もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ほら みてみて」 みんなの声

ほら みてみて 作・絵:マイケル・グレイニエツ
訳:いとう ひろし
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,456+税
発行日:1997年
ISBN:9784062619646
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,617
みんなの声 総数 5
「ほら みてみて」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 色々な時間

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    病気で寝ていなくてはいけないぼく。
    退屈で窓の外を見ていると・・・

    通りや通りの向こうの建物。
    通りにいる人々や建物に住む人々の様子を眺めているだけで色々なストーリーがあって面白かったです。
    なかなか人の家の中の様子をジロジロみる事はできませんが、同じ時間でも人それぞれ違う時間を送っているんだなぁと興味深く覗かせていただきました。

    見える風景から背景を想像し、じっくり楽しむ事のできる絵本でした。

    掲載日:2009/12/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 限られた空間

    今日は1日寝ていなさいといわれ
    退屈なので窓の外をずっと眺めている男の子・マーク。
    窓から見える景色だけ・・・という限られた空間なのですが
    カゴの中の小鳥が逃げてしまったり
    サーカスがやってきたり・・・と
    時間を追って眺めるとそれもまた色んな動きが見えて来て面白いものです。
    ま、派手さはないですが。
    最後にお見舞いにきてくれたお友達にマークが言う言葉もいいですね。
    定点カメラをずっと置いている状態のようなページ展開が面白かったです。

    掲載日:2009/07/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 窓の外の時間の流れが面白かったです。

    • てんぐざるさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子10歳、女の子5歳

    訳がいとうひろしさんだったので、思わず図書館で借りてきてしまいました。
    この作者のイラストは「五味太郎」さんにとても良く似ています。
    病気になって、一日寝ていなくては行けなくなった男の子が、窓の外に見えるものを色々観察していて、「一日寝てるなんてつまらない」と思っていたのに、意外と窓の外って、面白いんだなって、気付くお話でした。
    男の子の住んでいるのがアパートか団地みたいな所だったので、男の子以外の他の家の窓の風景も、時間を追って変化していく描写が見ていて面白かったです。

    掲載日:2006/04/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ヒッチコックの「裏窓」!?

    子どもが病気で寝ています。
    今日いちにちはベッドで過ごさなくてはなりません。

    さぁて、どうするか。

    子どもはベッドルームの窓から見える景色を
    一日中眺め続けます。
    いつもと同じ、だけどいつもならきっと気がつかない、
    いくつもの人間模様が繰り広げられます。

    「裏窓」みたいに殺人事件が起こるわけではありませんが(笑)
    窓からの景色にフレームが限定されているために、
    何に注目して、どんなドラマを拾えるかは、
    筋として提示されている物語の文があるとはいえ、
    読む人の自由に任されています。
    それがとても面白いと思いました。

    子どもたちにとっても、発見が多かったのか、
    図書館から借りた2週間の間に、何度もリクエストされた本です。

    掲載日:2005/06/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • アメリカ版五味太郎さん?!

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子11歳、女の子9歳、女の子4歳

    最近グレイニエツさんにはまってます。
    「五味太郎さん?!」表紙を見た長男が間違えました。
    うん、でも、確かに雰囲気が似てるかも?!

    お医者さんに、今日は1日ベッドで寝てなさいと、言われたぼく。たいくつしのぎに、窓の外を観察します。
    私も、人間ウォッチングってけっこう好きです。
    昔は電車に乗ると(今は土地柄ほとんど車なので)、最近は公園とかショッピングセンターとか病院とかで・・・。世の中いろんな人がいるんだな〜ということがよくわかりますよ!

    ぼくの目から見た様子が、文と絵でかかれたシンプルな絵本ですが、それぞれの人間や、動物を追ってページをめくっていくと、ひとつひとつのドラマがあったりして、発見が楽しめる絵本です。

    技法的にも、ストーリー的にも、心あたたまるラストがいいです。

    掲載日:2005/05/14

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / でんしゃでいこう でんしゃでかえろう / なにをたべてきたの?

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット