ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

ちゅっ ちゅっ」 みんなの声

ちゅっ ちゅっ 作・絵:MAYA MAXX
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2008年05月
ISBN:9784834023398
評価スコア 4.59
評価ランキング 3,696
みんなの声 総数 55
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

55件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • かわいらしい絵が気に入りました

    孫が6か月くらいの時に送った絵本の一冊です。
    ちゅっちゅと親子で触れ合う絵本をいくつか見当したのですが
    表紙がポップな色あいだったのがとてもかわいいと思って
    この絵本に決めました。
    中の絵もおなじくポップでかわいらしく、長く使えそうで良かったです。

    掲載日:2016/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    3歳の子どもに読みました。赤ちゃんから読んであげてもいいですね。
    親子がなかよくちゅっちゅっをする絵本。
    いろいろな親子が出てもみんな仲良しで互いが大好きなのでしょう。
    私も自分の子にちゅっちゅっ!嫌がらないのはいつまでなのかしら…とちょっと思いつつ、許してくれる間はね。今はけっこう嬉しそうで私も嬉しいです。

    掲載日:2016/07/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • スキンシップ

    赤色だけのイラスト。キャンパスに油絵の具を使って書いた感じのタッチでとても優しい感じになっている。パンダ、ねこ、犬、うさぎ、ぞうとお母さんと赤ちゃんがキスをしている。最後はお母さんと男の子はお母さんからほっぺにチューをしてもらっている。息子も大好きで最後はお決まりのキスをせがんでいました。
    もちろんちゅっギューとします。

    冒頭のパンダの親子は口と口でキスをしていますが、こっちをせがまれた時はびっくりしました。もちろんホッペにしましたが・・・・。
    男の子は甘ったれなので、恥ずかしがり屋さんでも読んでもらったら、してもらいたくなります。

    掲載日:2015/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今読めてよかった!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子3歳

    パパに「チューして」と言われると、
    きゃーっと逃げて私のところで「チュー」っとやる3歳の娘。

    彼女自ら図書館で手にとった一冊です。
    字は読めなくても、「ちゅっちゅっ」という本であることが、
    分かったみたい。

    絵は赤と白だけで、
    それなのにとっても可愛い仕上がり。
    作者さんのセンスに脱帽です。

    そして、娘の大好きな、
    パンダや猫、犬、うさぎの親子が、
    ちゅっ、ちゅっ。

    もちろん私たち親子もちゅっちゅっしながら読みました。

    こうして触れ合っていられるのも、今だけ。
    娘が3歳のうちにこの絵本に出会えてよかったと思いました。 

    掲載日:2014/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子に私がメロメロ

    息子が生まれたときにいただきました。

    赤と白のみで描かれています。
    パンダ、ねこ、いぬ、ぞう、ウサギ、そして人の親子がチュッチュッしていく話です。

    スキンシップが取れてとてもいいです。
    出てくるのは「ママ」だけなので、時々「パパ」にして読んであげました。
    0歳のころから息子もとても気に入っていました。

    1歳半くらいになると、息子が私にチューをしてほしい時に
    この本をもってくるようになりました。
    私はかわいくてメロメロです(親バカですみません)。
    2歳半の今でも、時々、「チューして」と持ってきます。

    スキンシップを大切にしたい方には、特におすすめです。

    掲載日:2013/08/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい絵を見ながら娘とちゅ

    色々な動物のママと子がちゅっとする絵本
    赤と白の2色の絵ですが、優しいタッチで見ていてほっこりします。
    読み終わりに娘とちゅっするのが私の楽しみ。

    三ヶ月の娘に読むと、じっと見ています。
    色んな動物の母子が見られるし、優しい気持ちでちゅっとできるオススメの一冊です。

    掲載日:2013/08/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どものお気に入り

    上の子が2歳の時に、「ママこのご本が欲しい」と自分で選んだ一冊です。赤と白だけで描かれた大胆な絵が、幼い子供を惹きつけたのでしょうか。

    赤と白というはっきりとした色彩にも関わらず、タッチが柔らかいのできつい印象は全くありません。出てくる動物の表情もみんな温かくて、ふわふわした毛並みが伝わってくるみたい。

    最後にだっこ&ちゅーをしてもらえるせいか?上の子も大好きでしたし、下の子も大好きな絵本です。

    掲載日:2013/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • これも図鑑!?

    いくつかの重要文化財に指定されている住宅や、現代のマンション、面白いところでは、現代も受け継がれている京都の町家などが、立面図で紹介されています。

    重要文化財に指定されている家って、間取りに違いはあっても、大体同じような造りになっていると思ってましたが、屋根ひとつとっても、それぞれに特色があってびっくりしました。
    迷路のような家があったり、敷地内に舟を乗り入れる舟屋など、娘も興味津々でした☆

    何より、何でも図鑑になるもんだ・・・と、それが一番感心でした。

    掲載日:2012/11/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素晴らしい♪

    白と赤だけで描かれている、なんとも素敵な
    絵本です♪
    赤はとても情熱的な色で、赤だけの絵本って、
    どぎつい感じがするのかなと思っていたら、
    とってもあったかい、素敵な絵本でした。
    赤一色で、よくぞここまで、かわいい動物たち
    を表現できるなぁと感心してしまいました。
    作者の方の大ファンになってしまいました!!

    掲載日:2011/12/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちゅー

    最近、「ちゅー」を拒否されるようになって、さみしい思いをしている母です。
    この絵本で「ちゅー」復活を狙ったのですが、作戦失敗・・・やっぱり「ちゅー、ない」と言われました。
    でも、この絵本は見てくれましたよ。
    赤と白のハッキリした絵に、丸みのある文字がかわいいです。

    掲載日:2011/11/21

    参考になりました
    感謝
    0

55件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(55人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット