大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

きょうはこどもをたべてやる!」 みんなの声

きょうはこどもをたべてやる! 作:シルヴィアン・ドニオ
絵:ドロテ・ド・モンフレッド
訳:ふしみみさを
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2004年12月
ISBN:9784593504343
評価スコア 3.92
評価ランキング 28,570
みんなの声 総数 24
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

24件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 赤ちゃんワニ

    「人間の子供が食べたい」と強情を張っているのは、ワニの赤ちゃん。
    ところが、あまりの小ささに、人間の子供に馬鹿にされてしまいます。

    強烈なタイトルにわりに、お話のほうは穏やかだと思いました。
    どんなに強気で冒険をしても、最後には両親のもとへと戻るのですから、安心できました。

    掲載日:2011/12/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • タイトルと挿絵のミスマッチにワクワク

    強烈なタイトルだったので興味を持ちました。怖いはずの言葉なのに、ユーモアたっぷりのかわいい挿絵とのミスマッチで、読む前からワクワクしました。
    「こどもをたべてやる!」と息巻いた赤ちゃんワニのアチーユ。出合った女の子に「チャーンス!」と近づくものの、あっけなく川に落とされてしまいます。
    結局、家に帰ってバナナを食べることになるのですが、最後まで強気な言葉を発するアチーユの姿にニヤリ。ホント子どもらしくてかわいいです。

    掲載日:2014/05/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意気込み充分☆!

    両親が止めるのも聞かず、
    「きょうは、ぜったい こどもをたべるんだ!」と、意気込んで出かけて行った わにのこアチーユ。
    鼻息まで聞こえてきそうな気合の入れよう!
    そんなアチーユに待っていたのは・・・??
    ありゃりゃ・・・な展開でした(笑)
    それでもめげないアチーユのポジティブさも見習いたい!
    可愛くて、楽しいお話です☆

    掲載日:2013/03/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • なぜ!?

    アチーユはなぜいきなり子供が食べたいって思ったのでしょう!?謎でした。いきなりの気変わりでしょうか・・・。でも、人間を食べるのが普通というか、バナナを食べるワニの方がなんか変わってて面白かったです。

    掲載日:2012/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひやひやします

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子2歳、男の子0歳

    ワニの子供がきょうはこどもをたべてやる!と息巻いています
    お母さんたちが他のものをあげても見向きもせずに
    食べる気満々。
    息子と二人で「食べられちゃうのかなぁ?」という緊張感を持って読みました
    川に女の子がいたときは「もうだめだ〜」という気持ちになりました。
    でも・・・・
    あれあれ?

    大爆笑でした

    掲載日:2011/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 図書館で息子が選んだ一冊です。
    でもタイトルを 読んだとたん、息子のキラキラしてた目が点に。

    バナナが大好きなワニの親子。
    子供を食べたい と言い出した子ワニに 親ワニはあたふた。

    読み進めていく内に なんとなくオチが わかってしまって、ママとしては やっぱり感がありましたが、4歳の息子にとっては、子供を食べてしまうのか?! とドキドキしたり心配したり。最後は面白さと安心感が混ざった感じで「なっ俺が選んだの面白かったやろ?」ととても自慢げでした。

    掲載日:2011/01/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • タイトル

    タイトルがユニークだったのでこの絵本を選びました。主人公が両親に何を言われようと自分の意志を貫くところがかっこいいと思いました。現実問題をすぐに考えてしまう私にとって主人公から学ぶところは大きかったです。まずは何かを思ったらやってみることの意義深さを学べる絵本でした。続編を読みたくなりました。

    掲載日:2010/10/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怖い

    タイトルは、「怖い!」と思ったのですが、意外に可愛い内容だったので安心しました。子ワニの強がりは、「おしかったなあ!」に可愛くなってしまいました。大好物のバナナを食べてくれない両親のオロオロぶりがわかるだけに苦笑してしまいました。子ワニの為なら両親は労力を惜しまないのはどの世界でも一緒ですね。楽しく読ませてもらいました。

    掲載日:2010/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいワニ

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子11歳、男の子7歳

    7歳の息子が、何度もページを開いているので、どんな本なのかなと、興味津々で読んでみました。
    きょうはこどもをたべてやる!。。。タイトルがこわいですよね。
    本に出てくる子どものワニのさけびなんですが、何せ子どものワニなので、わがままだったり強がりだったりがふくまれた、なんともかわいらしい発言なのです。
    この子ワニの態度にも、それをなだめようとする親の行動にも、ときに「どうなのかなあ?」って首をかしげたくなりましたが、この親にしてこの子ありって感じなのでしょうか。
    子ワニが、人間の子どもと本当に出会って体験したことが、子ワニの気持ちを変化させています。子どもは、実体験によって成長する部分が大きいのかも。と、思わせる場面でした。

    掲載日:2010/09/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • まだまだ修行がたりないね。

    「きょうはこどもをたべてやる!」
    なんとも物騒な題名で、しかも、主人公はワニらしい。
    さてさて、どうなるのかな?
    この主人公のワニ、アチーユ君は、ワニといっても、まだまだ、ほんの小さい坊や。
    さんざんごねて、今日は人間を食べてやるんだ!と意気込んででかけてものの...
    笑ってしまいました。
    人間を目の前にしたアチーユ君の小さいこと、小さいこと。ワニといったって、トカゲとたいしてかわらない。
    人間の女の子に、ひょいひょいと簡単に川に放り込まれた時には、さすがに、ちょっとかわいそうと思ったけれど、そんなことではへこたれなかったアチーユ君に乾杯。
    まだまだ修行がたりないね。

    掲載日:2008/07/09

    参考になりました
    感謝
    0

24件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(24人)

絵本の評価(3.92)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット