しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

アーサー王の剣」 みんなの声

アーサー王の剣 作・絵:エロール・ル・カイン
訳:灰島 かり
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2003年
ISBN:9784593504237
評価スコア 4.18
評価ランキング 16,533
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 楽しかった

    このお話はとってもしっかりした物語だったので、大人はとっても楽しかったです。子供にはちょっと難しいかなって思っていたのですが、意外に楽しかったって言っていました。うちの子はこのお話に出てきた アーサー王の剣をとっても欲しがっていました。

    掲載日:2013/05/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • エロール・ル・カインのデビュー作品として、とてもあじわいを感じました。
    アーサー王伝説をコンパクトにまとめた内容だと思いますが、物語はもっともっと展開に富んでいるのでしょう。
    絵本にまとめるにあたって圧縮し過ぎて、あらすじになってしまった物足りなさはあるのですが、それをカバーして余りあるのがル・カインの絵の世界です。
    ル・カインの絵は、イメージの世界で想像力を掻き立てます。
    これからル・カインが、それをファンタジー・マジックへと繰り広げていったことを考えると、とても意味深いものを感じました。

    掲載日:2013/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 『名剣・エクスカリバー』が主役です。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    この本の出版社からのお薦め年齢がなんと!小学校中学年でした。
    内容的には今の時代の日本の子どもたちに『アーサー王』といってもまだまだ歴史を習っていない年齢の子だと、興味も持てないんじゃないでしょうか?
    というか、名前すら聞いたことのない子の方が多いと思います。
    ただ、エロール・ル・カインの他の作品に比べて、絵のタッチがかなり単純で、簡略的に描かれているので、
    そういう意味で『絵』だけで判断するなら、小学校の中学年でも楽しく読めるかな?とは思います。
    あと、今どきのゲームとか好きなお子さんたちは、『アーサー王』は知らなくても、伝説の名剣《エクスカリバー》は聞いたことがあるかもしれませんね。
    この絵本を薦めるときは、《エクスカリバー》を主役と思って、ブックトークとかしたら、興味のあるお子さんたちは読んでくれそうな気がします。

    掲載日:2012/02/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • アーサー王伝説 はるかむかし ブリデンの国(イングランドの中世のお話)
    魔法使いと人間の世界が地続きだった頃の不思議なお話の世界です

    エクスカリバーの剣をもらったアーサー王 魔法の剣に守られいたアーサー王  人に盗まれてはいけないとの約束

    しかし妬みはいつの時代にもあるものね

    義理の姉に盗まれるというお話です

    エロール・ル・カイン 彼の絵 私は好きです!

    彼は ケルト民族のケルトの模様をうまく取り入れて 描いているのですごく きれいです!
    彼の27歳の時の記念の作品とのことです

    アーサー王伝説のおもしろさを 味わえました
    お芝居にすれば ドラマチックになると思いました

    掲載日:2011/10/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が素晴らしい

    まずはエロール・ル・カインの絵の魅力です。
    親子ともに、この絵に惹かれました。
    この本をきっかけに、他のル・カインの作品を
    手にするようにもなりました。

    アーサー王のお話としても、
    ひとつの完結した短編のようになっていて、
    他の話を知らなくても楽しめると思います。

    「エクスカリバーってゲームじゃないの?!」
    お恥ずかしいながら、うちの娘はこんなところで驚いていました。
    やっぱり原点を知るって大事ですね。
    これを機会に、いずれはアーサー王の物語を
    読んでくれたらなぁと思います。

    掲載日:2009/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 魔法の剣

    何といってもエクスカリバーの変化に驚かされます。
    剣がそんなものになるわけがないでしょう!
    というくらいのものになってしまうので面白いです。
    アーサー王よりも魔法使いのマーリンが活躍していることも
    魔女モルガナの最後の姿も意外です。
    ル・カインの絵で中世の怪しく不思議な世界を楽しむことができます。

    掲載日:2009/01/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1人読みをできるお子さんとも楽しめます

    • だるまさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子8歳、男の子4歳

    イギリスの有名なアーサー王伝説をもとに
    書き上げられた作品。
    絵本という形なので、長編物語を意識せずに
    親しめる絵本です。
    また、エロール・カインの絵が、
    鮮やかでファンタジックな世界を
    素晴らしく描いているとおもいます。

    長男への読み聞かせをする機会は
    ほとんどなくなりました。
    が、この絵本は挿絵の素晴らしさ、
    読み応えのある内容、
    アーサー王への興味をそそられることもあり、
    数少ない読み聞かせの絵本となっています。

    掲載日:2006/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • エロール・ル・カイン初期作品

    エロール・ル・カインの初期の作品なので、まだ絵は習作段階?という感じですが、のちのちの華麗な作品に通じる流麗な線が見られるのが興味深いです。アーサー王の名高いお話が語られていて、読み聴かせする大人も楽しいです。

    掲載日:2006/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵を楽しもう。

    内容が難しいところもあるので、小さい子供向きではないかな?
    字があまり大きくないので、読み聞かせすると言うよりは、親子で一緒に見ながら読むのに向いている。

    約束を破ってしまって魔法が解ける時はまことにあっさり。
    また、それに対してまったく執着しないアーサー王がさっぱり!ここが見事!
    「約束」を守らないと魔法は持続しないのね〜。と妙に納得。

    この本、ルカインの絵が美しいので手に取りましたが、ページをめくるたびに楽しみが1つ。
    ほとんどのページに召使がこっそり登場しています。
    8歳の息子は、「あ、ここにもいた」「あ、ここにも!」と、大喜び。

    掲載日:2006/08/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ファンタジーの源流

    • レイラさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子11歳、男の子9歳

    ハリー・ポッターなどのファンタジーの源流とも言える
    イギリスの有名な騎士物語、アーサー王伝説群。
    まだ魔法の世界と共存していた時代の有名な伝説を、
    「イメージの魔術師」エロール・ル・カインが雰囲気そのままに
    創作も加えて絵本で紹介しています。
    エクスカリバーという魔法の剣のエピソードなどは有名です。
    アーサー王に関するたくさんのおはなしの導入としておすすめしたいです。
    さあ、魔法の世界へどうぞ!

    掲載日:2005/05/11

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / わたしのワンピース / がたん ごとん がたん ごとん / ラチとらいおん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.18)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット