雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…

ちいちゃんとゆきだるま」 みんなの声

ちいちゃんとゆきだるま 作・絵:しみず みちを
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1983年
ISBN:9784593561100
評価スコア 4.06
評価ランキング 18,105
みんなの声 総数 15
「ちいちゃんとゆきだるま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ゆきだるまつくーろ☆

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子6歳、女の子2歳

    うちの子がまさに「ちーちゃん」で雪だるま大好き。
    うってつけの絵本だと思いました。
    たくさんの雪をせっせと丸くしての大きな雪だるま、
    きっととっても寒いんだろうけど、
    お友達みんなで作れば
    ほかほかあたたかな時間☆

    こちらの地域では
    残念ながら今年はなかなか積もる日がありません。
    親子で絵本を読みながら待ち遠しいのです☆

    掲載日:2015/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が素朴でいい!

    大人にとっては,ちょっと面倒に思ってしまう雪ですが,子供にとってはとっても嬉しいもので。。そんな様子が伝わってくる絵本です。
    「ちいちゃんシリーズ」は,親の私も子供の頃に読んだ絵本なので,絵も素朴で温かみがありちょっと昭和的で懐かしかったです。
    やっぱり雪が降ったら雪だるまですね。
    冬に読みたい絵本です!

    掲載日:2014/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冬が楽しみです

    子どもは雪が降るととても喜びますが、親もなんだかウキウキした気分になります。そして外に出て、手がかじかんで動かなくなるまで雪だるまを作って遊んでしまいます。
     
    ちいちゃんのところにも雪が降って、大喜び。ころちゃん、みいちゃんもみんなで暑くなるまで雪だるまつくりを競っています。
    雪だるまを作っているとこの掛け声が心地よく、読んでる側も聞いてる側もなんども真似してみたくなりました。

    掲載日:2014/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマス前

    大きな雪だるまを作って、冬の遊びを楽しんでいましたね。
    寒くても、外遊びの面白さが伝わる良い内容だったと思います。
    お話の後半で、クリスマスイブの日だということがわかりました。
    靴下つきの雪だるまも、かわいいですね。

    掲載日:2013/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雪遊びの魅力

    我が家の地方ではめずらしく雪が
    降ったので、そのタイミングに読んでみました。

    ちいちゃんが朝おきるとあたりは雪が積もっていました。
    早速ころちゃんと一緒にゆきだるまを作ろうと頑張ります。

    本物の雪をみるまでは、あまりこの本に興味を示さなかった息子。
    実際に雪をみて「冷たい」「白い」など分かってから
    自分と同じ感覚が嬉しいのでしょう、
    ちいちゃんがゆきを触って手がじんじんすると言っている
    シーンが好きになりました。
    ころちゃんがおしっこしているのもおかしくて
    ケラケラわらっています。

    雪だるまが出来上がるシーンはまだ実物を作った事も
    見たこともないので、よく聞いているものの
    ピンとこないようです。

    最後の方では明日はクリスマス、というやりとりも
    あるので、クリスマス前に読んでもよさそうですね。

    掲載日:2012/02/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冬にぴったりの絵本

    夏の間から家にあった絵本ですが、クリスマスの頃から何故か2歳息子がすごく大好きになりました。
    やっぱり、冬の寒さや手袋とか小物にもすごく親しみが持てるようになるからでしょうか?
    ちいちゃんが雪の積もったお外でネコちゃんやワンちゃんと雪だるまを作ったり、遊んだりするお話。ラストはクリスマスを待つシーンで、それもやっぱりクリスマスを経験した息子の今の気分にぴったりはまったのかもしれません。
    近年は暖かくなったので、めったに雪が積もるほど降らなくなって、雪遊びなんてできなくなってしまったけれど。息子はこの本で想像が膨らみ、雪だるまが作りたくてしかたがない様子。なので、近所の遊園地の雪遊びが出来るところに連れて行って、実体験させてきました。
    2歳の子どもでもよくわかる内容で、とっても可愛いので、冬の寒い時期にぜひ読んであげてほしいです。

    掲載日:2012/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 立っておしっこしてた!

    雪遊びの楽しいお話なのですが
    二歳四か月の息子は違う所に反応してました!
    ころちゃんが立っておしっこしてました・・
    息子はトイレトレーニング中なので
    見るとすぐに、「わんわん、しー」と言ってました。
    あれーっていう、ちいちゃんの顔も真似てました。

    豪雪地帯に住んでいるので
    今年は雪遊びするぞー!
    また雪の降るころに読みたい。

    掲載日:2011/08/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雪遊び

    私たちの住んでいるところは滅多に雪が積もることはないので、雪だるまもあまり馴染みがないのですが、たまたま先日、田舎で雪遊びをしたところだったので、息子は興味津々で聞いていました。

    ころちゃんが雪におしっこをする場面があるのですが、息子も同じことをやったので、「くくく」と笑っていました。

    楽しかったことを思い出したようで、満足そうな様子をしていました。

    掲載日:2011/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちいちゃん可愛いです!

    ちいちゃんシリーズとっても可愛いです。語りかけの優しい言葉と、とても可愛い絵が素敵です。ちいちゃん、ころちゃん、寒がり屋のねこのみいちゃんも手伝って雪だるまを作る様子が可愛いです。だいちゃんまで雪だるま作りを手伝って、4個の雪だるまは最高に可愛いです。まるで4人の分身みたいです。昔の小さい時に戻ったような懐かしい思いをしました。ほのぼのとして気持ちがよかったです。

    掲載日:2009/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 寒さも吹っ飛ぶ

    ちーちゃんシリーズは、私が小さいときに読んでもらった絵本の中でも
    好きな絵本です。
    図書館で久しぶりに見つけて、たくさん借りてきてしまいました。
    娘も名前が「知咲(ちさ)」なので周りから「ちーちゃん」と呼ばれて
    いることもあり、身近に感じました。
    この「ちーちゃんとゆきだるま」ははじめはみいちゃんは猫なので、
    こたつでまるくなっているのですが、途中で、楽しさに負けてみいちゃんもやってきます。娘も言葉はわからないながらも、そのみいちゃんを指していました。
    来年(今年?)、雪が降ったら絵本のちーちゃんのように外へ
    遊びに出たいと思っています。

    掲載日:2008/09/12

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / てぶくろ / そらまめくんのベッド / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.06)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット