もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

さかなってなにさ」 みんなの声

さかなってなにさ 作・絵:せな けいこ
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1976年07月
ISBN:9784323001869
評価スコア 4.58
評価ランキング 3,849
みんなの声 総数 35
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

35件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 瀬名さん

    瀬名恵子さんの作品だったのでこの絵本を選びました。主人公の行動力が素晴らしく感動しました。疑問に思ったことを疑問のままで終わらせないで行動して解決しようとしているのが気に入りました。主人公の想像力の豊かなところも良いと思いました。ますます瀬名さんの作品が好きになりました。

    掲載日:2010/10/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 40年たっても色あせない

    毎日クローバーばかり食べているウサギ。
    他にも何か食べたいなぁと思っていたら、
    黒猫に 「さかな」 という食べ物を教えてもらった。
    でもウサギは さかな が何なのかわからない。


    いったい、さかなってなにさ!?



    初版が1976年と知ってびっくり。
    40年前の作品とは思えないほど、
    色あせてない、とても可愛い絵本。
    これまであまり、せな先生の作品は読んだことがなかったけれど、
    この作品を見たのをきっかけに、他のせな作品も見るようになった。



    ウサギは魚を見たことがないから、
    魚がどんな姿、形、色をしているのかがわからない。
    いろんなお友達に
    「さかなって、なにさ」と聞くけれど、
    みんな教えてくれることがバラバラ(^-^;

    おまけに、
    ウサギの頭の中では魚のベースが常にニンジン!!

    だから例えば黒猫が

    さかなは
    めだまだって
    あるんだよ

    と言えば、ウサギが頭の中で思い浮かべるのは
    ニンジンに目玉がついたもの  なのだ(^^;)
    ひねりがあって面白い設定だなって思う。



    魚に会いたいウサギは、
    最後は海にまで潜っちゃう。凄い行動力!

    とくに海中の場面では、海の生き物がとてもカラフルで
    見ていて楽しかった^^



    ぜひいつか、低学年の子たちの読み聞かせで
    使わせていただきたいと思います。

    掲載日:2016/09/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 魚を知らないうさぎ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    2歳と4歳の子に読みました。
    魚を知らないうさぎが「さかなってなにさ」とみんなに聞いて回ります。その答えは相手によって違って、大きいとか小さいとか…うさぎは混乱してしまいます。たしかに「さかな」と一口に言ってもたくさんいますものね。こうなったら自分の目で確かめる!と海に入るうさぎ。いいですね!そして結論は…?

    掲載日:2015/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • にんじんっぽいさかな

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子2歳

    クローバーを食べることに飽きてきたうさぎに,猫がさかなの存在を教えます.さかなを知らないうさぎはにんじんみたいなものかと想像をふくらませます.
    さかなってどんなものか知ろうといろんな動物に尋ねてまわるうさぎですが,うさぎの思い描くさかながにんじんから離れられなくて面白いです.

    ついには海に入り,念願のさかなとご対面.うれしそうなうさぎです.好奇心の赴くままに行動するうさぎが素敵です.
    息子はこの本の切り絵が気に入り,自分もやってみようとはりきっています.

    掲載日:2015/03/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 知らないこと

    知らないことがあるときに、どうやって解決するのでしょう。
    この絵本のウサギのように、強い好奇心と行動力があれば、生まれて初めての事柄も発見できそうですね。
    見習いたいものです。
    ニンジン風の魚は、子供も大笑いしていましたよ。

    掲載日:2014/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今まで知らなかった!

    自分が子供のころから親しんでいる、せなけいこさんの本。
    息子にもあれこれ読んであげていますが、この本の存在は
    全然知らなかった!
    見たこともありませんでした。なんでだろう!

    この間初めて本屋さんで発見し立ち読みし、
    かわいくて、いい本!と感動。
    すぐ買っちゃいました。

    見たことがない魚が、どんなものか。
    みんなの話を聞きながら想像をふくらますうさぎくん。
    でも、どうしてもその想像は大好きな人参から離れられず・・・。

    息子も、「さかなってなにさ!」と一緒に声を出しながら
    大喜びで聞いています。
    息子にとっても私にとっても、お気に入りの一冊です。

    掲載日:2012/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • せなさんのお絵かき

    • ぎんにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳、男の子1歳

    クローバーばかり食べることに飽きてきたうさぎ。ねこに「さかな」という食べ物の存在を知らされ、気になって仕方がありません。いろんな動物にあうたびに「さかなってなに?」と聞くのですが、それぞれの動物が言っているものをうさぎが想像するその想像図だけ、定番の切り絵ではなく色鉛筆で描いた絵になっています。
    ひとくちに魚と言ってもいろんな色、大きさ、形があって、見たことのないものを想像するってこんな感じなんだな・・・という、ある意味新鮮な発想の絵本です。もしかして子どもってよくこんな経験しているのかしら・・・

    掲載日:2012/02/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい

    • EMRHさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    ウサギが魚を探し求めていく絵本です。とても楽しいお話です。
    切り絵のような絵もいいですよ。
    不思議な魚。子どももすごく楽しそうに聞いています。

    掲載日:2011/10/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱり、見てみないとね♪

    • ゆっきんぐさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子7歳、男の子5歳

    毎日毎日クローバーばかり食べているうさぎが、ねこから「さかな」をおそわるけど、「さかなってなにさ」といろんな生き物たちに聞いて回るお話です。
    子供にとって、「お母さん、○○ってなあに?」という問いに「こういうものだよ」って答えても、きっとこのウサギのように、想像は膨らむばかりって感じなのかな?って可笑しくなりました。
    百聞は一見に如かず・・・ですね。
    新しいものに出会う、ちょっとした冒険のようにも見えて、素敵な絵本でした。

    掲載日:2011/08/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • うさぎさんの戸惑いに賛成!

    さかなを知らないうさぎさんが、みんなに聞いて得られた答え。
    小さかったり、大きかったり、細かったり・・・
    そのたびに想像する「さかな」像が、とてもせなけいこさんらしい
    想像図で素晴らしかったです。

    こどもも、言葉だけで想像すると、こんな感じなのかな?

    実際にさかなを見たうさぎさんの反応がまたいい!
    「たべもの」としてしか考えていないから、
    即決で、人参のほうがよっぽどいいや、ですもの!
    きれいだなぁ、かわいいなぁっていう気持ちは、わかなかったみたいですね!

    掲載日:2011/08/16

    参考になりました
    感謝
    0

35件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / 14ひきのあさごはん / バムとケロのおかいもの / ねないこ だれだ / なつのいちにち / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(35人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット