貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

しあわせなおばあちゃま」 みんなの声

しあわせなおばあちゃま 作:ドロシー・クンハート
絵:J.P.ミラー
訳:木原 悦子
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2004年07月
ISBN:9784593504305
評価スコア 3.86
評価ランキング 31,746
みんなの声 総数 6
「しあわせなおばあちゃま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • イラストを描かれているJ.P.ミラーさんは1940年代から1970年代に活躍された方だそうですが、すごく鮮やかな色使いの可愛らしい絵で、今もなお新しく感じられます。なんといっても主人公のおばあちゃまが着ている服やお部屋がおしゃれ!挿絵だけで楽しめちゃいます。
    スマートですてきなおばあちゃま、ティクルフェザーさんは、海鳥のポールと仲良く暮らしています。そんな彼女の夢は、ひまわりの花一輪をもらうこと。それをきいたポールはあくる朝ティクルフェザーさんの元から姿を消してしまい、おまわりさんが捜索することに。おまわりさんはポールが料理されようとしているところを間一髪助けるのですが、なんとポールはそのくちばしにしっかりとひまわりを一輪くわえているんです。
    おばあちゃまを想う鳥の優しさがいじらしくて、じ〜んとしてしまいました。もちろん、おばあちゃまがしあわせいっぱいになったことは言うまでもありません。絵も可愛くて、お話も素敵で、オススメの一冊です。

    掲載日:2006/11/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • 傍にいてくれる幸せ♪

    お洒落なティクルフェザーおばあちゃんと、大の仲良しの海鳥のポールは、いつも一緒に暮らしています。ポールがおばあちゃんの為に向日葵を探しに出かけていなくなったから、おばあちゃんは、お巡りさんに探してもらうなど必死でした。お互いに相手のことを思っていいなあと思いました。お互いに、傍にいてくれる幸せに気づいて益々信頼関係も増したと思いました。いつも当たり前のように傍にいてくれる人に感謝したいと思いました。

    掲載日:2018/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵の感じが好みです

    絵の感じが好みです。

    おばあさんと飼っているポールのお互いの気持ちがよく通じ合っているお話だと思います。

    いなくなったボールを探すおまわりさんの存在も目立っていると思います。

    おまわりさんも親身になってくれて親切で、このおまわりさんも一人暮らしのおばあさんを支えてくれる存在なのかもしれませんね。

    相手の気持ちがわかるからこそ心のこもったプレゼントができるのかもしれません。

    タイトル通り、とてもしあわせなおばあさんだと思いました。

    掲載日:2011/06/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ポールはJ.P.ミラーの創作動物?

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子10歳

    明るい表紙絵に釣られて、図書館で借りてきました。
    この絵本を読んでいたら、子どもの頃読んだ「ドリトル先生・シリーズ」を思い出しました。描かれている年代が、近いのかな?
    それとも、お金持ち(らしい)主人公のおばあちゃまが、海鳥を飼っていたからかな〜?

    この海鳥のポール。なかなか面白かったです。
    見た目はペンギンぽいのに飛べるし、オウムみたいなくちばしだし…。きっと、絵を担当されたJ.P.ミラーの創作動物ですね。

    この絵本の中でいちばん活躍したのは、実はおまわりさん、大きなピンクの袋をぶら下げて走り回るおまわりさんは、素敵でした。
    ハッキリと見やすい絵、すっきりした文章。
    遠目が効くので、お話会などの読み語りで使ってもいいかもしれません。

    掲載日:2010/05/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当の幸せに気付くこと

    • ゆぺちさん
    • 30代
    • ママ
    • 岡山県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    おしゃれなおばあちゃま『ティクルフェザーさん』と海鳥の『ポール』は大の仲良しで二人暮らし。
    ティクルフェザーさんはひまわりの花が大好きで、ポールに言います。「あたくし、いつの日かひまわりの花を一輪いただけたらこれ以上の幸せはないわ。」と。それを聞いたポールは、家を抜け出しひまわりの花を探しに行きます。
    朝目が覚めて、ポールが居ない事に気付いたティクルフェザーさんは大騒ぎ。おまわりさんに探してもらうことにしました。
    おまわりさんが一生懸命に探してくれるのですが…そこの所はちょっと納得出来なかったり、意味のわからないストーリーでした。
    ティクルフェザーさんも慌てるわりには自分では探しに行かないのね…と何だか残念感もありました。
    無事にポールが戻ってきて、ティクルフェザーさんとても喜び、ひまわりの花を一輪貰うよりもポールと居る幸せに気付くという要点はわかるのですが・・・言葉の使い方や、おまわりさんへの接し方など腑に落ちないというか、何となく不消化のような感じがしました。

    絵は優しい感じで、色使いも綺麗でおしゃれな感じがよく表れていて良かったです☆

    掲載日:2009/03/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • よくわからない・・・

    • りじゅらさん
    • 20代
    • ママ
    • 岩手県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    おばあちゃんとトリのポールは仲良しです。
    おばあちゃんが大きい花瓶にひまわりを飾ったらすごく幸せと聞いてポールはこっそりひまわりを取りに行きます。
    おばあちゃまは朝起きたらポールがいないからおまわりさんを呼んで大慌て。
    おまわりさんがポールを探している時に出会う変な人たちが意味不明。
    何かしっくり来ない話だった。

    掲載日:2005/03/24

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / かぼちゃスープ / こねこのチョコレート

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



トビラの先に広がる奇妙な世界『ヒミツのトビラ』長田真作さんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(3.86)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット