しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

あるひ こねこね」 みんなの声

あるひ こねこね 作:高畠 那生
出版社:好学社 好学社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2016年03月02日
ISBN:9784769023272
評価スコア 4.4
評価ランキング 9,157
みんなの声 総数 41
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

41件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • こねこねしたい!

    • わにぼうさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子8歳、男の子4歳

    あ、高畠さんの新刊だ!と気づいて、
    スペシャルコンテンツ内に「あそびにきてくれました」にも
    気がつきました。

    で、そこを読んで・・・全ページ立ち読みを読んで・・・

    ポチっと購入ボタンを押していました(笑)

    いや〜、なんか最高。
    宇宙人がぞろぞろやってきて、こねこね・・・。

    すっごく早く届いたので、早速子供たちに読んでみると
    ウケました。次男は一緒に「ぬいぬい」とか「まくまく」とか
    言いながら喜んでます。

    ウチでは高畠さんといえば「チーター大セールの人」なのですが、
    なんか私がハマってしまいました。

    宇宙人さんたち、次の星では何をこねこねしたのかなぁ〜。

    掲載日:2011/09/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • ははは…

    全ページためしよみで読ませていただきました。

    シュールな世界観です。
    絵に迫力があるからか、くどくない言葉遊びのエッセンスが入っているからか、ナンセンスなのですが、とても、読後感がスッキリします。

    軽ーく楽しめます!

    掲載日:2017/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 次への期待と余韻が残ります

    淡々とすすんでいくストーリーがなんだか病みつきになります。
    宇宙人もがこねこね??初めは何のお話だろうと思いましたが、なるほど納得!
    楽しい言葉遊びです。
    でも宇宙人が作るからなんだかどこか不思議で奇想天外。
    作者のユーモアが溢れる絵本だと思いました。

    そして絵本の最後も次への期待が込められたというか、余韻を残して終わるところが憎い演出だと思いました。

    もしかしたら、まだ続きがあるのかな?
    そんな期待をしてしまう楽しい絵本です。

    掲載日:2017/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • シンプルで楽しい絵

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    宇宙人が「こねこねこね」と何かをこねると、…ねこ!
    すぐにパターンが分かり、言葉遊びが楽しめると思ったら、最後まで、何々?何ができる?とウキウキしながら聞いていました。
    宇宙人の絵のインパクトにひかれ、言葉よりも絵にくぎづけになっていたようです。
    絵が楽しく、ストーリーがなくても、十分楽しむことができる絵本でした。

    掲載日:2017/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 地球の誕生

    ある何もない星に
    宇宙人が着陸してきて
    いろいろな生き物を創造していきます。

    絵のナンセンスな感じと
    単純な言葉での脱力感が
    絶妙な感じです。
    面白絵本だなぁと思いつつ読み進めていき
    生物がどんどん増えていくと
    なんだか「生命の創造って、実は超簡略化するとこんな感じなんじゃないか?」と
    思えてきました。

    なんかすごいです。

    掲載日:2016/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 宇宙人の天地創造

    楽しい言葉遊び絵本です。
    宇宙人が地球上のいろんな動物や、植物を作り出して行きます。
    でも、無理もありましたね。
    他にもたくさん出来た動物を、どうやって説明しましょう。
    高畠さん、ズルい。
    答えの前に次の星に行っちゃいました。

    掲載日:2016/10/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • タイトルもいいですね

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    ある星に宇宙人たちがやってきていろいろなものを作り出します。
    「こねこねこねこね・・・」で出来たのはねこ!「まくまくまくまく・・・」で出来たのはくま!そしてたくさんの動物に木や草まで作り出します。そうして去っていく宇宙人たち。そして次の星へ・・・。
    ま、まさか、地球はあの宇宙人たちが作ったの?!そう考えるとすごい壮大なお話です。大人はいろいろ考えてしまうけど、子どもたちはきっと純粋に言葉遊びを楽しむのだと思います。

    掲載日:2016/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 天地想像!!

    天地創造ではなくて、天地想像だよね、これ。おもしろいですよ。タイトルに「こねこね」。こいういう擬音は子供たちは大好きですね。文章は擬音と言葉遊びの連続。絵は限りなくゆるゆるです。最初のページの星と最後のページの星。この色の違いは何なのでしょうか?宇宙戦艦ヤマトに出てくる地球を思わせる最後のページの星。そしてその星に飛来した飛行物体は、「YOUは何しにこの星にっ」。シュールで怖いですよ。

    掲載日:2016/04/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 宇宙的笑い

    ダジャレ的な逆さ言葉的な…&ナンセンスなイラスト
    で独特の世界観をユーモアいっぱいに表現している
    ふざけているといえばふざけた内容ですが
    大人も子供も楽しめると思います
    なるほど、そうきたかの展開がおもしろかったです

    掲載日:2015/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 宇宙人はやっぱり八本足なんでしょうかねぇ〜。
    ある日 ある星にやって来た宇宙人。
    こねこねこね土塊を手に、いろいろな命を作ります。
    ぬいぬいあたりで、ん?
    まくまく、しうしうで、爆笑です!!!
    大笑いの後 ホント こうなのかもしれないと 思わせちゃうからすごいんです。
    これぞ高畠ワールド 大好きです♪

    掲載日:2015/07/03

    参考になりました
    感謝
    0

41件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


『10才からはじめるゲームプログラミング図鑑』編集者インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット