モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

あなたの小さかったとき」 みんなの声

あなたの小さかったとき 作:越智 登代子
絵:藤枝 つう
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2002年3月31日
ISBN:9784834018219
評価スコア 4.44
評価ランキング 7,733
みんなの声 総数 8
「あなたの小さかったとき」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 親子で読みたい絵本!

    もうすぐ5歳になる娘が図書館で手に取ってきたので,一緒に読んでみました。
    産まれてすぐの赤ちゃんからの思い出をお母さんと一緒にお話ししていく女の子のお話です。
    我が家の娘は偶然にもあと数日で誕生日だったこともあり,親の私の方もしみじみしてしまった絵本でもありました。
    娘は赤ちゃんの様子に興味津々でよく見入っていました。
    親子で読みたい絵本ですね。

    掲載日:2015/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思い返せる良い本

    • 海猿さん
    • 30代
    • その他の方
    • 京都府
    • 男の子6歳、男の子3歳、

    毎日の生活に追われて、なかなか子供の成長を思い出せない中で、子供達と絵本を読みながら思い出せて幸せでした。

    「こんなんだった〜?」って息子達に聞かれて「そうだよ〜」なんって会話しながら良い時間を持てました。

    後日、息子達のリクエストで赤ちゃんの写真を見せてあげると恥ずかしそうにニヤニヤしてました。

    掲載日:2012/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしいなあ

    娘は、赤ちゃんが大好きです。
    自分が赤ちゃんだった時のアルバムを眺めるのも大好き。
    そんな娘が絶対気に入るだろうと思って読んであげました。
    娘はもちろん!でもそれ以上に私がぐっときてしまいました。
    3歳ぐらいまでの様子が描かれている、ということで、ほんの
    1年前までの娘の様子も載っているわけですが、すっかり遠い
    昔のようでとてもとても懐かしかったのです。
    子どもの成長って本当にはやい!
    小さかったときのことについて詳しく書かれている絵本ですから
    当たり前かもしれませんが、赤ちゃんの表情なども、ほんとの
    赤ちゃんみたいでうわあ、上手だなあと思ってしまいました。
    新生児が頭を横にむけて眠っている様子や足の形、お風呂に
    入っている時のぽおっと口をあけた表情も!
    ついでに言うとベビーバスも私や娘が使っていたものと一緒で
    うれしかったー(私が40年前に使った青いベビーバスを娘も
    使いました。私の両親がとっておいてくれたのです)。
    毎日がシャッターチャンスとありますが、まさにそうですね。
    赤ちゃんの時の写真の多かったこと!最近は少なめなので
    もっといっぱい撮らなきゃなあ。
    この絵本、手元に置いて、ことあるごとに娘が赤ちゃんだった
    ころのことを振り返りたいです。

    掲載日:2011/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心がほんわかします

    アルバムや、小さかった時に使っていた思い出の品を手にしながら、
    小1の女の子がおかあさんと自分の小さかった時の事をお話する設定、

    我が子の小さかった時をおもいだしながら、親子が一緒に楽しめる本

    絵の雰囲気同様、ほんわかした気分にさせてくれます。

    掲載日:2011/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • できるよ!

    まだ2歳になったばかりなのに、この本を見ながらこれまでのことを話してやると、とっても嬉しそうでした。
    お座りしたり歩いたり上ったり・・いろいろできるようになったね
    と言うと、できるよ!とばかりひとつひとつやって見せてくれました。
    この絵本と一緒に楽しい時間を過ごせました。

    掲載日:2010/05/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねえ、どんなだった?

    私たちも、結婚や出産が早かったわけではありませんが
    ここ2年ほど前から、友人が結婚&出産ラッシュで、
    その度に友人宅へ赤ちゃんを見に足を運ぶのですが、
    そんなときに決まって、子どもたちが「ねえ、どんなだった?」
    と聞いてくるのです。その時に、この絵本を本棚から
    引っ張り出してきて、「この本の女の子はこうだっったんだね〜。
    あなたは8ヶ月で歩けるようになったよ。10ヶ月にはお話しも
    上手になった。オムツは1さい3ヶ月で完全にはずれたよ。」
    と、絵本の中の女の子の成長にそって、子供たちの成長や
    その時の様子を話すと、目を丸くして次から次へと
    質問攻めに!何度かこういったお話しをしているのですが
    この絵本のなかの成長や女の子の様子が
    とても細やかに描かれているので、私も子どもたちの小さかったときの
    様子を更に細かに話すことができました。
    表紙の愛情溢れる様子の絵や、優しい雰囲気たっぷりの
    各ページの挿絵も子どもたちが素直に「わ〜かわいい!わたしは、
    ぼくはどんな様子だった?」と、ママやパパにお話しを
    聞いてみたくなるよう。子どもたちともいろんなお話しをできて
    とても素敵な時間を過ごすことができました。

    掲載日:2008/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 3歳の娘にはまだ早かったようです

    娘は今3歳でひとりっこですが、小さい弟妹がいるおともだちが多くて最近は赤ちゃんにすごく興味があるようで娘がこの本を選び読みました。でもこのお話では対象年齢が5歳ぐらいからのようで娘にはまだすこし早かったようです。でも娘の赤ちゃんだった頃の話も混ぜながら読んでみたら興味深そうに聞いてました。今も3歳なので十分小さいのでもう少したったらまた読み聞かせてあげたい本です。

    掲載日:2006/04/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今の娘にぴったり。

    長女は5年もの長い間、ママを独占していましたが、3ヶ月前弟ができお姉ちゃんになりました。
    長女は嬉しい反面、やっぱりやきもちを焼いています。
    我慢も出来る年齢のため、直接わがまま言いませんが…。
    そんな時、図書館でこの本に出会いました。

    主人公の女の子の小さかった頃のことを思い出していくお話ですが、「あなたもこんなに小さくて、こんなに手がかかり、ママは大変だったのよ〜」って、長女についてゆっくり振り返るきっかけを作ってくれました。
    長女は、ママが弟ばかりに手を焼いていることでちょっと寂しい思いをしていたので、この本を読んであげたら、「私もこんなだったんだー。」って何だか嬉しそうでした。
    みんな愛されて育ったんだよって教えてあげられる一冊ですね。
    絵のタッチも、柔らかで優しい感じで良かったです。

    掲載日:2003/06/28

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


2つの写真のまちがいをさがそう

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット