ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

あかたろうの1・2・3の3・4・5」 みんなの声

あかたろうの1・2・3の3・4・5 作・絵:きたやまようこ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:1977年03月
ISBN:9784032160406
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,317
みんなの声 総数 89
「あかたろうの1・2・3の3・4・5」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

89件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 何度読んでも楽しいらしい。

    • もももももさん
    • 30代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    息子が行く病院に置いてあって、毎月行くと必ずこれを読んで!とリクエストされます。
    昔からある本なんですね。私が小さい頃は知らなかったなあ…
    でも、このレトロテイストな絵とか雰囲気、とても素敵です。

    おかあさんがいなくて、子供のおにさんが色々電話して…と言うお話。
    電話をしていくうちに、お母さんが何を買いにいって、何を作ろうとしているのか徐々に分かっていくくだりが息子のツボらしいです。

    掲載日:2010/02/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • 面白いです!

    偶然見つけたあかたろうシリーズ。
    とっても面白いです!
    あかたろうが家に帰るとおかあさんがいない。
    部屋のあちこちを探し回るあかたろう。
    探し回るところで家の内部がよくわかります。おにだけど、ふつうの家庭なんだと親近感がわきます。細部まで描かれていて見ていて楽しいです。
    そしておかあさんの後を追うかのようにいろんなお店に電話をかけていきます。ストーリーがとても面白く、お母さんの買い物の材料から今晩の料理を連想できるところが良いです。
    素敵な絵本を発見できてうれしくなりました。おすすめの1冊です。

    掲載日:2016/03/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しく数字を覚えられる

    一昔前のお部屋がレトロで懐かしい雰囲気の絵のタッチです。
    お家に帰ったらおかぁさんがいない、、、とちょっと不安に思う
    シーンから引き込まれるようにお話が展開してゆき最後はハッピーエンド♪
    子供も安心して笑顔で聞き終わりました。
    今では懐かしのダイヤル式の電話ですが、おもちゃでも持っていたので
    すぐに電話と分かった様子でした。
    ゴロもよく、数字を覚えるのにいいと思います。

    掲載日:2015/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大ハマり!

    息子が、大ハマりして、何度も読んだ絵本です。
    おかーさーん!と探すところもも、電話して聞いて回るのも楽しいようで、最後に今晩のメニューを当てちゃうところで大興奮!
    その後は、買い物かごを見て、今日のご飯は、〜だね!?なんて当てにくるようになりました。

    掲載日:2015/03/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 電話番号を覚えるきっかけに♪

    あかたろうくんが家に帰ってくると、おかあさんがいません。
    おかあさんがどこにいるかを探して、あかたろうくんは、
    いるだろうところに電話をかけます。
    電話番号を言ってかけていくのですが、娘はそのことに
    とても興味を持ちました。
    今は携帯がほとんどなので、なかなか電話番号を
    押すという習慣がないので・・・。
    私自身も新鮮な気持ちで読むことができました!!

    掲載日:2015/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • お電話だ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    1・2・3とあるから数字の絵本なのかな?と思ったのですがそうではなくお電話するときの番号でした。
    おかあさんをさがすあかたろうくん。おかあさんのことがとっても大好きなんでしょうね。
    おにといっても善良なおにばかりで怖くないので大丈夫です。
    私もあかたろうくんのおかあさんの立場だったらびっくりしてしまうだろうなーと思います。

    掲載日:2014/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自慢げに話すあかたろうがかわいい。

    • 多夢さん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子13歳

    まず最初に驚いたことは、
    この絵本が30年以上前に描かれた絵本であること。
    こんな絵本があったなんて知りませんでした。

    あかたろうが外から帰ってくると、
    おかあさんがどこにもいない。
    そこで、おばあちゃんの所かも知れないと思い、
    電話をかけます。
    「おばあちゃんの電話番号は、1・2・3の3・4・5」
    次から次へと電話で、お母さんの居場所を探します。

    昔は、固定電話しかありませんでしたからね。
    とても懐かしくなりました。
    それにしても、あかたろうくんは物覚えがいいです。
    いろんなところの電話番号もそうだけど、
    おかあさんが何をどれだけ買ったかも覚えていて、
    帰ってきたおかあさんに、
    自慢げにかごの中身をいい当てる姿は、
    とっても可愛かったです。

    あかたろうくんを見て、
    小さいお子さんも、電話をかけてみたくなるんじゃないかな。

    掲載日:2013/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい鬼が活躍します

     息子は鬼=怖いというイメージしかなかったのですが、この絵本ではかわいい子供の鬼が登場します。
     子鬼が帰宅するとお母さんが家にいなくて、あちこち色んな店に電話してお母さんをさがすというストーリーです。最後まで、怖い鬼は登場せず、小さい子供も安心して読めるお話です。
     我が家の息子は電話でお話するのが、苦手でしたが、この絵本を読んでからは、「もしもし、ぼく、あかたろう」のセリフを真似して、積極的に電話するようになりました。

    掲載日:2013/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • これはおもしろいね

    一回電話したことから永遠に続くこの電話。

    次から次へと電話していくところが楽しかったようです。

    大人の私でも楽しいなと感じました。

    自分で電話をかけれるようになったら、こんな楽しいこと

    起きるのかな?なんて期待したようです。

    小さな町なら起きる可能性があるでしょうね。

    鬼なのにちっとも怖くないです。

    掲載日:2013/07/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読みやすいです

    お話の内容も単純で分かりやすく、自分で読むのにもいいと思います。
    中に出てくる電話番号も、複雑に入り混じったものでなく、連番でリズムがいいので、数字を覚えたてのお子さんにも良さそうです。

    娘もこの本を読んでから、自分でおばあちゃんのお家に電話して「もしもし!」とするのが好きになりました^^

    掲載日:2013/07/08

    参考になりました
    感謝
    0

89件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(89人)

絵本の評価(4.7)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット