新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり

ねむねむさかな自信を持っておすすめしたい みんなの声

ねむねむさかな 作:西内 ミナミ
絵:永原 達也
出版社:福音館書店
税込価格:\0
発行日:1995年
評価スコア 4.5
評価ランキング 8,778
みんなの声 総数 3
「ねむねむさかな」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 美しい海とかわいいお魚たち

    ねむねむさかなねむさかな…の繰り返しのリズムが落ち着く絵本です。
    私が子どもの頃大好きだったこの本を、今度は息子と一緒に読んでいます。

    月夜になり、海の魚たちは眠りじたくを始めます。三者三様、色々な場所で、色々な眠り方で眠ります。

    息子は、逆立ちで眠るフウライウオと、ぷよぷよゼリーの寝袋を作るナンヨウブダイ、ねむねむさささのヒラメがお気に入り。

    魚たちがとても可愛らしく描かれており、最初と最後の海の中の見開きもとても綺麗です。

    年中向けのこどものともですが、もっと小さい子から大人まで楽しめると思います。
    復刻希望の1冊です。

    投稿日:2023/05/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 寝方もユニークな魚たち

    作者は、「ぐるんぱのようちえん」の西内ミナミさん。この絵本の中でも、繰り返しの文章が耳に心地よく、小さなお子さんの寝かしつけにも最適かもしれませんね。それにしても、海の中には様々な種類の魚がいて、寝かたもそれぞれ本当にユニークなことに感動しました!「魚はどうやって眠るの?」と、子どもなら1度は必ず聞きたがることでしょうけれど、「泳ぎながら眠るのよ」なんて一言では、とても片付けられないことだったんですね!娘のお気に入りの魚は、「ねんねん ねないこ いたずらっこ」のオヤビッチャと、「すきとおる ゼリーの ねぶくろつくる」ナンヨウブダイ、それに、「うみのにんじゃでござる」のミノカサゴ。どれも個性的で、何度見ても飽きません。娘も、ずいぶんと魚の名前も覚えました。海の世界が、とても色鮮やかに、そして、愉快に描かれています。

    投稿日:2008/02/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねむねむさかなねむさかな♪

    海の中の色々な魚たちの眠る姿が描かれた、色彩豊かでとてもきれいな楽しい絵本です!!

    「ねむねむさかなねむさかな♪」と繰り返しの言葉のリズムが、子どもたちの心をわしずかみにしたようで、この絵本を取り合いケンカになることもしばしば・・・それくらい大人気な絵本!!

    おやすみの前に読んであげるのもいいと思います^^

    投稿日:2005/04/10

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / ごろごろ にゃーん / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ぽっぽこうくう
    ぽっぽこうくう
    出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    全席ファーストクラスのハトの飛行機でクリスマスパーティーへ!!プレゼントにおすすめの乗りもの絵本です


編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット