雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…

眠れる森の美女」 みんなの声

眠れる森の美女 作:うさぎ出版
出版社:うさぎ出版
本体価格:\400+税
発行日:2002年
ISBN:9784522467343
評価スコア 3.8
評価ランキング 29,131
みんなの声 総数 4
「眠れる森の美女」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お姫様願望♪

    最近、ディズニーランドに行った娘は、そこであった
    お姫様の格好をしたおねえさんたちに、かなりの憧れ
    をもったようで、お姫様の絵本を読んでとせがむよう
    になりました♪
    そこで、この絵本を読んだのですが、サイズも小さく、
    持ち運びに便利なので、とても気に入っています。
    ディズニーと違う絵の「眠れる森の美女」の絵本も
    読んでみたのですが、それよりもやっぱり、この絵の
    方が反応します!!
    他のお姫様の本も、たくさん読んでいます♪

    掲載日:2014/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親もうれしい絵本

    • オナミーさん
    • 30代
    • ママ
    • 岡山県
    • 女の子3歳、男の子0歳

     娘3歳。将来の夢は『お姫様』です。
     
     白雪姫や人魚姫、シンデレラなどをよみあさった後に、この『眠れる森の美女』にたどり着きました。

     恐ろしい魔女が登場するところでは、いちいち怯えた表情をするので、とてもおかしいのですが、娘は娘なりに、ドキドキしながら読んでいるようです。
     
     最近では図書館などもよく利用するようになったのですが、絵本好きの子がいると、正直、絵本代もバカになりません。
     童話などを安価で読み聞かせできるのは、親としても正直、ありがたいことです。
     また、本棚に入れても場所をとらないし、持ち運びなどにも便利で、病院などの待合室にもって行くことも。

    掲載日:2008/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私も主人もディズニーが大好きで、
    子供もディズニー好きになってくれたらいいなと思い、
    この420円のディズニー絵本シリーズを何冊か購入しました。
    特に、ディズニーの昔の童話が元になっているお話は、
    内容としても素晴らしく、夢あふれるものが多くて、
    この「眠れる森の美女」もそんな一冊なのではないでしょうか。

    お姫様・王子様・魔女・妖精といった、ファンタジーの世界の
    主役たちがオンパレードで、ハッピーエンドで終わるという
    欠かせない要素もちゃんとある、童話中の定番とも言える
    作品だと思います。

    掲載日:2008/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 三歳くらいが良いかも

    本屋さんでよく見かける回転棚の1冊400円のディズニー絵本です。
    家の子の場合、3歳くらいの時、最後まで飽きずに読んでいました。そのくらいの年代ならば、ちょうど良い長さにまとまったストーリーだと思います。
    童話がまだ読むことが出来ない低年齢の子の読み聞かせには良いかと思います。

    掲載日:2005/04/30

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.8)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット