庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

わたしのにわ」 みんなの声

わたしのにわ 作:ケビン・ヘンクス
訳:いしい むつみ
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2011年07月
ISBN:9784776404859
評価スコア 4.2
評価ランキング 15,742
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 女子って、可愛い♡♡♡

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、女の子4歳

    4歳の娘自ら、図書館から借りてきた一冊。

    女の子が主人公だし、なんだかこれまた娘が好きそうな・・・と
    思って読みましたが、
    まさにドンピシャ!

    もしも わたしに にわがあれば…’

    おはなが色をかえるのよ!
    かいがらのおはながそだつのよ!
    ジェリービーンズの木になるの!

    なんだか、空想の仕方から、口調からがすべて、
    本当に娘のやりそうなこと、いいそうなことで、
    さらに絵もとっても可愛くて、
    娘と同じくらい、この絵本の中の女の子を愛らしく感じました。

    あ〜女子って可愛いなあ
    こんな絵本が楽しめるって、得だなぁ
    と思える一冊です!

    掲載日:2016/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 想像したら楽しいね

    想像の世界では何でもできてしまいます。
    自分だけの庭があったら何をしたいかな。
    現実からここまで飛び越える感覚が素晴らしいと思います。
    どうしても現実に縛られてしまうと、発想力は弱まってしまうから。
    配色にも味わいがあります。
    最後の貝殻から根が出ている絵が、極めつけでした。

    掲載日:2015/12/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 空想

    いつもの庭も、頭の中で空想し始めると・・・
    とっても楽しそうな庭ですね。
    次々と想像される庭は、どれも個性的です。
    そして、カラフルでかわいい。
    「だった、にんじん、きらいだもん」
    なんて、子供の本音ですよね。笑っちゃいました。

    掲載日:2013/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 想像力が豊かに

    ママのお庭は菜園。とっても楽しい。でもね、わたしが自分の庭を持っていたら、、、と、わたしの想像が広がっていきます。わたしの想像の庭がページいっぱいに描かれていて、とてもきれいです。
    娘も一緒に「わたしのにわは〜」といいながら自分なりのお庭を考えているようです。
    幼いころからこのような絵本を読んでいると想像力が豊かに育ちそうです。

    掲載日:2012/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • あったらいいね!

    ママのお庭をお手伝いするわたし。

    こんなお庭があったらいいなぁって想像するのが、とっても可愛いです。

    最初は、お花いっぱい・・・・から始まって、貝殻のお花が咲いたり
    ジェリービーンズの木になったり、楽しいものばかり!

    太い線で描かれた綺麗な色の絵も、ほっこりしますね。

    自分なら、どんなお庭にしたいか、考えるのも楽しそう。
    ちなみに4歳の娘は、可愛いお庭にしたいそうです。

    最後に、わたしのしたお庭仕事。
    ちゃんと芽が出るといいねと思っていたら、
    最後のページで、ちゃんと根っこが出ていました♪

    掲載日:2011/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • カラフルな絵が魅力的

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子12歳、男の子6歳

    ケビン・ヘンクスは、2005年に「まんまるおつきさまを おいかけて」でコールデコット賞、1994年に「いつもいっしょ」でコールデコット賞オナー賞を受賞しています。
    最近の「とってもいいひ」「はるまちくまさん」といった作品と同じ絵のテイストとなっています。


    物語は、わたしが、ママのにわの世話をしているシーンから始まります。
    そこで、「でも、もしも わたしに にわがあれば…」と空想に入ることから、大きく物語りが展開します。
    わたしのにわでは、花は枯れないし、思った通りに色を変えるし、花は摘んでも直ぐにまた生えてきます。
    それどころか、花を食むうさぎはチョコレートだったり、貝殻の花やジェリービーンズの木が生えたりと、どんどん空想はエスカレート。

    その発想にとても夢があって、誰しもが夢に思うことで、みんな共感しきりだと思います。
    何と言っても、そのカラフルな絵が、物語と実に良くマッチしていて、魅力的なもの。
    最後は、私があるものを土の中に埋めることで終わるのですが、とても良い感じのエンディングだと思います。

    単純にストーリーと絵を楽しむ作品で、特に、女の子向けの作品と言えそうです。

    掲載日:2011/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幼児の庭作り

    かわいらしい、創造&想像に満ちた絵本。
    小3にはちょっとかわいすぎましたが、幼稚園くらいが読むと、実践してみたくなるのでは。何度も読んでくれそう。

    そういえば娘も、少し前までこんなことを言っていた気がします。
    えもいわれぬ物を植えたがった。その頭の中は、こんなだったのかぁ。なるほど。

    ままごと年代にオススメです。

    掲載日:2011/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ママの庭のお手伝いして 自分の庭を夢見たんでしょうね

    お花が 花火みたいに色が変わったりいくら摘んでもお花が咲くの
    こんな 夢をふくらませた 女の子  ジェリービーンズのたねから、きれいな木(美味しそう)子供の想像は おもしろいな〜
    かさのはなや ボタンのはな カギ
    夢がいっぱいの 想像の世界の庭を楽しませてもらえました
    かいがら 土にうえたら どんな木になるか楽しみですね!

    どちらかというと 少女趣味の絵本ですね・・・

    掲載日:2011/08/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素直なかわいらしさ

    どちらかというと女の子が好きな本かもしれませんが、こんな私の庭があったらいいなあという空想ぶりが、読んでいてとても好ましく思えました。

    うさぎがチョコレートで食べちゃうところは息子のお気に入り。

    好きなトマトは大きくなるけれど、にんじんは生えてこないというその発想が子どもらしくてクスッと笑えます。

    ひまわりも出てくるし、夏にいいのかしら。

    とてもかわいらしい絵本で、こういう素直なかわいらしさのある絵本好きだなあと思いました。

    掲載日:2011/08/03

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.2)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット