ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

たべたのはだれ?」 みんなの声

たべたのはだれ? 作・絵:薮内 正幸
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2004年05月
ISBN:9784494002580
評価スコア 3.24
評価ランキング 36,840
みんなの声 総数 16
「たべたのはだれ?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 目的を持って読むなら

    絵がはっきりとしていて、
    見やすいと思い図書館から借りてきました。

    乳幼児コーナーにおかれていた本だったので、
    内容が弱肉強食で、生き物が食べられる姿(死骸ですね)が
    リアルに描かれていることにちょっとびっくりしました。

    自然の中では当たり前の事、人間も同じ、
    命をいただいて生きているということを教えるには
    良い絵本だと思います。

    ただ、乳幼児親子で楽しむには不向きな本と感じました。

    掲載日:2012/01/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • 現実の自然を知るには・・・

    小さい子用のコーナーにありましたが
    いやいや・・・
    これは、あまりにリアル!

    大きい子でOKだと思います
    年長さん位から
    現実として
    弱肉強食とかわかってきますから
    その頃がいいかと思われます

    動物の世界も美談ばかりではありませんから
    自然のサイクルとして
    知識として知ることは必要かと思われます

    でも、ちょっと、残酷に感じる子もいるかもしれませんね

    しかし、それにしても
    すごいリアルな絵であります

    掲載日:2013/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • リアルな描写

    これを食べたのはだーれだ? りすさーん と可愛く読める絵本かと思ったら
    読んでびっくり とってもリアルな描写です。
    ふくろうがねずみを食べたり
    かまきりをもずが食べたりする様子が 本物のように描かれています
    食物連鎖や生き物の実際の様子を親子そろっておしえられたような気がします。

    掲載日:2011/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さい子向きではないかも

    • Iママさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳

    2歳の娘と読みました。最初の方は良いのですが、どんどん残酷になっていくというか、食べるものが食べ物から昆虫や鳥へと変化していきます。絵もばっちりリアルに描いてあって、2歳なので深く考えてないと思いますが、大人の私はちょっとショックを受けました。これが自然界で実際に起きていることなので、間違いではないですが、まだこの年齢には向いていないな、と感じました。

    掲載日:2011/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 巡るいのち

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳、女の子1歳

    薮内さんの絵本を何冊か読んだことがあり、
    こちらも図書館で見付け、中身を見ずに借りてきたのですが・・・。
    いやー・・・驚きました。こんなに評価を悩んだのは久しぶりです。


    野生の生き物達が、非常にリアルに描かれています。
    食物連鎖とは、まさに描かれている通りの営みで『自然』なこと。
    “いのち”は“いのち”をいただいて生きている。
    “いのち”は巡っている。
    それを知ることも重要なことでしょう。
    受け止め方如何によってはショッキングにも映りますが、
    かといって、過剰に忌み嫌ったり包み隠す必要はない『事実』。
    単純に「残酷だ」と斬ることは出来ないと思います。

    ですが、対象年齢が3歳から、ということに疑問を感じます。
    低年齢向けの文章で書かれていますが、
    内容の理解・受容には、
    幼児期の子供はあまりに幼過ぎるのではないでしょうか。

    掲載日:2011/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 他の薮内作品とは趣が異なる作品

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    動物画の第一人者として知られる薮内正幸さんの作品なので読んでみました。
    表紙の装丁は、お馴染のどうぶつを描いたものと同じだったのですが、内容は一寸趣が異なります。

    最初の見開きに、
    「くるみを たべたのは だれ?」
    とあって、くるみの殻があります。
    次ページは、
    「くるみを たべたのは ねずみ」
    と解答があって、この繰り返しです。

    いつもなら、安心して読み続けられるのですが、直ぐに食物連鎖の内容になり
    「ことりを たべたのは だれ?」
    という問いになります。

    自然界をそのままに描いたと言えば聞こえは良いのですが、対象年齢は、3歳からとある絵本ですから、内容に疑問が残ります。
    特に、薮内さんの絵は、あまりに精緻なので、その絵がリアリティを持ちすぎてしまっています。

    小学生向きの科学の絵本ならいざ知らず、どうぶつを中心にした絵を描かれているのですから、木の実とか穀類に限定した内容にして欲しかったと思います。
    意見は分かれるところですが、万人に受け容れられる絵本ではないことは間違いありません。
    他の薮内さんの作品と同じ期待をしない方が良いと思います。

    掲載日:2010/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • うーん・・・

    この本、非常に残念です。藪内さんの絵本が大好きな私としてはとてもショッキング。今まで動物の親子の素敵なかかわりを描いて来られたのに、今回の作品はリアルを追及しすぎるがあまりちょっと残酷な本に・・・。ま、それも自然界の鉄則、ってことなんでしょうけども。小さい子供向きではありません。

    掲載日:2010/03/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 命の大切さ。

    かなりぎょっとする内容でした。
    残酷な印象を受けた部分がありましたが、命の大切さは
    こういうところから目をそむけていては伝えられない気もしました。
    反面、こんな風に動物たちの残した手がかりを楽しむ方法があることも
    教えられました。

    掲載日:2010/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • これが自然の真実なのですが…

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    かわいい表紙の絵と、自分で読めた題名で、
    「この本読んで」
    と持ってきた幼稚園の子どもたち。

    くるみをたべたのだあれ?

    くるみが少しかじられた絵を見て、子どもたち
    「りす!」

    ねずみでした。

    今度は、中身がきれいに食べられています。

    「りす!」

    りすです。

    なぞなぞのような感覚で、楽しく答えていた子どもたちでしたが、

    ねずみを食べたのだあれ?

    はっとしたように、ことばが出ませんでした。

    けっこう、リアルな絵に、子どもたちは少し驚いたようでした。
    自然の真実を描いていることには間違いないのですが、子どもたちによっては、その受け取り方も様々のようでした。

    掲載日:2009/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんぐりの季節にいいのですが・・・

    2歳2ヶ月の息子に読んでやりました。公園に行くとすぐにどんぐりを見つけてくる息子に、そのどんぐりをたべている張本人を見せてやりたいと思って読んでやったのですが、読み進めるうちにちょっと残念なシーンが続き、途中で読むのをやめてしまいました。

    自然界の厳しさを教えていくことは大切だと思いますが、まだ2歳の段階で、うさぎや鳥がそれらの天敵にたべられている様子をリアルに描いているのは、大人の私でさえどきっとしました。薮内さんはとてもリアルな絵に定評のある方ですが、こういう切り口では逆に心臓が止まるかと思うほど。子供向けの絵本ではありませんね。

    もう少し自然の厳しさを理解できる年齢になったら読んでやる本だと思いました。

    掲載日:2009/10/16

    参考になりました
    感謝
    0

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(16人)

絵本の評価(3.24)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット