だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ぽぽのだいさくせん」 みんなの声

ぽぽのだいさくせん 作・絵:なかや みわ
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2005年05月
ISBN:9784893093592
評価スコア 3.89
評価ランキング 28,678
みんなの声 総数 8
「ぽぽのだいさくせん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • シリーズ?

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    ひめと呼ばれる女の子にいじわるする男の子。やっぱり理由は予想通りでした(笑)。この年頃は特にそうですよねー。
    終わり方を見るとこれってシリーズものになるのかな?と思いました。
    缶詰の中からおばけってびっくりですがみんなこのひめと同じ反応では?と思ってしまいました(笑)。

    掲載日:2014/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • できる女の子にも悩みはある。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    第1作の「おばけのかんづめ」で、おばけ修行に失敗したおばけのぽぽは、校長先生に再チャレンジをいいつけられます。
    缶詰となって出かける先はどうやらあまり離れていなかったようで、主人公は違うものの登場人物の中には、前巻で見かけた子たちがたくさん出てきます。

    今度の主人公は大概のことは何でもよくできる女の子ですが、女の子には、女の子なりの悩みもあるんです。
    そのあたりのことをなかやみわさんらしい優しいタッチで描いてくれていました。
    テンポがよく気軽に読めて楽しかったです。
    4,5歳くらいから小学校低学年くらいの、結構何でもできちゃう女のの子たちに特にお薦めしたいです。

    掲載日:2012/02/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいおばけに満足ですが

    楽しさは普通だと思います。親から見て。
    びびりーの3歳の娘には缶詰からかわいいお化けが出てきて、
    全然怖くないので、楽しく読めていました。
    が、気に入った本は何度も自分で読む娘は、この本をあまり手にしませんでした。なので、評価は今ひとつ。
    大人にとっても、落ちが読めるなぁと途中で感じてしまったので、うーん。

    掲載日:2011/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供が好き。私は?

    • うなうなうあさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子7、男の子5、女の子1

    最近毎晩読む本として持って来ます。
    ちょっと低学年にありがちな、恋の内容もあります。正直私はなかやさんシリーズのなかでは好きではない話だが子供は大好きみたい。

    おばけが修行の為に缶詰に入れられてしまいとうとこから、話が始まります。
    おばけが怖い子は、好きになるようなほのぼのした一冊です。

    掲載日:2011/05/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 好きな子ほど

    第二弾は女の子編。
    相手が娘に好意があるのか、ただのイタズラかは知りませんが、まさに同じことを日々繰り返す娘は小3。
    具体的に誰それを思い浮かべ、親近感を持って読んでいました。

    主人公の心理は違うものの、展開が同じで、しかも最後がまたの繰り返しで、前作ほど良いな!感が持てませんでした。
    絵本で同じ展開を狙った続き物はちょっと難しいかも。

    でも前作が男の子、今作は女の子。女の子はぜひ読んでみて下さいね。そして好きな子をいじめたい腕白坊主もね。

    掲載日:2011/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • なかやさん

    なかやさんの作品だったのでこの絵本を選びました。お化けの描き方がとても愛らしく全く怖くなかったのが気に入りました。缶の中から出てくる様子が迫力があって良いと思いました。主人公を思う男の子は自分の気持ちをうまく表現できずにいるのだと思いました。自分も小さい頃は好きな子にこそ男のこのような態度をしていたと共感できました。明るい雰囲気の絵で気に入りました。続編を読みたくなりました。

    掲載日:2010/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛いおばけ!

    とっても可愛いおばけのぽぽちゃん、頑張って作戦たてたのにまたやり直しとは、おばけの世界も大変だと思いました。ひめが大好きだったから意地悪してしまったあいつも素直で可愛いと思いました。あいつの初恋に、にやにやして読みました。幾つになっても恋っていいなあって思いました。ぽぽちゃんの修行が気になってしまうところです。次に拾ってくれる人は誰かなあって思ってしまいます。ぽぽちゃんのような可愛いおばけなら会ってみたいと思いました。

    掲載日:2010/10/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ストーリが読めていたのが残念

    娘が絵が気に入ったみたいで自分で探してきた本です。
    この本は大好きななかやみわさんの本だったのですごく期待して読んだのですがストーリが読めていたという点ですこしがっくりしました。でもおばけといえば男の子というイメージだったのですが、このぽぽちゃんは女の子で、おばけは女の子がいいと娘も言ってました。娘もおばけの缶詰が売っていたら主人公のひめちゃんのように缶詰を買うそうです。そしてお願い事をすると言ってました。あと本文で「おこずかい」と出てきてましたが「おこづかい」というのが正しいのではないのでしょうか?

    掲載日:2006/04/30

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くっついた / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(3.89)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット