あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

ありありまあまあ」 みんなの声

ありありまあまあ 作・絵:古山 浩一
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:1996年
評価スコア 4
評価ランキング 19,440
みんなの声 総数 3
「ありありまあまあ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 言葉遊びの絵本

    タイトルにある「ありあり」や「まあまあ」は、アリの名前です。

    後からいろんな生き物が登場してくるのですが、その名前がまた、
    「のーそのそ」「ぴょんぴょん」「ぞーろぞろ」といった、オノマトぺ的な名前で、
    並んだ順に名前を読んだり、生き物がひっくり返ったら、名前もひっくり返して
    読んだりと、言葉遊びの要素がたくさん入っています。

    繰り返しの名前ですので、独特のリズムがあって、読む方もたいへんですが、
    聞くほうも大変かも。でも、楽しいリズム遊びの感覚で、小さい子は
    喜ぶんじゃないかなと思います。

    この流れで突然登場する大雨雲が、意外にインパクトあります!
    なかなか楽しい一冊だと思います。

    掲載日:2013/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思い出すリズム

    子どもがまだ小さかったころによく読んだ絵本。「ぞろぞろぞろーり、ぞーろぞろ」「ばったばたばた、ぎっちょんぴょん」「おおあまぐもの、あめだよ〜ん、がやってきました」などなど、リズミカルな語り口が楽しかったです。今でもときどきフッとつぶやくことがあって、もう高校生になった子どもが「あっ、それ、覚えてる!聞いたことがある!」と言います。ハードカバーにならなかったのかな。ちょっと残念ですね。

    掲載日:2012/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子のお気に入り

    • ディドルさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    5歳と3歳の子供達に読みました。
    3歳の娘より、5歳の息子の方がこの絵本を楽しんで「もう一度読んで〜」とせがまれます。
    大雨雲の絵が特に印象的で、息子はこの絵を見ると大笑い。
    息子にとっては星5つのようですが、読み手の私としては文章が読みづらい(小さな台詞がページのあちらこちらに・・・)ので、星4つ。

    掲載日:2011/07/07

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


2つの写真のまちがいをさがそう

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット