大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

ぞくぞく村の妖精レロレロ」 みんなの声

ぞくぞく村の妖精レロレロ 作:末吉 暁子
絵:垂石 眞子
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1995年
ISBN:9784251036773
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,805
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 親子でお気に入り

    6歳長女から教えてもらい一緒に読み始め、もう親子でこのシリーズのファンです。

    今回は妖精レロレロのお話。この本の前にレロレロの出てくるお話を読んでしまったので、復習感覚で読んだのですが、やっぱりメロメロとレロレロの関係が良かったです。姉妹愛。姉妹っていいなーと改めて感じました。いろんなキャラクターの登場人物がそれぞれいい味だしています(笑)一気に読んでしまうくらい、面白いです。

    掲載日:2015/01/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 世界に浸れる本

    ビデオで見てから、娘がだ〜いすきなシリーズです。
    図書館でズラ〜〜〜ッと並ぶシリーズを指差して、これ全部読んでな!と言われた時は気が遠くなりました。
    というほど、たくさん続いています。
    中でもお気に入りが、このカツラの半魚人レロレロ。

    なるほど〜レロレロがカツラなのはこういったいきさつがあったのですね。
    一気読みしてしまうぐらい最後までドタバタが続き、途中で切った日にはグズグズ泣かれて難儀しました。
    続きが気になって、早く寝て欲しくて途中までにしたのに、自分で拾い読みして最後まで(意味はまだとれなかったので後日読み聞かせましたが)自分で読んで意味なし。
    それほどおもしろかったようです。

    児童文学になると、続きものでドバーッと世界に浸れるものが多いですが、そのごくごく入門書かもしれません。
    娘は夜になると、ぞくぞく村へ行っています。

    掲載日:2008/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 4歳の娘もお気に入り!

     テレビ絵本で紹介されていたのをきっかけに、小学校低学年向け?とは知らずに手に取りました。
     妖精のレロレロには、メロメロという妹がいて、旅から突然帰ってくるところからお話がはじまります。
     ガイコツや魔女、オオカミ男など、登場人物がバラエティー豊かで、他のシリーズも読みたくなっちゃいました。
     絵本としてみると、文章が多いかな〜と感じますが、各ページに挿絵があるので、4歳の娘も最後まで飽きずに聞いていました。
     なにしろ、お話の展開が面白いので、読み手の私も楽しめました。
     夜寝る前の読み聞かせには、充分な時間を取ってくださいね。途中でやめると?つづきが気になってしまうほど、1冊読んでしまうと思いますから・・・

    掲載日:2007/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1年生の次女が初めて借りてきた本です!

    • ぼのさん
    • 40代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子13歳、女の子11歳、女の子6歳

    ピカピカの1年生になった次女が、学校探検で、図書室に行き、たくさんの本の中から選んで借りてきた、記念すべき第1号がこの本です☆

    てれび絵本でも、お馴染みのこのシリーズ!個性的なオバケたちが登場し、なかなか面白いストーリーなのは、家事をしながらでも、けっこう耳に入ってきて、知っていました。

    なるほど、自分で読むのはまだ大変だけど(対象年齢;小学中級以上向)読み聞かせるには、ほどよい長さのストーリー。マンガチックな挿絵もたくさん入っていて、楽しめます。

    この7巻目は、水中エアロビクスの先生をしてる、妖精レロレロのお話。レロレロは、妹思いの優しいお姉さんなんですね〜♪妹のメロメロは、その名の通り、恋に生きる女ですし・・・(爆)。恋愛ドラマが大好きな、おませな次女に、ぴったりの内容でしたよ。

    メロメロに振り回されてるレロレロが、ちょっぴり気の毒にも思えるけど、まあ、姉妹ってそんなもんかも?!(ちなみに、私は三人姉妹の長女です。)
    長い素敵なヘアスタイルも、実はかつらだったんですね。
    ドジな魔女のオバタンの作る、べたべたガムの材料が見ものです!

    個性的なおばけたち、それぞれが主役の、他の巻も読んでみたくなりました。

    掲載日:2007/05/06

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット