しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

はるはゆらゆら」 みんなの声

はるはゆらゆら 作・絵:五味 太郎
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年03月
ISBN:9784097278412
評価スコア 4.32
評価ランキング 12,938
みんなの声 総数 21
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 春は浮かれた気分

    このお話は、春になったらふわふわしてしまう気分を表現してある絵本でした。春のうかれた気分をとっても面白く表現してあるのがよかったです。この絵本を読みながら子供と一緒に「春は何でふわふわするんだろうね〜!」って言いながら楽しく読むことができました。

    掲載日:2016/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゆらゆら?

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    2歳と4歳の子に読みました。
    『ゆらゆらするのがはるなのよ』といった感じに進む話に最初のほうは「ゆらゆらって…?」とよくわからなかったのですが、読んでいる途中で「うん、ゆらゆらだね」って気分に不思議となりました。別にゆらゆらについて言及されているわけではないのですが。

    掲載日:2016/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春の感じ方

    「春はゆらゆら」という響きに、とても心地よい春の訪れを感じました。
    風景や行事や身の回りの変化から気づくのではなく、心の中で感じる春。
    確かに縮んで固くなっていた心が、さりげなくゆらゆらし始める季節ですね
    春が来たときの感じ方について、子どもたちと話してみると、「ふんわり」とか「ぽわーん」とか、色んな感じ方が出てきそうで、楽しくなりました。

    掲載日:2016/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言葉遊びかな?

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    口に出して読んでみて楽しさを感じられる本だなと思いました。幼い頃から慣れ親しんでいる五味太郎先生の絵は、見ているだけで心がほんわかして来ますね。季節シリーズなんですね!他の季節のも是非読んでみた〜い!

    掲載日:2015/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゆらゆら

    読んでみると、本当に「はるはゆらゆら」って感じですよねー。
    冬の寒さでカチコチに固まっていた体が、春の暖かさで「ゆらゆら」とほぐれていくようです。
    私たとしては「はるは ゆらゆら ねむたいね」を、日々実感しているところです。

    掲載日:2014/03/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • そうそう、はるって・・・

    「はるは ゆらゆら」
    タイトルどおり、読み聞かせを何度かしていると思わず「はるは ゆらゆら」とつぶやいてしまいます。なんだか、のんびりした気分に包まれます。
    暑さ寒さも彼岸までとはよく言ったもので、まもなく春本番。
    やっぱり春って嬉しい、楽しい♪

    掲載日:2014/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春の感じ

    「ゆらゆら」
    揺れる感じかな?
    春のイメージ?

    「ぽかぽか」かな?
    あっ、出てくる

    繰り返す語を
    連ねてあって
    リズムになってる
    五味さんの得意技

    最初に
    パパとママですかね?
    「そういうものだ」って
    断言しているのが
    おかしい

    って、この子たちって
    人間ではない?
    角があるから鬼さん?

    楽しいことだけでなくって
    ぼんやりは、あぶないよ!って
    注意する場面もあり
    玉乗り?とぶつかるなんてことは現実にはないけど
    春は、確かに、ぼんやりはあるかもね

    最後は・・・

    確かに春らしいです

    掲載日:2014/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春を待ちこがれている 私は 五味さんの 「はるはゆらゆら」
    この絵本読んで ニンマリして顔がゆるんできます
    はるは ゆらゆら たのしいね  うれしいね 本当にそんな気分になれますね   ちょうちょも嬉しそう

    はるの 日差しは ぽかぽか いいきもち  おひさまにっこり
    冬が寒かっただけに この絵本は 嬉しい!!

    お出かけもしたくなるし  そうそう バスに乗って遠足も楽しそう!

    みんなでわいわい 散歩や お花見 早く 行きた〜い

    楽しい気分になれますね(どの絵を見ていても)

    最後に はるは ゆらゆら ねむたいね!

    これ 五味さんの気分かな?  私も同感ですが・・・・

    原っぱで みんな おひるね いい顔して寝ているのが 笑えます

    ニンマリして よんでま〜す

    掲載日:2011/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゆらゆら

    「ゆらゆら ゆらゆら」って読んでいると春って感じにぴったり!    
    ゆらゆら気分になってきます。

    色の色彩も暖かくなった春色!

    「ゆらゆらするのが春なのよ」妙に納得できる私がいます。

    なんだか、五味太郎ワールドにはまってしまったみたい・・・・・

    最後の、「春は ゆらゆら 眠たいね。」

    本当に、眠くなってくるから、不思議な魔法にかかったみたいな魅力が

    あります。

    絵が、のほほ〜〜んとして見えました。

    安心しきった顔にも癒されました。

    掲載日:2009/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 感じる春

    • 霧丸さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳

    春のイメージって。。。?そう思って考えてみると
    やっぱり「ゆらゆら」「ほわほわ」「フワフワ」
    そんな柔らかい、ゆるーい言葉が浮かんできます。
    その春のイメージを、色彩と、「ゆらゆら」な言葉とで描いている絵本です。
    子どもにはちょっと難しいのかな?と思ったのですが、なかなか気に入ったようで「ゆらゆら」という言葉の響きを楽しみながら読んでいました。
    読み終わった後に、子どもと一緒に、「春はゆらゆら、見たいに言うとしたら、じゃあこれはどんな言葉が合うと思う?」と、物をテーマにそれを表現するような言葉をどんどん言い合うゲームをして遊びました。
    こんな風に、絵本をきっかけに、他のものにもあてはめて、絵本の世界を広げて遊ぶのもいいな、と思いました。

    掲載日:2009/05/25

    参考になりました
    感謝
    0

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.32)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット