しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ぞくぞく村の魔女のオバタン」 みんなの声

ぞくぞく村の魔女のオバタン 作:末吉 暁子
絵:垂石 眞子
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1989年
ISBN:9784251036728
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,686
みんなの声 総数 7
「ぞくぞく村の魔女のオバタン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • やっぱり面白い!

    6歳長女が大好きなシリーズです。私も大好きなんですが。今回は魔女のオバタンがほうきに乗るために頑張るお話です。なんでもできるオバタンですが、ほうきにだけ乗れなかったんです。

    「やればできる」という紙を貼ってがんばるオバタン。長女は「やっぱり体重がありすぎると思うんだよね」と最初から言っていましたが(笑)オバタンの頑張りを見て、すごい!と言っていた長女。長女も「やればできる」精神でいろいろ頑張ってほしんですけどね。

    掲載日:2015/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほうきが使えない魔女

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    魔女といえばやはりほうきにまたがり颯爽と空を飛ぶイメージが強いですね。
    オバタンは他の魔法は上手なのにほうきだけは…。体が思いせい?と失礼なことを考えながら読んでいたらその通りでした!
    でも努力でしっかりとダイエットに大成功してほうきに乗るのも大成功するのですからすごいです。私も見習わないと!

    掲載日:2014/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • オバタンのダイエット

    • さみはさみさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、男の子1歳

    5歳の息子がぞくぞく村にはまっています。

    魔女のくせにほうきに乗れないオバタン(名前からしてダメダメな感じですね・・・)。その理由はなんと、太っているから。

    そこで、オバタンはダイエットをはじめます。使い魔たちに励まされ、涙ぐましい努力をして、すっきり痩せたら、ほうきにもスイスイ乗れました。その経過はぞくぞく村のわりに結構まともです。魔女も影でこんな努力をしているんですね。

    私も子供たちに励まされれば、ダイエット成功するかも?

    掲載日:2013/10/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い!

    ぞくぞく村シリーズ、すべて読みました。
    すべての巻に、シリーズのキャラクターが出てくるので全巻読むのが楽しかったようです。
    オバタン、表紙では太り気味ですが他の巻だとスリムだったり!?
    絵も多く、低学年に読みやすいシリーズでした。

    掲載日:2010/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごい努力

    病院の待合室で見つけて読んで以来
    すっかりこのシリーズのとりこになったきっかけの一冊です。

    箒に乗れない魔女のオバタン
    原因はふとりすぎでした・・・。
    その後すさまじいダイエットでスマートになって箒にのるのですが
    そこに登場するぞくぞく村の住人達の個性豊かなこと!!
    これだけの癖のあるキャラたちを
    うまく絡ませてお話を進めるのも、すごい技術だなと感じました。
    キャラのたった人たちを
    お決まりのギャグを交えながら進行する感じは
    ちょっと吉本新喜劇風でもあります^_^;
    子供はこういう吉本風の展開が、結構好きですもんね。
    これからもシリーズをぞくぞくと読んでいきたいと思います。

    掲載日:2010/08/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 頑張ればできる!

    • とむままさん
    • 40代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子13歳、女の子11歳

    ぞくぞく村のおばけシリーズこれは2作目かな?

    息子がはまったシリーズです。

    魔女のオバタンはぞくぞく村の世話好きおばさん。
    なんでもできるし、なんでも知っている・・でも失敗も多くて憎めない楽しい魔女なんです。

    いろんな魔法ができるのに・・魔女なのに・・ほうきにのれないという大きな弱点があって・・・

    あきらめていたオバタンが頑張りだしたから大変なことに・・・・

    魔女といえば・・呪文。
    こんな呪文で訊くの??ってへんてこ呪文だったり、
    はりきればはりきるほど・・失敗したりとハラハラもして
    オバタンファンになりました。

    絵も可愛いのでとても読みやすい幼年童話だと思います。

    掲載日:2008/03/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • やればできる!自己暗示って大事だよ♪

    • ぼのさん
    • 40代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子13歳、女の子11歳、女の子6歳

    次女が、学校の図書室から、シリーズ2作目の『魔女のオバタン』を借りてきてくれました。(以前オバタンを借りてきてと頼んだら、12作目の『使い魔』の方を借りてきて、そちらを先に読みました。)

    ぞくぞく村の顔とでも言うべき、どんな魔法でも使いこなせる魔女のオバタン!
    ところが、一つだけ、苦手な魔法が・・・?!

    「やればできる!」
    「やるっきゃない!」
    四人の使い魔たちに励まされ、努力するオバタン!

    実は、私も、元旦からウォーキングを始めて、もうすぐ半年!
    オバタンのがんばる姿に、ものすごく共感をもっちゃいました〜(爆)。

    でも、せっかく前向きのいい言葉を、貼り出してるのに・・・
    いただけないのは、魔法の呪文!(そこが、子どもたちにはウケルのだけど・・・。苦笑)

    ブツクサ ブツクサ
    グチグチ ネチネチ・・・

    だから、リバウンドしてしまうのでは・・・?!

    まあ、何はともあれ、母娘ではまってる、ぞくぞく村シリーズです♪

    掲載日:2007/06/21

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット