庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

そのままのきみがすき ヤングアダルト版」 みんなの声

そのままのきみがすき ヤングアダルト版 作:マックス・ルケード
絵:セルジオ・マルティネス
訳:松波史子
出版社:いのちのことば社
本体価格:\1,200+税
発行日:2003年
ISBN:9784264021179
評価スコア 4.73
評価ランキング 953
みんなの声 総数 10
「そのままのきみがすき ヤングアダルト版」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大人への想い

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子14歳、男の子12歳

    寓話的なお話ですが、褒められたい、という子どもの痛いほどの気持ちに
    気付かされた読後感でした。
    両親のいない5人兄弟に、王様が養子にしてくれるらしい、
    という話が舞い込みます。
    5人兄弟は、それぞれ、王様に褒めてもらえるよう、
    各自の特技を磨きます。
    ところが、特技のない末娘は・・・。
    ありのままの大切さが伝わってきます。
    この王様もなかなかの人物です。
    対比として描かれた兄弟達もきっと、次回の訪問の時に救われると
    私は信じたいです。
    そう、褒められたい、としゃかりきになる前に、
    「そのままのきみがすき」というメッセージを、
    私達大人が届けないといけないんですね。

    掲載日:2008/03/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • すてきな王様

    • PDさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子8歳

    読んでいる途中で結末が見えてきますが、でもそのありきたりな結末にホッとします。

    このお話しは自分を飾らず、一番自分にすなおでありのままの美しい心を持った少女が、王様の養女として迎えられるという物語。

    だけど私はそこよりも感動したのは、王様が他の兄弟を見限ったのではなく、また日を改めて話しに行くと言ってくれたこと!
    他の兄弟たちも純粋に王様の事を思って一生懸命だったのかもしれませんから。

    少女も思いやりのある美しい心の持ち主だけれど、王様の寛大さもぜひ読んで実感してみてください。

    掲載日:2007/11/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • 親のいない5人の兄弟が、子どもだけで力を合わせて暮らしていました。ある日、そのことを知った王さまは、その兄弟を自分の子どもにすると言ってくれました。
    そこで、子どもたちは、王さまに気にっていただけるように、それぞれ贈り物をすることにしました。4人のにいさんねえさんは、得意なことを持っていて、それで素晴らしい贈り物を準備していました。でも、一番下の妹は何も得意なことがなかったのです。そこで、なんとか、にいさんねえさんの助けを借りようとお願いしたのですが、みんな忙しくて話を聞いてくれません。
    しかたなく、町に出た妹は、ひとりの男の人と出あいました。
    少しのお世話をして、そばにいて、話を聞いてあげて…
    そのままが一番と言ってくれました。
    こんなうれしいことはありません。
    おにいさんおねえさんたちにも、その言葉を言ってあげて、大事なことに気づいてほしいと思いました。
    その後、五人の兄弟たちはどうなったのでしょうか。みんなが幸せになってくれていたらいいんだけどな。

    掲載日:2015/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 外国人歌手の歌で「Just

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    という歌が結構ありますけれども、こんな意味だったんですね!今頃になって知りました。しかし、いい本だなぁ…。才能云々よりも、優しい心を持った人間が大事にされますね。しかしお兄さんお姉さん方は、実の妹によくあそこまで冷たくできるもんだ。

    掲載日:2014/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 実写版的な絵本

    マックス・ルケードとセルジオ・マルティネスのコンビといえば、『たいせつなきみ』シリーズで人間社会を舞台にしたみごとな社会表現で、私のお気に入りの作家たちである。
    なんでヤングアダルト版なのかはよくわからないのですが、この絵本はパンチネロが実写版で登場した感じ。
    エリは王様でしょうか。

    仲良く暮らす親のない五人兄妹。
    その兄弟を養子にしたいという王様。
    王様が来ると聞いて、お兄さんお姉さんは自分の得意な彫刻や絵画や学問に夢中。
    得意なものがない末っ子の女の子は、相手にしてもらえませんがとても優しい心の持ち主です。

    末っ子の女の子は、相手が王様と知らずにふるまった行為が、王様に気に入られます。
    「そのままのきみがすき」。
    何て素晴らしい言葉でしょう。
    王様の包容力にも脱帽。
    残りの兄弟も見捨てられてはいないようです。
    ルケードは人を憎むことができない作家です。

    ほのぼのとして、愛らしい絵本でした。

    掲載日:2010/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • いちばんたいせつなこと

    • ベーベさん
    • 30代
    • その他の方
    • 長野県

    おとなはこどもに「いい子にそだってほしい」と願いますが、その願いを叶えようと必死に頑張るやさしい子どもは、おとなになったとき、「いい人に見られたい」という病気になってしまいます。
    そのままでいい、と言えるのは、欲の深い人間にとっては、もはや神業です。
    ほんものの愛とはなにか、こどももおとなも思い出せるすばらしい絵本です。

    掲載日:2010/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1つ1つが考えさせられる

    お話しの1つ1つが心に染み渡るお話しです。
    素直に生きること、簡単のようでとても難しい様な気がしますが
    肩肘はらずに、着飾らずに生きることが1ばんいいに決まってる!

    子どもたちが、これから先の人生の中で
    なにかにつまずいてしまったときに、是非一緒に読み進めていきたい
    そう思うお話しでした。

    掲載日:2007/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごく考えさせられました

    Disneyの作品に携わったこともあるマルティネスの味わい深い挿絵によって、忘れがちな「大切なこと」を思い出させてくれる絵本です。
    他人に認められたい、褒められたいという思い、あるいは自分を少しでも良く見せたいという思いは誰にでもありますよね。
    でも、そんなふうに肩肘はらなくてもいいんだよ。

    才能があるからあなたが好きなのではないのよ。
    お金があるからあなたが好きなのではないのよ。
    地位があるからあなたが好きなのではないのよ。
    そうじゃなくて、そのままのあなたが好きなの

    そんなことが伝わってくる絵本でした。
    同じ作者&挿絵者による『たいせつなきみ』シリーズに比べ、お話がすごくストレートなので、子供にも分かりやすかったようです。
    でも、年中の息子君には多分この絵本は理解できていないんじゃないかなあ
    それでも本棚にさりげなく置いておいてあげたい。そんな作品でした

    そして、息子が私や旦那に褒められたい、好かれたいというような思いで頑張ってしまうような子にならないような子育てをしていきたいなあと思いました。

    でもね1つだけ難点があるとすれば、王様に気に入られようと一生懸命持っている才能を活かそうとした兄姉達はどうなってしまったんだろう。そこにも少しフォローをいれてほしかったなあと思うのはやっぱ難しいのかなあ。

    掲載日:2006/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素直に生きること

    子どもより大人に読んでほしいと思いました。初めて出会ったのは、3ヶ月ほど前で年上の方に読んでいただき、心がじぃ〜んとしすぐに注文しました。見栄をはったり、上から見下ろしたり、流行に流されたり、お金がすべて!と断言したりと平和な時代だからこその問題が我が国にはあります。人間の幸せって一体何だろう、と考えさせられました。自分だけではなく世界中の幸せとは…。
    何の不自由もないと思われている王様にも悩みがありました。相手が誰であれ区別することなく接する女の子が王様には宝物のような存在だったのでしょう。
    素直に素朴に他を気にかけながら生きていくのは難しいことかもしれません。でも心がけと小さな実践が広がったら、命ももっともっと大切にされるのだろうなぁ、と思います。女の子のかわいい表情がたまりません。素直に生きることの大切さを教えてもらいました。
    一人であれ大勢であれ、丁寧に読みたいと思いました。

    掲載日:2006/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ありのままの自分を受け入れてほしいもの

     他人に自分のことをよく見られたいという願いは、誰にもあります。つい見栄をはり、知ったかぶりをし、罪のない程度のうそをついてしまいます。自分を好きになってもらうためには、勉強が出来なくちゃ、スポーツが出来なくちゃ、もっとやせてきれいにならないと、とかんがえがち。
     でも、そう考えてしまうのは、実は自分が他の人をそういう基準で判断しているからなのかな、と思います。
    ちょっとゆっくり考えてみると、他の人は、特に心の安定した人は、そんな見せ掛けのことだけで他の人を評価しているのではないことに気付くはず。
     人は、背伸びをしないで、ありのままの姿で接してくれる、人に好感を持ちます。そしてなによりも自分に好意を持ってくれる人を好きになるものだと思います。
     ありのままのすがたで人に接することは、何の技術も必要としません。誰にでも出来るはず。でもそれがむずかしいんだなあ。
     そして、それが出来ている人はこんなことを考えたりしないんでしょうねきっと。悩みは深いです。

    掲載日:2005/05/19

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

すてきな三にんぐみ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / ルリユールおじさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.73)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット