雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

ワニとごうとう」 みんなの声

ワニとごうとう 作:藤本 たか子
絵:みやざき ひろかず
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,311+税
発行日:1991年
ISBN:9784892389061
評価スコア 3
評価ランキング 38,444
みんなの声 総数 2
「ワニとごうとう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ワニ密猟に対する警告?

    • そやでさん
    • 20代
    • その他の方
    • 大阪府

    ワニくんシリーズのみやざきさんが絵を担当されているとのことで手に取りました。
    ワニ皮かばんに札束をいっぱい入れた強盗が1匹の小ワニに出くわす。「お母さんでしょ?」「じゃあお兄さん?」身内を失ったワニは尋ねる。「違うよ」ワニと強盗の駆け引きは続くのですが、やがてワニ取りがやってきて・・・。

    両者の駆け引きは楽しめます。ただ強盗をワニが飲み込むという残酷なシーンも現れます。それはそれで構わないのですが飲み込むならあっさりと書かれていればすんなり読み通せるのですが、飲み込まれていくさままで刻々と描写されています。

    人間の欲望でしかないワニ皮のかばん。これを得るがために密漁業者が後を絶たない。これに対する警告をうたった絵本のように思えました。

    掲載日:2007/02/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • 明るいホラーみたい?!けっこう残酷!

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子11歳、女の子9歳、女の子4歳

    ワニくんシリーズでファンになった、みやざきひろかずさんが絵を描かれてる本。これも、「ワニ」だし、古本屋で100円だったし・・・買ってみました。

    札束をかかえて、ジャングルに逃げてきた銀行強盗。
    母ちゃんと兄ちゃんを、わにとりにつれていかれた、ワニの子ども。
    偶然出会ったふたりのやりとりが楽しく、ひきつけられます。
    ところが・・・ワニの子は、銀行強盗をあっけなく飲み込んでしまい・・・???

    ワクワクドキドキ、ストーリーが痛快でおもしろいのですが、そんな終わり方ってあり?!という残酷なラストが気になります。

    やっぱり、同じみやざきさんのワニなら、ワニくんシリーズの方がいいなあ。

    掲載日:2005/05/11

    参考になりました
    感謝
    1

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / さつまのおいも

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



好評につき第2弾!もしあなたが桃太郎だったら?!

みんなの声(2人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット