庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

アウシュビッツからの手紙」 みんなの声

アウシュビッツからの手紙 作:早乙女 勝元
絵:岡野 和
出版社:日本図書センター
本体価格:\1,800+税
発行日:2001年02月
ISBN:9784820566120
評価スコア 3.5
評価ランキング 31,548
みんなの声 総数 1
「アウシュビッツからの手紙」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 苦痛に耐えながら読み終えました

    歴史の遺物としてアウシュビッツのことを知ってはいるのですが、この本はそのアウシュビッツを訪ねてかいたルポルタージュ。
    なんども躊躇した後にやっと読み終えました。
    児童書としてはとても重苦しい本です。
    以前、アウシュビッツの記録写真集を児童室に見つけて、読みかけて最後まで耐えられなかった経験があるのですが、このような本が児童書として図書館に置かれている意味を感じました。
    大人より子どもの方が純粋に受け取ってくれるのかも知れません。

    それにしても、この本の中には生々しい話が続きます。
    途中で気持ち悪くなるかもしれません。
    本当に残酷な話であり、戦争という狂気が人を人でなくしてしまうことをいやというほど感じます。
    『アンネの日記』は知っているけれど、アンネが送り込まれたアウシュビッツの実態まではあまり知りたくない。
    それが本心でしたが、収穫もありました。
    アウシュビッツのあった場所。
    アウシュビッツに送り込まれた人間模様。
    アウシュビッツの中の抵抗。

    もう一度読む勇気はないのだけれど、本当のことを知るためにお薦めします。

    掲載日:2011/07/10

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


たたかえ!じんるいのために!

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット