すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

雨のにおい星の声」 みんなの声

雨のにおい星の声 作:赤座憲久
絵:鈴木 義治
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1988年
ISBN:9784338069052
評価スコア 4
評価ランキング 19,796
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 目が見えない子たちの世界

    この絵本。子どもにはあまり受ける本ではありませんでした。
    しかし、何かを感じ取っていたように思います。
    目が見えないってどんなことだろう。自分たちは勝手に想像するけど、実際の当人たちがこれほどの感性をもって周りの世界をみているのかと思うと、ただただすごいと思うばかりです。
    土のにおい、風の形、自分自身の姿、知らない世界の形、etc。
    彼らの感性は研ぎ澄まされていて、私たちが普段当たり前にして見過ごしたり、無関心だったりすることが、とても大きなことなのだと感じました。
    多分、息子も自分の感じ方と、この絵本の中で紹介されている目の不自由な子どもたちの感性の違いについて、考えていたのだと思います。
    たまには、こんな本を読んであげることも大切かと思います。

    掲載日:2009/05/09

    参考になりました
    感謝
    2
  • 目が見えなくても。

    表紙を見て娘が借りました。
    読んでいると詩のような、さらりとした文章が印象的でした。
    盲目の子供達は見たことのない世界を精一杯自分たちらしく表現してるところがわかりやすく伝わったくるところがとてもいいと思いました。
    子供たちは「目をつぶってみたら、違う感じがする。」と初めての感覚を得られました。

    掲載日:2007/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 盲目の子ども達の感性

    • レイラさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子11歳、男の子9歳

    目が見えなくとも、そのほかの感覚で物を感じることができるのです。

    運動場に雨が降ると、土のにおいがする。
    星はネコのなき声みたいな気がする。

    子どもには少しピンとこなかったみたいですが、
    その表現力は是非伝えたいと思いました。
    やはり声に出して素敵な言葉の響きを味わってほしいです。

    掲載日:2005/03/24

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


入園入学シーズンには、『ともだち』をオススメしています。児童書のプロに聞く!

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット