庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

あいうえお、だよ」 みんなの声

あいうえお、だよ 作:長田 弘
絵:あべ 弘士
出版社:株式会社KADOKAWA
本体価格:\1,400+税
発行日:2004年07月
ISBN:9784758410342
評価スコア 3.71
評価ランキング 29,906
みんなの声 総数 6
「あいうえお、だよ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 見えないけど存在する

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子15歳、男の子13歳

    言葉遊びの本かと思い、手にとってみましたが、
    そうではなく、不思議な読後感の残る作品でした。
    5つの言葉、あ、い、う、え、おが主人公。
    でも、姿はありません。
    この言葉達の会話で物語が進みます。
    みんなでみんなの世界を作ろうよ。
    それぞれ、個性的に自分の抱負を語ります。
    満遍なく、いろいろな世界。
    天地創造って、案外こんな形でできたのかも、と思ってしまいました。
    みんなで協同する清々しさまで伝わってきます。
    もちろん、他の言葉達も最後には合流。
    万物には言葉が宿っている、ということでしょうか。
    文章も不思議なリズムで展開していて、
    感性で感じ取ってほしい作品だと思います。
    あべ弘士さんの絵ですが、いつもとやや違った印象を受けました。
    でも、絵の生命力は健在でしたよ。

    掲載日:2009/08/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなの世界

    タイトルと、あべ弘士さんの絵、ということで表紙をみたときは、動物たちの言葉遊びの本かなと思いました。けれど、動物だけでなく、もっと大きな自然のお話でした。

    やさしい言葉で書かれていますが、内容はなにか深いものが感じられました。声に出して読むと、気持が落ち着いてきます。幻想的な絵もすてきです。
    最後の「みんなで、みんなの世界がつくれるんだよ」という言葉が心に残りました。

    掲載日:2008/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 詩的な哲学の香りがしました。

    • てんぐざるさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子12歳、女の子7歳

    題名を読んだ時は、もっと幼児向けの五十音を覚えさせるための内容かと思いましたが、これがなかなか奥が深い絵本でした。
    どちらかというと「詩的な哲学(?)」風で、大人が読んでも十分楽しめる内容だと思います。
    あべ弘士さんのイラストもよかったです。

    掲載日:2007/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 想像してごらん

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子14歳、男の子12歳

    大好きな長田さんの文章は、「想像してごらん」と問いかけてきます。
    小さい子は、小さい子なりに、大きい子は大きい子なりに、
    そして、大人は大人なりに。。。

    あべさんの絵が、それを促してくれます。
    いろんなタッチの絵が描かれています。

    あ、い、う、え、おのそれぞれの性格を想像するとおもしろいです。
    たくさんの、あ、い、う、え、おが周りにいます。
    お互いを認め合える世界を作りたいです。

    掲載日:2007/04/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 詩的世界観

    • YUKKOさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子7歳、女の子5歳、女の子3歳

    最初、この作品を読み始めた時、
    「『○○しようよ。』と“あ”と“い”が言いました」
    と書いてあったので、思わずイラストの中に文字がいるのかと
    見入ってしまいましたが、そうではないんですねっ。^^;

    あべ弘士さん独特の絵の中にボールペン画のようなものや
    墨絵調のものなどが織り交ぜられ、
    文章も絵も独特で不思議な世界です。

    作者の長田 弘さんは詩人だそうなので、
    長田さんの詩的な世界をあべさんが絵で表現されたのでしょうね。

    掲載日:2006/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひろしコンビの、まるで詩画集のような。

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子11歳、女の子9歳、女の子4歳

    よくある、あいうえおの本かな?と思ったら、全然ちがう。
    じゃあ、「あいうえおの木」(レオ・レオニ作)みたいな、文字が主人公のお話かな?と思ったら、これも少し違うみたい。

    作者は詩人だから、物語というよりは詩みたいです。
    文字たちが、好きなものになって、世界を作ります。
    難しく考えず、そのまま情景を思い浮かべてみてください。
    日本語ってきれいだな。なんて、耳に心地よいんだろう!

    そして、文に劣らず、絵が美しいです。
    私と長男の大好きな、あべ弘士さんの絵です♪
    いろんな技法を使っていらっしゃるようで、いろんなタイプの絵が楽しめます。(私は春のページが、次女はらっこのページが気に入りました。)

    文字たちに負けないような、素敵な世界を作りたいですね?!
    美しい地球を・・・。

    掲載日:2005/05/21

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(6人)

絵本の評価(3.71)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット