • うたって大好き!

    • みな☆さん
    • 20代
    • ママ
    • 長野県
    • 女の子2歳

    もともと納豆が大好きな娘でした。
    納豆の絵本なんておもしろいなぁと思って、
    読んであげたら、やっぱり気に入ってくれました。

    とくに
    ねばねばねばねば なっとうぼうや
     
    おててつないで ねばねばよ〜

    というフレーズは、私も娘も大好きで、

    いつも歌ってしまいます。

    納豆を食べるときは必ず歌います。


    親子ともども、ずーーっと忘れられない大好きな絵本になること
    間違いなし!です。

    掲載日:2009/06/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • いっちゃった〜〜〜

    表紙がかわいいなっとうぼうや達。
    どんなお話かなと読んでみました。

    朝の食卓から歌声が。
    それはなっとうぼうやによるものでした。
    逃げ出してしまって、どうなるのどうなるのと
    真剣な息子。
    あちこちでネバネバ、楽しそうでした。

    あのネバネバが手をつないでいるという
    発想はかわいらしいですね。

    掲載日:2009/05/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • わらえます

     ねばねばね・・・。のフレーズが忘れられなくなりそうな。

     本当に、笑える絵本です。

     納豆が大好きなのに。納豆に、逃げ出されてしまい・・。

     朝から、追いかけていくと、納豆たちが・・。

     いろんなことをしています。でも、最後には、ご飯の上に戻ってくるんですが。納豆の大冒険といったところでしょうか。


     納豆が大好きな、うちの娘は、ねばねば読もうよ。

    と、気に入っていた本です。

    掲載日:2009/02/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • 子供は歌がお気に入り♪

    お話自体は、これといって惹かれるものはなかったのですが、私が適当に歌った「ネバネバネバネバなっとうぼうや♪」の歌を子供達がすごく気に入ってしまい、何度も何度も「読んで〜!」とせがまれました。
    未だに納豆を見ると「ネバネバネバネバ…♪」とつい口ずさんでしまうから不思議です(笑)

    うちの子は歌が載ってる絵本が大好きで、この絵本もそんな絵本の一つです^^

    掲載日:2009/01/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • 不思議な絵本

    ストーリーが普通にはない、楽しい絵本です。
    納豆が、ネバネバ♪と歌いながら逃げ出すという発想が面白く、
    大人も「どうなるの?」という気持ちで読んでいたら、
    納豆たちは逃げきってしまう結末で、「えっ!?」と思っちゃいました。
    そんな親の驚きをよそに、納豆大好きの息子は、喜んで読んでいます。
    「なっとうぼうや」と納豆を食べながら呟いたりも。
    里帰り中は、ばあばに読んでもらうのが気に入っていて、
    ばあばに何度も「読んで〜」とせがんでいました。
    ばあばも「面白い絵本」と言っていましたよ〜。

    掲載日:2009/01/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 納豆を食べたくなる心理

    • かっぴーさん
    • 30代
    • せんせい
    • 埼玉県
    • 女の子3歳

    この絵本は勤務する専門学校の学生から薦められた絵本で、この魅力にすぐに惚れ込みました。まずは納豆たちの愉快な姿がなんともかわいくてたまりません。そして、度々入る歌もいいですね〜。幼稚園の子ども達はこの歌の所がだいすきです。適当なリズムで楽しく歌うと、この絵本の愉快さがより増します。余談ですが、うちは毎朝納豆を食べている納豆大好き家族なので、その意味でも気に入りました。最近さすがに納豆に飽きてきたうちの娘にも効果的でしたよ。最後に逃げていってしまうところも、納豆を食べたくなる余韻を残すような気がして、人間の心理をうまくついていると思いました。

    掲載日:2008/04/29

    参考になりました
    感謝
    1

39件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / かばくん / がたん ごとん がたん ごとん / キャベツくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(39人)

絵本の評価(4.13)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット