だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

魔笛 モーツァルトおんがく物語」 みんなの声

魔笛 モーツァルトおんがく物語 絵:フランチェスカ・クレスピー
訳:山口 文生
再話:マーガレット・グリーブス
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,262+税
発行日:1991年
ISBN:9784566004788
評価スコア 4
評価ランキング 22,275
みんなの声 総数 1
「魔笛 モーツァルトおんがく物語」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 楽しいオペラの世界へようこそ

    • レイラさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子11歳、男の子9歳

    オペラ『魔笛』と言えば退いてしまうかもしれませんが、
    何のことはない、魔法の笛をめぐるドタバタ劇なんです。
    タミーノ王子が一目惚れしたパミーナ姫を救うために試練を受けるのですが・・・。
    途中鳥刺しのパパゲーノや夜の女王、魔法使いザラストロが話をかき乱します。
    善者と悪者が途中から逆転したり、パパゲーノに彼女ができ
    たり、
    おはなしとしてはとても面白いんです。
    その楽しさがこの絵本の絵にはあふれています。

    この絵本であらすじがわかったら是非オペラもどうぞ。
    通しで聴くのは大人でも難しいかもしれませんが、
    パパゲーノの歌や夜の女王のアリアは歌詞がわからなくとも
    面白いメロディーです。
    ストーリーつきのCD『初めてのクラシック』シリーズもあります。

    掲載日:2005/03/18

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット