大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

ドーナツポーン!」 みんなの声

ドーナツポーン! 作:いりやま さとし
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\880+税
発行日:2003年
ISBN:9784052019647
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,475
みんなの声 総数 8
「ドーナツポーン!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • どこまで行くの〜?

    ドーナツが転がっていってしまい、

    それを追いかけるお話です。

    穴あきだったり、めくるしかけだったり、

    絵に隠れたドーナツを探すページもあります。

    小さい子向けではありますが、楽しく読めます。

    転がったドーナツの行方も楽しんでほしいです。

    掲載日:2014/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 遊べる仕掛け絵本

    仕掛けがとても楽しい絵本です。

    ドーナツ屋さんのくまのクックさんが、飛び出してしまったドーナツを探しに行くというストーリー。

    読んでいく途中様々な楽しみがあります。
    横に開くとドーナツが飛び出したり、ドーナツがブタさんの鼻に見えたり、めいろがあったり♪

    息子は初回読みからはまって、何度も読んでと持ってきます。
    見るだけでなく、遊べる仕掛け絵本といった感じ。

    2・3歳の子にオススメです☆

    掲載日:2010/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドーナツ探し!

    くまさんの作ったドーナツ、窓から1つ転げ落ちて・・・、それをくまさんが追いかけます。ドーナツは原っぱで遊ぶブタさんたちの中に紛れ込んだり、迷路を通ったり・・・くまさんはドーナツを捕まえられるでしょうか!?
    というストーリー。

    4歳の娘には簡単すぎるかな?と思いましたが、けっこううまくドーナツが隠れていて、なかなか見つからない。真剣に隅々探していました。子供はこういう絵本が大好きですよね。
    ずっと追いかけていたドーナツを、最後はもぐらさんに譲ってあげたくまさん、優しいですね。
    絵も優しくて赤ちゃんから楽しめると思います。

    掲載日:2009/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドーナツ食べたくなった!

    くまのクックさんのドーナツが食べたくなりました。ドーナツを追いかけて「ころころ ポーン!」がなんども繰り返されてとても孫が喜びます。絵もとても可愛いし、仕掛け絵本も楽しめれるし、ドーナツをさがすのもおもしろいです。カラフルで賑やかな絵もいいです。最後は、とっても素敵な結末でした。もぐらさんの裏表紙の「おいしいドーナツありがとう もぐらより」のお手紙もよかったです。クックさんもうれしい顔もとてもよかったです。

    掲載日:2008/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 転がっていくドーナツ

    楽しい仕掛け絵本でした。最後の仕掛けの開き方は本当に驚きました。やられたー!と嬉しい悲鳴をあげたくらいです。娘は仕掛けにびっくりしながらも最後まで集中して聴くことが出来ました。”ころころ”という音の響きが特に気に入った様子でした。”ころころ”と言うと喜ぶので読んでいる私もドーナツが転がる音ってこんなにも楽しいものなんだ!と再発見しました。最後の結末がとても素敵で私もこんな事が起きてほしいなと羨ましくなりました。主人公の寛大さと優しさが伝わってきました。

    掲載日:2008/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • ころころポーン!

    偶然本屋さんで見つけたしかけ絵本。ちょうど娘がしかけ絵本にはまっていたので買って読んでみたら大喜び!絵もかわいくてお話もころころ転がっていくドーナツを追いかけていくんですが、これがなかなか捕まえられない!!最初は大人しく聞いている娘も転がるドーナツがポーン!と逃げるたびに自分もポーン!!と、まるで爆発するみたいに大声で叫んでます。何度も『ポーン』が出てくるのでうれしいみたいです。お話の長さもちょうどでひらがなが読めるようになった今では自分で朗読してます。

    掲載日:2007/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • とても楽しいしかけ絵本です。

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子4歳、女の子2歳

    くまのクックさんはドーナツやさんです。
    「おっと、いけない!」かごにいっぱい入れすぎて・・・・・。
    ドーナツが一つ、ころころポーン!
    慌てて追いかけたけどポーンポーンと転がっていっちゃう〜!!
    ブタのお鼻や自転車のタイヤになって隠れていたりするドーナツ。
    見つけても見つけてもドーナツは、ころころポーンと転がっていっちゃって・・・!!

    この絵本を読んだのは、息子がいくつの頃だろう・・・それも覚えてないくらいの事。
    スッカリ忘れていた時にさやぽんさんに勧められて思い出しました^^

    でも読んでた時の事はすごく覚えてる!!
    隠れているドーナツを一緒に探したり、色々なお店屋さんの所ではお店屋さん当てごっこをしたり、迷路みたいなページでは指を使ってなぞったりととってもと〜っても楽しんだ絵本です!!
    お店屋さんの所がすごく印象的だなぁ♪
    楽しいですよ〜!

    掲載日:2007/07/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • しかけがいいですよ

    くまのクックさんはドーナツやさん。あるひドーナツがひとつ窓から外にポーン!
    くまのクックさんはドーナツをみつけられるかしら・・・
    そんなお話です。
    ドーナツがブタさんのおはなに隠れていたり、くるまの車輪になってたり、ストーリーを楽しみながらしかけをみつけていけます。
    2歳になったころから読んでいますが、今でも大好きなしかけ絵本です。
    絵もかわいいし、ぜひ手にとってください。

    掲載日:2005/04/04

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.56)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット