なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

ゆめのきかんしゃおいかけろ 新装版」 みんなの声

ゆめのきかんしゃおいかけろ 新装版 作・絵:トシ・マサヒコ
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年04月
ISBN:9784569685472
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,427
みんなの声 総数 13
「ゆめのきかんしゃおいかけろ 新装版」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 不思議な感覚

    電車が好きなので選んでみました。

    とっても不思議な感じの絵本ですが
    色彩が綺麗で見ていて楽しめます。

    空を飛んだり、海の中へもぐったり。
    たまに走る電車に乗って夢の世界へいけちゃいます。

    子供も好きみたいで何度も読んでと持って来ます。

    掲載日:2013/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言葉が新鮮

    汽車の動く音をあらわすとき、タタンとかぽっぽとかシュシュとか、まあ色々ありますが、『だでゅうだだ』とは!
    新鮮でした。
    海を泳いだり空を飛んだり、絵本の醍醐味であるワクワクする感じがあますところなく描かれていて見ていて楽しい絵本です。
    乗り物好きの息子にとっては外せない1冊です。

    掲載日:2013/06/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • いいですね

    近くの支援センターで借りました。

    何故かとっても気に入ったらし、何度も繰り返し

    読んでほしいといわれました。

    絵がいいんでしょうか?

    だでゅう だだ、という言葉が何回も出てきますが、

    これも気に入って、読んでるときに一緒に言ってました。

    かなり古い絵本のようで20年以上も前だとか。

    その雰囲気がいいんでしょうか。

    私も何だか好きな一冊です。

    掲載日:2012/06/06

    参考になりました
    感謝
    0
  •  ゆめの機関車は、子供たちを乗せて、空に舞い上がります。空からは遠くの町や、自分の住んでいる町が見下ろせます。次には、海に入っていきます。海には、色とりどりの魚が泳いでいてそれはきれいです。
     擬音語が多く、一つの文が短いので、とてもリズミカル。それが、電車の揺れるリズムのようで読んでいて気持ち良いです。きっと聞いている子供も心地よいと思います。
     絵が、とても細かい描写でカラフルで、楽しい気分を盛り上げてくれます。
     電車が好きな子はもちろん、そうでない子でも楽しめる絵本です。、

    掲載日:2009/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢の世界を走る汽車

    色がはっきりしており、0歳の娘は嫌いではなさそう。時折、声をだして反応。
    「だでゅう だだ だでゅう だだ」と汽車が走る音を聞き、集まってくる子どもたち。この音は娘の心もとらえたみたい。
    子どもたちが乗車した汽車は空高く上がり、町中をかけめぐる。とても夢のある作品。ストーリーはまださっぱりわからないはずの娘。彼女がもう少し大きくなったら、もう一度読み直してみたい作品だ。

    掲載日:2009/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 電車好きの息子は喜んでいました

    2歳1ヶ月の息子に読んでやりました。

    電車や汽車が好きなので、表紙をみただけで飛びついたのですが、中を読んでやるとおや〜と想像していたものと違っていて、ちょっとびっくり。空を飛んだり、海に潜ったり・・・。まだその意味が分からないらしいので、純粋に汽車が走っていることを楽しんでいるようでしたが、親としてはちょっと納得がいきませんでしたね。

    イラストはきれいだし、理解しやすいし、構図もちょっとステキなのでほんとはもう少し星をあげたいのですが・・・。いくらなんでも空や海にはいかないでほしかった・・・。

    掲載日:2009/09/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 久しぶりのお気に入り

    2歳の息子が好きな「きかんしゃ」「さかな」の表紙だったので
    手に取りました。

    ストーリー、絵、色づかい、文章、夢があってとても素敵な絵本だと思います。きかんしゃに子どもたちが乗って飛んだり、海の中で魚たちと一緒に泳いだりと大人でもワクワクする内容です。
    案の定、息子は毎日読んでといい持ってくるようになりました。

    長く読み継がれる素敵な本だと思います。

    掲載日:2009/05/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 電車好きには・・

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子16歳、男の子14歳

    もうすぐ3歳になる乗り物好きの男の子は、この本を紹介すると、まっしぐらに、絵本のところに飛んできました
    「だでゅう・・」とは読みにくかったのですが、言葉も少なくリズムがあるので、空や海へどんどん進んでいく汽車に食い入るように、見ていました
    余談ですが、乗り物好きの子供の影響で、いろいろな絵本や図鑑を見ていたおかげで、ママも乗り物の種類を覚えて、今更ながら親子で楽しんでいると、うれしい報告がありました!

    掲載日:2008/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵がすごくキレイ

    • 真冬さん
    • 20代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子4歳、男の子0歳

    澄んだ青空、牧場の緑、色鮮やかな街並み、そして真っ赤な夕焼け空に、夜の闇。どのページをめくっても本当にキレイな絵で、見ているだけで楽しくなってきます。特に、色とりどりの魚たちがたくさん泳いでいる海のページは、思わず私が「わぁーきれい!」と言ってしまいました。
    きかんしゃが子どもや動物たちを乗せて、空も海も山も、どこでも縦横無尽に走ります。
    まさに「ゆめのきかんしゃ」です。のりもののだいすきな息子は大喜びでした。
    だでゅう だだ っていう音も印象的です。
    のりものだいすきじゃなくても、きっとワクワクします。

    掲載日:2008/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • のびのび

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子4歳、女の子2歳

    だでゅう だだ だでゅう だだ ちょっと変わった機関車の音。
    お話もリズミカルで楽しい絵本でした。

    絵がすごくキレイ!
    表紙の絵から息子の食いつきはすごかったです!
    夢の機関車は空を走れば、海の底までも走ります。
    ジェットコースターみたいに回転までも!
    自由でのびのび走る機関車の姿に魅了されます^^

    掲載日:2007/09/24

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / うずらちゃんのかくれんぼ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット