すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

<よりみちパン!セ> バカなおとなにならない脳」 みんなの声

<よりみちパン!セ> バカなおとなにならない脳 作:養老 孟司
絵:100%ORANGE/及川賢治
出版社:イースト・プレス イースト・プレスの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2011年07月
ISBN:9784781690018
評価スコア 3.5
評価ランキング 32,658
みんなの声 総数 3
「<よりみちパン!セ> バカなおとなにならない脳」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子どもの脳の成長

    脳のこと、命のこと、生きること、子どもはいろいろと疑問を持ち、悩んで育っていくもの。
    自分にもこの手の疑問と、自分なりの納得と、自分なりの妥協と、自分なりの放棄がありました。
    おざなりにしたまま育ってきてしまいはしましたが、あれほど友人と難しいことで議論したことが、年月が簡単に答えを出してくれたりします。

    この本では、様々な子どもたちの質問と養老先生の回答のバランスがとても楽しめます。
    質問については、年様々で子どもの心の成長を感じますし、養老先生は真剣に受け止めたり、いなしたりしながら本音で答えているのです。
    答えが出ない質問、いろいろな答えがあるに違いないのがこの本に書かれている質問。
    親としての学びとともに、悩める子どもたちにおすすめです。
    大人だってそれほどバカにできないと思うよ。

    掲載日:2011/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動かせ、脳と体

     大人にとって、タイトルがなかなか、つきささるなと思いました。
     「馬鹿な大人は、馬鹿な子どもより手に負えない」ということわざもありますから、、、
     養老先生が、子どもたちの質問に答えてくれます。
     けれど答えが、ちょっと抽象的な感じがして、わかりにくいところもありました。
     
     脳と体はつながっているから、脳も体も動かさないとダメなんですね。便利すぎる生活は、脳のためにはあまりよくないのかも、と思いました。

    掲載日:2011/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人には物足りない?

    初めて読みましたが
    子供の質問に答えているので
    大人には物足りないかな。
    もっと詳しく知りたいです。

    子供の質問が同じようなものが多くて
    先生も繰り返し言わなければいけないことになります。
    もう少し真剣な内容でも中高生なら
    読解できると思いました。

    絵がかわいすぎるので集中できませんでした。

    掲載日:2011/09/30

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



絵本のなかのくろくまくんといっしょにトイレトレーニング♪

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット