貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

「死んでもブレストを」 みんなの声

死んでもブレストを 作:早乙女 勝元
絵:遠藤 てるよ
出版社:日本図書センター
本体価格:\1,800+税
発行日:2001年02月
ISBN:9784820566144
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 1
「死んでもブレストを」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 何のために死んだのだろう

    大空襲の中で電話をつなぐことに命をかけた女性たちの話です。
    この話を読んでいて、3月11日の大津波の中で、最後まで非難をよびかけながら波に飲み込まれて命を失った女性のことが思い起こされました。
    あの津波の中で、多くの人が人を救うという使命感で行動しながら命を失っていきました。
    人の命って何だろう?
    あの時感じた無力感が、この話を読みながら決して過去のものではないと痛感させられました。
    お話は、1945年3月10日の大空襲の日の実話です。
    大津波から66年前の話です。
    東京は焼け野原になりました。
    ちょっとしたことで助かった人たちと命を失った女性たち。
    運命というには悲しすぎる事実が突き刺さってきました。

    掲載日:2011/07/15

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ぽっぽこうくう
    ぽっぽこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    ハトの飛行機ですてきな冬の旅を! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


気になる絵本に投票しよう!レビュー投稿でプレゼントも

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット