おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

でておいで、ねずみくん」 みんなの声

でておいで、ねずみくん 作:ロバート・クラウス
絵:ホセ・アルエゴ アリアンヌ・デューイ
訳:まさき るりこ
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2005年05月
ISBN:9784752003083
評価スコア 4.23
評価ランキング 15,365
みんなの声 総数 12
「でておいで、ねずみくん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ねずみくん食べられる

    ねずみくんのお家にすごい模様の猫が月曜日から毎日やってきます。あのてこの手でねずみくんを誘いますがその手にはのりません。しかしねずみくんの弟が…ねずみくんは弟を助けます。こりない猫はにちよにまたお家にきます。とってもかわいいお話です。娘も何度も読んでと持ってきます。

    掲載日:2015/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • イタチごっこ

    このお話は犬猿の仲で有名なネコとねずみ、犬と猫の三匹の追っかけっこのお話でした。うちの子はねずみがネコに食べられそうになっているのが面白かったみたいで、ねこがだまそうとしているのを見ると、「騙して無いから出て行ってみたら〜?」ってわざと言っていました。

    掲載日:2013/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねずみくんの一週間

    • 虹花さん
    • 30代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子6歳、

    ねずみくんが、ねこに何度も誘われてやっと一緒に遊べる日。
    しかし、ねずみくんの提案したトランプ遊びなどではなく追いかけっこをしようと言われ、始めた追いかけっこ。あわや!!というときに急遽参戦の犬くん。実は・・・。
    子供は、ドタバタと追いかけっこになったねこくんとねずみくんの場面をハラハラとしながらたのしんでいました。
    そして、いぬくんが登場して立場が逆転したねこくんといぬくんの追いかけっこの場面を大笑いしながら聞いていました。
    とても気に入って、何度も読みきかせしました。

    掲載日:2012/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • だめだめ…

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子2歳、男の子0歳

    最近息子が幼稚園で
    ≪「おもちゃあげるから一緒に行こう」と
    知らない人に言われたら
    「いりません」と言って逃げる≫
    と教わってきました。それに似ていると感じたようで
    「こういうことだね」と得意げに言っていました

    ネコもネズミもコミカルでかわいくておしゃれに描かれています
    弟がネコのところに行っちゃうようすに
    ダメダメと叫びながら楽しく読みました

    掲載日:2011/08/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 猫とねずみはいつも…

    ねこがねずみを、あの手この手で誘い出そうとする楽しいお話です

    時にはチーズや、車のおもちゃや、ねずみのぜんまい仕掛けなどを持ってきたりして、
    毎日毎日ねこはねずみくんを誘い続けます。
    ねずみくんは「また あした きいてみて。」とうまくかわすのです。

    繰り返されるフレーズが、こどもにとっては分かりやすいようです。
    わが子も「また あした きいてみて!!」と得意げに言いますもの。

    掲載日:2011/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  •  眩しい毛並みのねこくんだな〜、と思いつつ開きました。
     あ〜、狙っているんですね、ねずみくん一家を。

     よくも毎日毎日、あの手この手で誘いに来るもんですね。

     一方、ねずみくんは、ねこの危険さを知っての上でのお断りかしら。
     多忙な毎日のねずみくんの様子で、ねこくんの努力も虚しく見えます。

     それにしても、ねずみくんの家は素敵ですね。
     結構広そうだし、調度品も凝っているし、インテリアに工夫も見られます。
     そして、鉢植えが多い事多い事、とにかく明るい。

     さて、ねこくんの術中にはまってしまったのは、ねずみくんの弟。
     ねこくんに追いかけられる世界の背景の怖い事怖い事。
     あったかくて、明るいねずみくんの家の中とは大違い。
     弟君大丈夫かな〜、と思ったら、・・・。

     ん〜、この作品は、子ねずみに親ねずみが読んであげると良いかも(笑)。

    掲載日:2011/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねずみくんのお家お花がいっぱい

    ねずみくんのお家の中がお花でいっぱいなのがとても素敵でした。

    毎日鉢植えが違ったのが飾ってあったので、楽しめました。

    ねずみくんはお家の手伝いを毎日するので感心しました。

    ねこは、凝りもせずに毎日ねずみくんを誘うので、ねずみくんとのやり

    とりも楽しめました。ねこのねずみさんの巣穴の入り口の中に腕を入れ

    たり、目だけ覗いていたり不気味でしたが、やっぱりねずみさんと遊ぶ

    のもねこの本性が出ていて恐かったです。

    おにいちゃんは凄いです。弟を守ろうと必死で戦いました。

    日曜日に家族で寛ぐ姿が、日曜日は家族で遊ぶ姿がとてもよかったです

    パソコン、デレビと現代バージョンに親しみが持てました。

    掲載日:2009/04/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱり・・猫は猫

    • とむままさん
    • 40代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子13歳、女の子11歳

    ねこがねずみを誘い出そうとあの手この手で声をかけるのですが、ねずみがサラッとかわしていく楽しいお話でした。

    あんまりねずみがつめたくて、猫が一生懸命なので、『いじわるな、ねずみ!』子ども達からとの声も聞こえたほどです。

    でも・・やっぱり!!!

    やさしい猫と思わせておいて・・・の展開に子どもたちはびっくり!でも・・テンポがあっておもしろいようでした。

    犬が助けにくる展開はアニメのトムとジェリーのようで・・なんとなく安易だなぁと感じてしまいました。

    掲載日:2008/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • こりないねこくん

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子16歳、男の子14歳

    葉っぱのようなもようのネコが毎日手を変え品を変えねずみ君を遊びに誘います
    頭のよいねずみ君は色々と理由を付けて断るのですが・・・
    ぬいぐるみみたいなネコのもようも奇抜で面白いので、最後にねずみ君の弟を助けに来たイヌが星の模様でも全く気にならなかったのが、ポイントですね
    それにしても懲りないネコ君はまたねずみ君を誘いに来るのは・・・
    「またあした きいてみて」になんとなく駆け引き的な頭脳ゲームみたいな面白さを感じます

    掲載日:2008/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 猫は必死

    猫が、ねずみくんに部屋から出て遊ぼうと1週間誘いかけるお話です。

    一緒に遊びたい猫は、あの手この手でねずみくんを誘いますが、ねずみくんも上手いこと言い訳をして断わり続けます。

    ねずみくんにも色々とやらなければならないことが、毎日山積みのようにあるようです。
    日々の言い訳が楽しかったです。

    そして、ねずみくんのお家の中ってこんな風になっているんだと、新たな発見もできる絵本です。
    パソコンやテレビ等、人間と同じような家具が揃っていて驚きました。
    以外にも植物が多いんですね。

    なんと言っても、テレビの上にある家族の写真が微笑ましかったです。

    この絵本を読んで『トムとジェリー』を思い出しました。

    掲載日:2008/03/06

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.23)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット