おふくさん おふくさん おふくさんの試し読みができます!
作: 服部 美法  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
お正月に家族で読んで、ほっこり気分になれる絵本!

偕成社文庫 プチ・ニコラ(2) ニコラの休み時間」 みんなの声

偕成社文庫 プチ・ニコラ(2) ニコラの休み時間 文:ルネ・ゴシニ
絵:ジャン・ジャック・サンペ
訳:曾根 元吉
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:1996年01月
ISBN:9784036520602
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,080
みんなの声 総数 2
「偕成社文庫 プチ・ニコラ(2) ニコラの休み時間」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 前作に増してニコラのクラスメイトのドタバタはパワーアップしてます。
    面白おかしいのですが、その中に小学生ならではの価値観、考え方がうかがえてハラハラしながらも楽しませていただきました。
    時計やカメラをプレゼントするおばあちゃんもすごいですが、ネコに小判でしたね。
    父親たちが向きになるサッカーゲームも腹がよじれました。

    掲載日:2014/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子が大好きなシリーズ

    腕白という言葉も最近は聞かれなくなりましたが、腕白な男の子たちがたくさん出て来ます。

    子どもなりにそこに至った経緯はありますが、これを読んでいると議論好きなフランス人、自分の主張は通すフランス人というのが私には感じられて、フランス人と議論になったら日本人は太刀打ちできそうにないと思えてしまうのです。

    それはさておき「腕時計」という話では、腕時計を壊してしまったニコラにパパが言う言葉に優しさがあり、こんな風に言われたら子どもも親の愛情を感じられるだろうと思いました。

    「客間のバラ色の花びん」では、夫婦喧嘩がでてきますが、夫婦喧嘩というのは、万国共通のものであるなあと思います。

    子どもというのは、いい子でない子、語弊がありますが、いい子になりたいと思っているのになかなかそういう具合にいかない子のの話というのが好きです。

    息子が私に何度か読み聞かせをさせて、自分でも一人読みをして何度も読み返している息子がとても大好きなシリーズです。

    掲載日:2011/07/19

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • としょかんねずみ
    としょかんねずみの試し読みができます!
    としょかんねずみ
    作・絵:ダニエル・カーク 訳:わたなべ てつた 出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ぼくは本が大好き!サムはとしょかんねずみ


『てのりにんじゃ』山田マチさん 北村裕花さん インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット