おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

ねこのポグとことり」 みんなの声

ねこのポグとことり 作・絵:ジェーン・シモンズ
訳:吉井知代子
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2005年04月
ISBN:9784894233614
評価スコア 4.14
評価ランキング 17,192
みんなの声 総数 6
「ねこのポグとことり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いろいろ考えてしまいました

    ことりのうたに聞きほれていたポグ。
    友だちに誘われて、迷いながらも、ことりを追いかけてあそぶことに…。

    友だちのつよい誘いを断れない。
    やってみると、スリリングで楽しい!
    でも、ことりにとっては大迷惑ですよね。

    時間が経ってそのことに気づき、友だちも感化されるまでは良かったんですけど…。
    「つぎは、ことりのかわりにねずみをおいかけよう!」
    って、それちょっと違うんじゃ…。

    悪意じゃなくて、無邪気なんですけど、なんかひっかかってしまうお話でした。

    掲載日:2015/06/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小鳥の好きなネコのお話

    このお話は小鳥のさえずりが大好きなネコの話でした。うちの子は、ねこがじっとして小鳥を脅かせないようにしている姿がかわいいって言って気に入っていました。ポグのシルエットもちょっとぽっちゃりでとってもキュートでした!!

    掲載日:2014/03/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼの

    2歳の息子が大好きな本です。
    寝る時によくこの本を選んで読んでとせがんできます。

    ねこのポグは小鳥さんの歌う歌が大好き、そこにねこのプティが遊びにきて小鳥さんは逃げてしまいます。
    プティは小鳥をおどかして遊ぼうと言い出し、ポグは少し迷ったけど一緒に遊ぶことに。
    翌朝、あの小鳥は歌を歌ってくれませんでした。
    ポグは悲しくなって小鳥達がきてくれるようにただひたすら待ちます。
    最後は謝ってまた素敵な歌を歌ってもらうという話。

    色使いも綺麗だし、絵本のカット割りもあったり、大人も楽しめました。
    読んでてもほのぼのとして心が癒されるし、
    最後の終わり方が外国の方らしい発想な〜と思い思わず笑ってしまいました。

    掲載日:2010/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色の組み合わせ

    表紙の主人公の毛並みの色の組み合わせがとても素敵だなと思ったのでこの絵本を選びました。主人公のふんわりした雰囲気がとても上手く表現されている作品だなと思いました。小鳥が歌を歌っている時にとても幸福な顔をする主人公が可愛らしかったです。小鳥の歌の魅力を理解し楽しみにする日課が素晴しいと思いました。素敵な人生を送っている主人公達が羨ましくなりました。

    掲載日:2009/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心が癒されます。

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    表紙の、なんて愛嬌のある猫さん、思わず笑ってしまいました。
    ねこのポグが、ある朝、いつものようにすわっていると、ことりが一羽寄ってきました。そして、きれいな声で、歌い始めました。そして、ことりたちがどんどん集まってきて、ポグはとっても幸せな気分になりました。
    そこへ、ともだちのプティが遊びにきて、ことりを追いかけようと誘うのです。少し迷ったポグでしたが、一緒に遊ぶことにします。でも、そのせいで、さびしい結果を招いてしまいました。そこで、ポグはどうしたでしょうか。
    ふだんは、考えられない、ねことことりの関係ですが、こんな風になったら、素敵だなっと思えるお話です。

    掲載日:2008/05/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい気持ち。

    • チルチル☆さん
    • 20代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    ねこのポグは小鳥たちととてもなかよしで、うた(さえずり)を聞くのが楽しみ。
    そんな中、友達のプティは小鳥たちをおどかそうと誘い、しぶしぶそれに乗ってしまうポグ。
    でもこんな事したら、歌声が聞こえなくなっちゃうよ!
    最後には小鳥たちに謝りまた元に・・・

    普通ではねこと鳥がとても仲良しな姿はあまり見かけないけれど、こんな優しい気持ちを持ったポグに私が癒されました。
    子供たちも仲良くするっていいね♪なんて言ってました。

    誰にでも優しくすることを子供に教えるのにとてもよい絵本だと思います。

    掲載日:2005/10/13

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / さよならさんかく またきてしかく

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ドイツで大人気!バニーが日本上陸

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット