庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

イエペは ぼうしが だいすき」 みんなの声

イエペは ぼうしが だいすき 作:文化出版局編集部
写真:石亀 泰郎
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1978年12月17日
ISBN:9784579401482
評価スコア 4.52
評価ランキング 5,109
みんなの声 総数 32
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

32件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • ぼうしの本読んで!!

    帽子が大好きなイエペの帽子。
    よく、靴下を履きたがらないとか、帽子を脱がないとか・・・
    または暑いのに帽子を被らないとか・・・
    そんなこんなでお出かけする前の支度が大変!!なんて方に
    読んでもらいたい。

    イエペは帽子が大好きでほとんど被って生活している。
    それを大人は止めないしやめさせない。

    どこまでが大人の都合でどこからが子どもの都合か。
    本の中でどろんこ遊びの時も先生は何も言わないで見守ってる。
    この本は古いのに新鮮さを覚えました。

    「こうじゃなきゃいけない」
    「こうしなさい」
    「汚れるからやめなさい」

    今、子どもたちの回りにある大人の過保護と過干渉。

    イエペの素直さと伸びやかな感性はきっと彼の中から生まれたものでしょう。
    そして、側に居る大人たちがそっと見守っているせいかもしれませんね。

    掲載日:2011/02/01

    参考になりました
    感謝
    3
  • 表紙

    表紙の子の表情がとても可愛らしかったのでこの絵本を選びました。作者と主人公との出会いがこの素晴らしい絵本を作ったのだと思うと嬉しくなりました。偶然が奇跡を生んだのだと思いました。人との出会いって本当に素晴らしいなと思いました。帽子が大好きな男の子と大好きな家族友達などを見る事が出来て嬉しかったです。デンマークの紙パックの牛乳のデザインがとても素敵なのでうっとりしました。デンマークに今すぐ行きたくなりました。

    掲載日:2009/01/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • 子どもが好きになる絵本

    これ、子どもが好きになる絵本だと思います。
    イエペというデンマークに住む3歳の男の子のお話。
    彼の日常を写真で追いかけたお話です。
    子どもって、自分と同じくらいの子どもをすごく意識しますよね。
    娘もすごく真剣に見ています。
    私もついつい見てしまいます。娘と同じくらいの男の子がどんな風に毎日を過ごしているのかなと。
    デンマークの保育園の様子も垣間見えておもしろいです。

    掲載日:2016/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 帽子が好きな男の子

    このお話は、どこに行くにも帽子をかぶっていくイエペという男の子のお話でした。この絵本を見て、子供のころ自分が大好きだったものを手放さずにどこへでも連れて行ったのを思い出しました。帽子を置いてきたときには、代わりにつぶれたサッカーボールをかぶっていたのがとってもかわいかったです。

    掲載日:2016/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 異文化に触れられた一冊

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、女の子1歳

    ぼうしがだいすきで、100個もぼうしを持っているイエペ。
    その中でもとりわけお気に入りの帽子と、
    イエペの日常を描いた写真仕立ての一冊です。

    イエペがどんなにこの帽子が大好きか、
    とっても伝わってくるとともに、
    各写真を通してデンマークの異文化が垣間見れるのが
    とっても興味深かったです。

    特に、イエペと同じ保育園生の息子には、
    イエペの送るデンマークの保育園生活にとても興味を示していました。

    読み終わった後はもちろん、
    地球儀でデンマークの位置と国旗を確認しました!

    掲載日:2013/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 写真・文ともに日本人です。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳

    いや〜、ビックリしました。作者(写真を撮ったのも)は日本人です。そしてロケ場所(?)、イエペのいるのはデンマークでした。
    作者の石亀さんはデンマークで偶然イエペに会い、帽子の好きな彼に惹かれて写真を撮り続けたようです。
    デンマークの幼稚園って、普段日本に住んでいると全然わからないけど、すごくオープンで、自然はな感じがしました。

    幼稚園児とかに読んであげると共感できそうです。

    掲載日:2012/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドキュメンタリー

    イエペの、帽子へのこだわりがかわいいお話だなーと思ったら、実在する少年で、本当に帽子が大好きだということ。
    ドキュメンタリーのような、絵本だったんですね。
    帽子がないときの、落ち込みようといったら、見ていられないほどです。

    掲載日:2012/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 写真絵本

    コペンハーゲンに住む帽子の大好きな男の子イエペの日常が紹介されて

    います。3歳のイエペが帽子を100個も持っているなんて凄いと思い

    ました。警察官のおじいちゃんもやっぱりイエペにはとても優しい顔を

    して映っているなあって思いました。家庭での様子、保育園でも様子が

    わかってとても興味深く読めました。写真絵本なので、孫は特に興味が

    あったみたいで見るのがとても嬉しがってました。一番好きな茶色の帽

    子がとてもよく似合ってました!

    掲載日:2012/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 外国の生活が垣間見れます

    デンマークの男の子が主人公のお話です。
    写真がとてもきれいで、見ていて飽きません。
    外国の生活環境をまじまじとみつめてしまいます。

    子供とは髪の色の違いや地図でデンマークの位置を確認したり。
    小さな子供が外国を感じとるのにいいのではないでしょうか。

    子供もお話を楽しむというより写真を何度も見つめていました。

    掲載日:2011/06/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 写真の絵本が新鮮!

     イエペは帽子の大好きな3歳の男の子。何と帽子を100個も持っています。お気に入りは茶色の帽子です。

     デンマークのコペンハーゲンの男の子の1日が描かれているのですが,それが全て写真の本です。

     写真の絵本は,初めて読みましたが,登場する子供たちが本当に自然に撮られていて,驚きです。30年ほど前に出版されているとは思えないほど,新鮮に感じました。

     どのようにして,写真を撮ったのか,本当に不思議だったのですが,写真家の石亀の経歴を見て,納得しました。石亀さんは,世界中の子供たちの写真を撮り続けているのですね。だから,子供の気持ちに寄り添ったこのような写真がとれるのかと,思いました。

     写真でも,こんな絵本が作れるのか,驚きの本でした。

    掲載日:2011/04/24

    参考になりました
    感謝
    0

32件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(32人)

絵本の評価(4.52)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット