ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

<よりみちパン!セ> みんなのなやみ」 みんなの声

<よりみちパン!セ> みんなのなやみ 作:重松清
絵:100%ORANGE/及川賢治
出版社:イースト・プレス イースト・プレスの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2011年07月
ISBN:9784781690094
評価スコア 4
評価ランキング 20,264
みんなの声 総数 2
「<よりみちパン!セ> みんなのなやみ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • なやみ相談

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    作家の重松さんが10代のみんなからの質問に答えていきます。
    相談者の悩みを肯定してくれる姿勢。その上で親の気持ち等も重松さんなりに自分はこうだとしっかりと意見を述べてくれています。
    大人な意見、重松さん自身の考えが丁寧に書かれていてよかったです。
    家族、恋愛、学校、友だち等々。

    掲載日:2016/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 重松清さんの人生相談

    重松さんの小説は、少年少女を主人公にしている作品が多いのです。
    それぞれに、悩みや喜びや成長期の心の在り方を題材にして描いています。
    このこだわりは何だろうと思うのですが、重松さんは人間好きなのだと感じます。

    この本では、少年少女の様々な人生相談を重松さんが回答しています。
    大人になるとなんということのない問題も、少年たちには重大な問題です。
    重松さんは大人の側から見下ろすのではなく、質問者と同じ場所に立って本心で答えています。

    相談ごとについては、応える人間でまちまちな助言になっていくのでしょう。
    重松さんの答えがすべてナットクできるわけではないのですが、重松さんの回答者としての姿勢は素晴らしいと思いました。

    掲載日:2011/12/03

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット