なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
グッチーさん 50代・その他の方

幼児におすすめ
5歳くらいの子におすすめだと思います。…

あかたろうの1・2・3の3・4・5なかなかよいと思う みんなの声

あかたろうの1・2・3の3・4・5 作・絵:きたやまようこ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:1977年03月
ISBN:9784032160406
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,391
みんなの声 総数 90
「あかたろうの1・2・3の3・4・5」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

25件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 何度読んでも楽しいらしい。

    • もももももさん
    • 30代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    息子が行く病院に置いてあって、毎月行くと必ずこれを読んで!とリクエストされます。
    昔からある本なんですね。私が小さい頃は知らなかったなあ…
    でも、このレトロテイストな絵とか雰囲気、とても素敵です。

    おかあさんがいなくて、子供のおにさんが色々電話して…と言うお話。
    電話をしていくうちに、お母さんが何を買いにいって、何を作ろうとしているのか徐々に分かっていくくだりが息子のツボらしいです。

    掲載日:2010/02/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • お電話だ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    1・2・3とあるから数字の絵本なのかな?と思ったのですがそうではなくお電話するときの番号でした。
    おかあさんをさがすあかたろうくん。おかあさんのことがとっても大好きなんでしょうね。
    おにといっても善良なおにばかりで怖くないので大丈夫です。
    私もあかたろうくんのおかあさんの立場だったらびっくりしてしまうだろうなーと思います。

    掲載日:2014/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自慢げに話すあかたろうがかわいい。

    • 多夢さん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子13歳

    まず最初に驚いたことは、
    この絵本が30年以上前に描かれた絵本であること。
    こんな絵本があったなんて知りませんでした。

    あかたろうが外から帰ってくると、
    おかあさんがどこにもいない。
    そこで、おばあちゃんの所かも知れないと思い、
    電話をかけます。
    「おばあちゃんの電話番号は、1・2・3の3・4・5」
    次から次へと電話で、お母さんの居場所を探します。

    昔は、固定電話しかありませんでしたからね。
    とても懐かしくなりました。
    それにしても、あかたろうくんは物覚えがいいです。
    いろんなところの電話番号もそうだけど、
    おかあさんが何をどれだけ買ったかも覚えていて、
    帰ってきたおかあさんに、
    自慢げにかごの中身をいい当てる姿は、
    とっても可愛かったです。

    あかたろうくんを見て、
    小さいお子さんも、電話をかけてみたくなるんじゃないかな。

    掲載日:2013/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • これはおもしろいね

    一回電話したことから永遠に続くこの電話。

    次から次へと電話していくところが楽しかったようです。

    大人の私でも楽しいなと感じました。

    自分で電話をかけれるようになったら、こんな楽しいこと

    起きるのかな?なんて期待したようです。

    小さな町なら起きる可能性があるでしょうね。

    鬼なのにちっとも怖くないです。

    掲載日:2013/07/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読みやすいです

    お話の内容も単純で分かりやすく、自分で読むのにもいいと思います。
    中に出てくる電話番号も、複雑に入り混じったものでなく、連番でリズムがいいので、数字を覚えたてのお子さんにも良さそうです。

    娘もこの本を読んでから、自分でおばあちゃんのお家に電話して「もしもし!」とするのが好きになりました^^

    掲載日:2013/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 数をかぞえる

    子供が大きくなったら一緒に読もうと、レビューを見て購入した絵本。
    シリーズの1巻。

    あかたろうが、お母さんを捜すためいろんな人に電話をかける、その電話番号と教えてくれた内容で数を覚えられそうな楽しい絵本でした☆

    掲載日:2013/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいオニ

    • みるぴんさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子2歳

    2歳4カ月の息子と読みました。
    我が家には携帯電話しかないので、じりじりと回して使う電話がいまいち電話と分からないようです。
    テレビや洗濯機等、出て来る絵がちょっとレトロなところが私には懐かしく、息子には昔はこんなんだった
    んだよと教えています。

    あかたろうが、おばあちゃんや、八百屋さん、魚屋さんに電話をして
    お母さんを探す様子や、お母さんの買い物の中身が少しずつ分かっていくところなど、読んでいてとても楽しいです。
    カレーが大好きな息子は、もう少し大きくなったらきっともっとこの絵本を気に入ってくれるだろうなと思います。

    掲載日:2012/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • シリーズ1巻目。「鬼の子」の設定に…?

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子11歳

    保育園や幼稚園へ通っている3,4歳くらいのお子さんから小学校1年生くらいのお子さんにいいかもしれません。
    縦が18センチくらい横が15センチくらいの軽い作りになっているので、持ち運びにも便利なタイプです。

    とても可愛い鬼の子「あかたろう」のお留守番のお話ですが、シリーズだ1巻であるこの話にいたっては、別に「鬼の子」の設定にこだわる必要なないかな?と、思いました。
    最後のオチがなかなか笑えます。

    掲載日:2011/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • おにの子

    節分にちなんで、鬼が登場する絵本を図書館から
    借りてきて読んでいます。
    この絵本は鬼の子どもだから、きっと怖くなくて
    いいかな?と思って。
    初版が1977年で私達が読んだのは1984年に
    発行されたもの。
    おうちの中の雰囲気がとっても昭和な匂いがして
    素敵でした。電話もダイアル式ですし。
    生で、ダイアル式の電話なんて娘は見たことがない
    のですが、それでも不信に思わず、ぱっと電話だって
    わかるものなのですね。
    どこかから電話がかかってくると、自分で出たがる娘
    ですので、あかたろうちゃんがすごいとは特に思わな
    かったようです(笑)。
    でも、おかあさんがいなくても泣くことなく電話を
    次々とかけられるなんてやっぱりすごいなあって母で
    ある私は思います(娘は無理だもの。当たり前ですけど)。

    掲載日:2011/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい おにの本

    あかたろうが外から帰ってきたら、お母さんがいない。どこに行ったのかな。電話をかけて、「もしもし、ぼくあかたろう」。さぁ、お母さんが帰ってきましたよ。・・・

    節分の前に、豆まきの絵本を何冊か読んでいたのですが、「鬼はこわくて悪いもの」といったイメージが強まってしまったので、かわいい鬼のお話はないかと思って手にしました。

    お母さんがいなくて不安になりながら家中を探したり、大好きなカレーをつくってもらって喜んだりと、普通の子供らしい感情が描かれていたので、子供も鬼の存在が少し身近になったかと思います。

    電話番号や、買い物した物の数などで、簡単な数字の勉強にもなりそうです。

    掲載日:2011/02/02

    参考になりました
    感謝
    0

25件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おでんしゃ
    おでんしゃの試し読みができます!
    おでんしゃ
    作:塚本 やすし 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
    コンビニのおでんを見て思いついた楽しい知育絵本。おでんしゃ、出発しまーす!


『りっぱなマジシャンへの道』 <br>マジシャン・大友剛さんインタビュー

みんなの声(90人)

絵本の評価(4.7)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット