しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

白いガーベラ」 みんなの声

白いガーベラ 出版社:今人舎
本体価格:\1,300+税
発行日:2011年07月
ISBN:9784901088954
評価スコア 4
評価ランキング 21,757
みんなの声 総数 2
「白いガーベラ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • オレンジ?朱色の地に
    白いガーベラの写真に
    そのまんまの題

    でも・・・
    「希望がわく童話集」
    の冠がちょっとどうかな・・・
    仰々しいような・・・
    と、手に取りました

    3・11の震災後に出来た本のようです

    「花は咲く」の歌が頭の中を
    廻ります

    作家さんがバラエティに富んでいるし
    短いおはなしなので
    飽きません

    昔話のようだったり
    今!日常あるあるのおはなしだったり

    8作中
    私は
    「わたしたち うんこ友だち?」・・・わかるわかる
    「魔女の大なべ」・・・芋煮と魔女!?
    「発車オーライ」・・・いい老夫婦だなぁ〜
    「浩太とこねずみ」・・・浩太偉いなぁ〜
     が お薦めです

    みんなそれぞれ
    どんなおはなしが好きか分かれるかも!?

    親子でも楽しめると思います

    掲載日:2018/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しく心温まる

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    本日のNHKニュースでもインタビューが放映されました
    「童話で元気に立ち上がろう」と8人の作家が子どもも大人も楽しめる童話をわずかの日々で書き上げました
    また「音筆対応本」で音筆で作家自身の朗読が聞こえるシステムを導入したものを、被災地へ送ったことも紹介されてました
    私は国際ブックフェアで早速購入し、作家の方々にサインをして頂きました

    一刻も早く読みたくて、帰り道・・・「ぽにょりぽにょり」からページを開き・・・、「ふっふふふ・・・」ついつい電車の中にもかかわらず、笑っちゃいました!
    でもなんだか心もほんのり暖かくなる感触・・・

    苦難を乗り越えて、立ち上がろう!という思いが8人の作者のペンからほとばしるのでしょうか、パワーを感じます
    全部で8作の短編童話がおさまってます

    この童話集の発起人である漆原智良さんは、東京大空襲で「戦災孤児」というレッテルを張られましたが、今こうして自分があるのは、人と支えあってきたからだと述懐してます

    多くの子どもたちが被災した姿を見た時に、支えあっていくことで必ず立派に成長できることを伝えたいという思いから、仲間に声をかけて実現した童話集とのことです

    ぜひ親子で読んで、笑って、元気になって、心を豊かにしてください

    掲載日:2011/07/11

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット