おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

<よりみちパン!セ> いのちの食べかた」 みんなの声

<よりみちパン!セ> いのちの食べかた 作:森達也
絵:100%ORANGE/及川賢治
出版社:イースト・プレス イースト・プレスの特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2011年07月
ISBN:9784781690025
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,019
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いのちを考え直し、ものの見方を考え直す

    自分たちが何不思議なく日ごろ口にしている肉。
    その肉がどのように精肉されているか、森さんはそのことを伝えながら、どうして知ろうとしないのか、とても奥深いことを教えてくれました。

    自分たちが日ごろ口にしているのは命なのです。
    決して工場で生産されているわけではない。
    命を奪うことの営みと、命を食べることの営みを結び付けて、何が大切なんだろうと語りかけます。
    動物愛護と肉を食べていることの矛盾をどのように乗り越えるか、森さんなりの優しさで語っています。

    精肉業者は殺し屋ではなく、人々が必要としている肉を作るために働いている人たち。
    蔑まれる人たちではなく、自分たちのために働いているのだとも語りかけます。
    精肉の話から、話は差別問題に変わりました。
    かつて、精肉で働く人たちは差別され、忌み嫌われる存在でした。
    部落問題、非人、穢多…、レッテルを張ることで社会的に苦しめてきました。
    でもかつては河原乞食といわれた芸能者は、いまではアイドルであったりスターであったり、とても高い評価を得られるようになってきているではないか。
    みんなが平等だと学ぶ子どもたちに、大人たちが犯してきた過ちを素直に語っています。

    いつの間にかとても大きな問題提起となってしまいました。
    森さんはこうも言っています。
    「自分で見ることが必要だ。事実は語られるところから、語る人のフィルターを通したものとなるのだ。」
    素晴らしい言葉です。

    奥深いから、人々は知ろうとしないのでしょうか?
    この本を読んで、思い切り反省させられた私でした。

    掲載日:2011/11/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • 私にとっては必読書

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳、女の子1歳

    「いただきます」の本当の意味を知る為に、
    「いただきます」に本当に気持ちを込める為に、
    必ず娘達に読んで欲しいなと前々から思っていた本です。
    復刊とのこと、本当に嬉しく思います。

    作者の森達也さんは『思考停止』に警鐘を鳴らしておられ、
    オウム真理教のドキュメンタリーでも有名な方です。

    本作では、屠場の実際についてとても具体的に触れており、
    酷くショッキングに受け取る方もいるかもしれませんが、
    目を逸らしているだけではいけないのではないか・・・と感じました。
    屠場で働く方々の、命に真摯に対する姿についても述べられています。
    それらの事柄を知ることで、
    “命を戴いている有り難味”を真に感じることが出来ると思います。

    マグロの解体ショーは時折テレビや店頭で見掛けますが、
    家畜については、牧場での姿の次は、スーパーの白いトレイの上。
    その間の過程について、語られることはほとんどありません。
    「それが当たり前」でなく、疑問を持つこと・思考停止しないことは、
    食育という観点からだけでなく、きっととても大切な事です。

    何故語られないのかについて、
    森さんは江戸時代の身分差別からのアプローチを試みておられ、
    なかなか興味深い切り口でした。

    併せて、内田美智子さんの作品もお勧めだと思います。

    掲載日:2011/07/31

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット