だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

うんちっち」 みんなの声

うんちっち 作:ステファニー・ブレイク
訳:ふしみ みさを
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2011年11月
ISBN:9784751525470
評価スコア 4.62
評価ランキング 2,824
みんなの声 総数 102
「うんちっち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

102件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • リズム感

    この、リズム感というのか、間というのか、実にいいですね。
    1ページ使って、ただ一言、「うんちっち」
    このインパクトのすごいこと。
    ブルー1色のバックに、ぽんと浮かんでいる白いうさぎの子の「にやり」とする姿にも、
    思わず笑いがこみあげてきます。

    たったひとつしか言葉を言わないうさぎの子。
    何がなんでも、いつでもどこでも「うんちっち」
    彼が引き起こす騒動のお話なのですが、
    このうさぎ君だけでなく、うさぎ君の父君にも、オオカミにも、思いっきり笑わせられてしまいます。
    どことなく、人を食ったような、あまり可愛げのあるとも思えない絵なのですが、
    このお話にはぴったり!
    可愛くないのに、愛らしさがある、変わった絵本です。

    それにしても、最後のこの一言…
    素晴らしいですね!
    ここまでくると、このうさぎ君には脱帽です。
    もういっそのこと、続編作ってください!

    掲載日:2006/07/15

    参考になりました
    感謝
    3
  • めっちゃおもろい〜

    めっちゃおもろい本あんねん
    友達が遊びに来る度に、うちのこはこの本を引っ張りだしてきます
    読んだるわ〜
    うんちっち!
    かなりテンション上がってますので、大声です。
    もう男子にとっては、最高に面白い本のようです
    元気がないときによんでみると、いつのまにか笑っているかもしれません
    内容は、とってもシンプル
    でもうんち大好き男の子にとっては、側に置いておきたい1冊だとおもいます

    掲載日:2012/03/02

    参考になりました
    感謝
    2
  • こういうの、好きです

    こういう単純に子どもが喜ぶ絵本って、
    普段読まない子にもウケがよくていいですね。

    表紙とタイトルのインパクトに、我が家に遊びに来た子は手に取り、
    字も大きいので自分でパラパラ読んで、最後に噴き出す!

    本を読むということへのハードルを下げてくれる、
    役立つ1冊だと思います。

    掲載日:2010/07/03

    参考になりました
    感謝
    2
  • どの年齢でも大爆笑

    保育園児から小学三年生まで二回同時期に読みました。どの年齢でも大爆笑でした。すごい驚きです。わかりやすい絵と奇麗な色調、フランスらしいです。こういう子供小気味いいです。最後のおちはかけませんが、大人まで大爆笑でした。

    掲載日:2012/10/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • うさぎの子は息子そのもの^^

    • tamyさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子7歳、男の子5歳

    何を言ってもうんちっちとしか答えないうさぎの子。

    ・・・最後にはオオカミにたべられちゃうけど、オオカミのおなかから聞こえる声をきいてお父さんが助けてくれます。
    そのあと、うさぎのこは「うんちっち」は卒業・・・でも次の言葉は、またしても子どもの喜ぶ言葉「「〇〇〇〇ー」^^
    うんちやおしっこって、子供が興味をもつもののひとつですよね。子供の心とつかむ一冊だと思います。
    このうさぎのこを見ると、どうしても自分の息子とかさなってしまいます^^。「うんち」「おしっこ」「おしり」などが面白くてたまらない時期ってありますよね^^。

    掲載日:2012/09/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • 子どもが大好きうんちっち!

    • kokeさん
    • 30代
    • ママ
    • 長野県
    • 男の子3歳、

    うさぎの子どもが話せる言葉はたったひとつ「うんちっち」だけ。

    インパクトのある言葉なので子どもはすぐに覚えて「うんちっち読みたいー」と絵本を持ってくるようになりました。そして絵本のなかの「うんちっち」は私ではなく子どもが読むように。一緒に読むのが楽しいらしく「うんちっち」が出てくると元気よく叫んでいます。

    掲載日:2012/06/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • たまにはこんな1冊も!

    • たまなこさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 7歳、4歳

    幼稚園で先生が読んでくれたのがとても印象に残ったようで、ずっと「うんちっち買って〜!」と言われました。

    どこへ行ってもシモンみたいに「ねぇ〜うんちっち〜」と言うのでこちらも根負けしてとりあえず本屋さんに行ってみようといざ本を手に取って読んでみると、こんな大人でもこれおもしろい!と思ってしまい、迷いなく買ってしまいました。

    絵本=子供に読み聞かせる大事な物みたいな感じでしたが、たまにはこんな1冊があってもいいんだなと思いました。

    5分もしないで読み終わってしまうのに、なぜだかまた読んであげたくなっちゃう…。自分も読みたくなっちゃう1冊です。

    いろいろな意味で強烈な印象の絵本に出会ったのは初めてです。

    小学校の子供もしばらくはまってしまっていたので、低学年までなら一緒に楽しめる絵本だと思います。

    掲載日:2012/02/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • うんちっち!

    • 四パパさん
    • 30代
    • パパ
    • 大阪府
    • 女の子7歳、男の子5歳

    何を言われても、なぜか一つの事しか言えないうさぎの子。
    起きなさい「うんちっち」、ほうれん草をおたべ「うんちっ
    ち」、とテンポよく進み、オオカミに食べられたら、今度は
    食べたオオカミが「うんちっち」、と読み始めてからの面白
    すぎる展開に子供達は大、大、大注目!!爆笑の連続で、
    ひたすら「うんちっち」を連呼してました。
    助けだされたシモン君が普通に話せるようにようになり、
    あら?治ったんや、と息を抜いた瞬間の「○○○○ー」の
    オチはほんと最高です。

    次の日、やはりというべきか我が子二人は、朝からパンを食
    べながらの「うんちっち」連呼・・・ママが幼稚園に送った
    時も息子が連呼してたそうで、思わず昨日の絵本の影響でと
    先生に事情を説明したそうです。
    心底面白かったんだなと思いました。

    お気に入りの場面
    娘&息子&僕:「うんちっち」

    掲載日:2011/04/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • みんなで大笑い

    2歳と6歳の息子、2人とも大うけでした。
    最後のオチ、秀逸です! 私まで大笑いでした。

    ユニークな絵も可愛らしくて色使いもカラフル☆ 目を引きます。

    「うんちっち」「おならプー」など、特に男の子が好きな下品な言葉が満載ですが、そんなの気にしないで楽しんじゃって欲しいです。

    みんなで大笑いして読める絵本です。

    掲載日:2010/07/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • 図書室での読み聞かせパートU-B

    • あんぴかさん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 女の子15歳、女の子8歳

    2回目の小学校の図書室での,おはなし会で
    かがくいひろしの「ふしぎなでまえ」,川端誠さんの「うえきばちです」,そして この本を持っていきました。
    ユーモア絵本の揃い踏みです♪

    前の2冊で,場の連帯感ができています。
    「・・・うんちっち・・・」と表紙を見せながら,抑えた声で言ってみると
    「うんちっち!」とあちこちから,声が上ります。
    これはおもしろいと,
    「うんちっち」は全部,子供たちに言ってもらうよう,
    目で促しました。

    「うんちっち」の大合唱♪
    それも,他の文章のところは目をきらきらさせて聞き
    声を出す時はきっちり,みんな揃っている。
    こんなに気持ちよい読み聞かせは,初めてです。
    「うんちっち」で涙ぐんでしまいそうな,読み手です(笑)

    最後のページをめくる前に
    ひと息もふた息も,息をついてから,
    口に指を当てて,「しーっ」としました。
    子供たちは「うんちっち!」と言いたくて,うずうずしてるのに,
    「なんで?」と言いたそうな顔をしています。

    ふっふっふ^m^   
    最後のオチは,読み手のものなのだよ。

    読み手「『●●●,●〜〜〜ッ!!』といいましたとさ
         おしまいっ!!」
    子供たち「☆☆えぇ〜〜〜っ!?」(大爆笑)
     というところで,折りよく昼休み終了のチャイムが鳴りました。

    ユーモア絵本3冊で,心と心が開放された15分間でした。
    3人の粋な作家の方たちに,感謝です。

    掲載日:2010/01/04

    参考になりました
    感謝
    1

102件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット