雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
アダムのママさん 40代・その他の方

この詩、大好きです
宮澤賢治の作品は、必ずしも好きなものば…

うごく浮世絵!?」 みんなの声

うごく浮世絵!? 作:よぐちたかお
訳:アーサー・ビナード
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2005年01月
ISBN:9784834020274
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,351
みんなの声 総数 22
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

22件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • ついているコメントのセリフが粋だね〜。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子12歳、女の子7歳

    この絵本はアートです。有名な浮世絵をアニメ感覚でグラフィックデザインした、とってもおしゃれな絵本でした。
    それぞれの絵にセリフが付いているのですが、渓斎英泉(けいさいえいせん)作の「美女競(みめくらべ)」という題の浮世絵についているコメントが特に良かったです。
    「ちょっと わるいけど… いま、こえを かけないでくれる?!」
    このセリフ、ものすごく合ってるんですよね〜。ほかにも、たくさんの素晴らしい浮世絵が使われているので、興味のある方はぜひ見てほしいです。
    子どもなら、高学年くらいになると、読んでも面白いと思ってくれるんじゃないでしょうか?

    掲載日:2007/11/19

    参考になりました
    感謝
    3
  • これでコンプリート!

    よぐちさんの〔うごくシリーズ〕これでコンプリートしました。
    他の2作は小さなお子様でも楽しめるかわいいシリーズ。
    そしてこの浮世絵版はちょっとアカデミックに
    英文対訳で大人も楽しめる作りになっていますね。
    始めに浮世絵って娘にはどうなんだろう??って思っていたんですが
    他の二作に比べて大判の迫力か3作のうちで一番好きだと言って
    何度もマジックフィルムでページをめくっていました。
    有名な写楽の浮世絵に笑い、
    さまざまな色に変わる「富嶽三十六景」では親子でうっとり。
    おすすめします!!

    掲載日:2010/10/17

    参考になりました
    感謝
    2
  • 面白い

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    ナビのポイントがたまってきたので、何にする?と息子達と相談。
    何冊かの候補の中から、断然この本がいいといいました。

    到着して早速やってみましたが、面白いですーー
    仕組みがどうなってるのか、ついつい大人は探究心で見てしまいます。。

    絵が好きな私としては、
    元の絵がもう少し大きいと浮世絵も楽しめるのにと思いました。
    家に浮世絵の図録がありますので、本当の絵はこういうのだよと教えながら、
    こちらはこちらで楽しみます。

    150年〜200年の未来で
    こんな風に子供に遊ばれてるとは絵師の人もびっくりでは(笑)
    本当に良くできてます。。

    掲載日:2009/11/04

    参考になりました
    感謝
    2
  • 動かない富士山も最高ですよ!

    動く動く!!
    2歳の息子も手で触ってみたり、フィルムをめくってみたり、
    不思議そうにしながらも楽しんでいました。
    (フィルムを取られて駄目にされないようにするのが大変っ!)

    見得を切る写楽、眉を描く美人画、鋸を挽く北斎など、
    人の動きが特に面白く感じましたよ。

    浮世絵の全体図+動く絵の構図で、それぞれ簡単な解説もついており、気軽に浮世絵に入門できる本として最高!
    こんなに楽しく日本文化に触れることができて感謝です。

    動かない富士山、ぜひ見てみてください!
    こんな仕掛けもできるんですねぇ。

    掲載日:2007/06/08

    参考になりました
    感謝
    2
  • すごい!!

    マジックフィルムで楽しむ絵本。
    このタイプの絵本っておもちゃみたいで楽しいですよね♪

    前作の『サーカスがってきた』に家族全員でめっちゃ感動してしまいました^^;
    なのでこちらもすごく楽しみ!!
    と思ったのですが、
    題材が少し子供には難しかったようです^^;
    動きも前作の方が、子供的には楽しかったようです♪

    でも外国の方にこの絵本をみせたら、
    めっちゃびっくりしていました!!
    帰国するときにお土産で買っていきたい!
    というほど、喜んでいました♪

    掲載日:2007/05/27

    参考になりました
    感謝
    2
  • すごい!

    すごい!この一言に尽きます。
    こんなの自分が小さい頃に見ていたらどんなに興奮した事か…(いやいや、今でも大興奮なんですが)
    浮世絵が動く!最初は私が下手だったせいか、うまくいかない…?と思ってましたが、やはりこりゃすごい!動きます。
    1歳半の息子に取られそうになりつつ、一生懸命私が見てしまいました…。
    ロバートサブダさんの豪華なしかけ絵本などとはまた違った味わいのある素敵な絵本でした。

    掲載日:2007/05/22

    参考になりました
    感謝
    2
  • へぇ〜!ホントに動くんだぁ!!

    • ぼのさん
    • 40代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子15歳、女の子13歳、女の子8歳

    ずいぶん前、話題になっていた時に読んでみたいと思いつつ、すっかり忘れていましたが・・・先日、図書館で見つけ、「ああ!これ〜!!」と、さっそくその場で試してみました。
    「ホントに動く〜!!私だけじゃもったいない!!」と借りてきて、次女と楽しみました♪

    ちょっと動かし方(というか、フィルムの密着させ方?!)にこつがあり、絵によっては、???というのもありましたが、次女も自分で動かして「すごいね〜!」と感動してました。

    元の「浮世絵」の美しさも堪能でき、大きく書かれた文も楽しく、おまけに英訳まで?!
    すごくぜいたくな1冊です☆

    ぜひ、長男や長女、夫にも見せてあげたいです。

    教育テレビの「あさからだ」にも、「かぶいておどろう」とかいう歌のバックに、写楽の浮世絵が出てきます。「あ、きのうの・・・」と次女が見つけて喜んでました。

    掲載日:2009/11/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • 年齢問わずおもしろい!

    • ようこらせさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子6歳、女の子4歳、男の子0歳

    大人も6歳・4歳の娘も、小学中学年の甥や姪も、
    とにかく「え〜っ!!!!」と叫んでしまいました。
    最後には動かない富士山があるのですが、
    わが眼を疑ってしまうくらいの驚きがあります。

    浮世絵に小粋なコメント(日本語&英語)つき、
    美術鑑賞に英語の勉強までくっつけてしまったような
    一粒で何度もうまみがあります。

    ただ…あまりに長時間じーっと見続けたためか、
    酔った感じになり、気分が悪くなりました。
    そういった意味で★ひとつマイナスですが
    手にとってこれほど驚いた絵本は他にはありません。

    掲載日:2009/05/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • 切り取った一瞬の前後を見せます!

    • 金のりんごさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子12歳、男の子9歳、男の子7歳

    動くとわかっているのに、実際にやってみて、絵が動いたように見える度に、「お〜!動いた!」と、大喜びしてしまいました。
    我が家でのお気に入りは、鳥がはばたくものと、雨がザーザー降るもの。その見事な動きに拍手喝さいでした。
    考えてみると、もともと浮世絵って躍動感に溢れていて、動いているものの一瞬を切り取ったようなものが多いので、絵の前後はこんな感じなのではないかと想像する人が多かったのかもしれません。
    全体的に楽しいのですが、東洲斎写楽の絵の手がピコピコ動くのは、イカがせわしなく足を動かしているようで、ちょっと神経逆なでされてしまいました。

    掲載日:2007/05/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • へぇー!

    • だるまさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子8歳、男の子4歳

    「へぇー!」って思わず声が出てしまいました.

    シート一枚重ねて動かすだけで、
    浮世絵が動きます。
    不思議。興味いっぱい。おもしろい。
    これならあまり目にすることの無い浮世絵に
    すんなり親しめます。

    浮世絵に合った文章も簡単で、大きく書いてあるので、
    ちいさなお子さんから親しめます.

    浮世絵の新しい見方を発見できます!

    掲載日:2007/05/10

    参考になりました
    感謝
    1

22件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.7)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット