しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ショベルカーダーチャ」 みんなの声

ショベルカーダーチャ 作・絵:松本州平
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2011年06月
ISBN:9784774611938
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,617
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 久々に素敵な乗り物絵本に出会った!

    今の息子にはまだダーチャの気持ちは分からないかもしれないけど、もう少し大きくなったら、このような経験を必ずすることになります。うまくいかないこともあるし、自分の価値が分からなくなったり、葛藤したり。
    そんな時にまた読み返して欲しいお話です。

    掲載日:2015/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 葛藤するとき

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子4歳

    自分には何ができるんだろう
    なんに役に立つのだろう
    だんだんと大きくなるということは
    親も知らないところで様々な葛藤とぶつかるのでしょう。
    この絵本を読んでいるときは
    そんな大きな葛藤はないかもしれません。
    でも
    少し大きくなったときに
    ダーチャが頭の隅に出てくるようなことがあれば・・
    もしくは
    絵本を通じて備わった考え方の勇気が
    力を発揮してくれればいいなぁと読みました。

    男の子らしいダーチャが好きになりました

    掲載日:2014/07/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 男の子に

    2歳の息子に図書館で借りてきました。

    ダーチャは工事現場で先輩にいじめられてしまい
    そのまま逃げ出すことに。

    逃げ出したところで出会った
    大切な動物たちに助けられ
    一緒に暮らすことに。

    そこで自分でも人の役にたつことがある!
    と自信を取り戻したダーチャは
    本当の自分がいる場所を思い出します。

    なんだか人にたとえられてるみたいで
    奥が深い絵本だと思います。

    掲載日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 工事車両好きの息子が、図書館で自ら選んだ本。

    乗物本はたくさん読んできましたが、
    ショベルカーの名前はよく「ザック」などつけられるのに、なぜ「ダーチャ」、しかも東欧風なのだろうか??
    そして、表紙のダーチャのアニメっぽい顔。。ちょっと不思議な感じがしました。

    ストーリーは、工事現場で働いていたショベルカーのダーチャが、
    森に住み、動物たちとの交流の中で,成長をしていくもの。
    特に主人公がショベルカーでなければならないというわけではなさそうで、
    乗物本にしてはやはりちょっと異色です。
    しかし、これが息子には良かった。
    車好きの息子は車の絵を見るだけで満足してしまうところがあり、
    もっとストーリーも楽しんで欲しいと、私が願ってしまっています。
    が、これは、普通の乗物本よりもストーリーが楽しめると思います。
    息子もストーリーも楽しんで読んでいました。

    この本はショベルカーが好きでなくても、
    ストーリーそのものを楽しめるので、誰にでもオススメできる本だと思います。
    絵もかわいらしいですし。

    掲載日:2013/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ステキな発見と成長

    図書館で表紙に惹かれ読みました。

    乗り物好きな息子にぴったりな

    ショベルカーのお話みたいだし、と、

    中身を確認せず読みましたが、

    とってもいいお話でした。

    大きな町の工事現場で建物を作るため

    一生懸命働きますが、ショベルカーの

    ダーチャは不慣れなため、うまくいきません。

    そして飛び出すんですが、それは前置き。

    雪の中を住む、動物達との出会いで、

    自分にもできることがあると、

    自信をつけます。

    挫折からの達成感は、成長のしるし。

    いい友達に恵まれれば、どんどん成長する。

    日々絵本を詠む生活をしてますが、

    こういうお話に出会うと、また頑張ろう。

    やれることをやってみよう、と

    チャレンジ精神が湧きます。

    子供にも伝わって欲しいと思いました。

    掲載日:2013/01/22

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット