しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

あちゃらさんとこちゃらさん」 みんなの声

あちゃらさんとこちゃらさん 作:すとう あさえ
絵:前田 まゆみ
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2002年
ISBN:9784265034741
評価スコア 4.54
評価ランキング 4,851
みんなの声 総数 12
「あちゃらさんとこちゃらさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 花の持つ力

    花の持つ力にとても圧倒され感動できる絵本でした。二人の主人公を通して花の魅力を存分に堪能する事が出来ました。花は眼で見て鑑賞するだけでなく色々な使い方があったのがとても勉強になりました。花の咲く時間なんてあまり意識した事がなかったけれどこの絵本の御蔭で意識するようになりました。私の大好きな場面は主人公達が優雅に楽しそうに花の中でお茶をする場面です。まるで私の夢の場面を再現してくれているようで本当にうっとりしました。私もこの絵本のような素敵な花畑を作って家族で楽しい時間を過ごしたくなりました。

    掲載日:2008/07/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • いろんなエッセンスいっぱい

    『野の花えほん』の前田まゆみさんのイラストがとっても好きで
    他の絵本もないかと検索していて出会った絵本です。
    アサガオいっぱいのあちゃらさんのお家とおしろいばなが咲き乱れるこちゃらさんのお家。
    二人はそれぞれの花の美しさを競うように暮らしています。
    それぞれの花がどんなに美しいか近所の子どもたちを招いて
    それぞれの花を愛でるだけでなく
    アサガオははなふうせんにして遊んだり
    おしろいばなはパラシュートで遊んだりとしているうちに
    とってもステキなラストを迎えます。

    これはぜひ学校の読み聞かせで使いたいなと思いました。
    花を簡単に手折ることもどうかとは思いますけど
    いろんな遊びをしたりして身近に感じることができるアサガオやおしろいばな。
    アサガオは朝だけ咲くということは知っていても
    おしろい花は夕方でないと咲かないっていうのは知らない子が多いのではないかなと思います。
    いろんなエッセンスがいっぱい詰まって
    かわいらしい絵本ですね。オススメします。

    掲載日:2012/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • お花をめぐるご近所の闘い?

    4歳3ヶ月の息子に読んでやりました。あちゃらさんとこちゃらさんというお隣さん同士がそれぞれあさがおとおしろいばなをめぐってご近所の闘いをつづった絵本です。でも、闘いといっても血なまぐさいものではなく、むしろかわいいもの。どれだけ子供に自分と花が愛されるかを競ったものなのです。だから見ていてほほえましい。絵もあまりどろどろとしているものではなく、むしろさらっとしているので、闘いという言葉すら似合いませんね。そして、最後に子供たちが出した答えは・・・。おかげであちゃらさんとこちゃらさんの小競り合いにも終止符が打たれることに。面白い収束のさせかただなとおもいましたよ。息子もあきれた小競り合いにくすくす笑っていましたが、結果には納得の様子。お花が好きだったり、お花に詳しいともっと楽しめると思いますよ。

    掲載日:2011/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • お花いっぱいの生活

    花好きの娘が、わくわくと持って来て、おもしろかった〜!と喜んだ本。
    こんな花いっぱいの庭に憧れている私は、絵を眺めているだけで幸せになれました。
    こんなお隣さん、いいな〜。

    幼稚園くらいから、夏に読んであげたいですね。
    娘は、どこの家がいい?と、選ぶ楽しさを味わっていました。

    掲載日:2011/08/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 花の遊び方

    長男がすごく気に入って何度も読んでいる本です。
    ストーリーもおもしろいのですが、あさがおとおしろいばなを使うあそびも教えてくれます。
    どうやらそれが気になるのかな?
    もうしばらくして朝顔とおしろいばなが咲いたら、ぜひ同じように遊んでみたいです。

    掲載日:2011/07/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 朝顔を自慢するあちゃらさんとおしろいばなを自慢するこちゃらさんが二人共通の中庭でまつばばたんが咲いた庭での昼食を仲良く頂いているのがやっぱり一番嬉しく思いました。このような機会を作ってくれた子供たちに感謝している二人だと思います。二人ともお花が大好きで元々趣味も合うし仲良くなれる二人だったと思いました。お隣さんと毎日楽しく暮らせるようになって本当に人生が楽しくなったと思いました。きっと年中仲良く暮らしていけると思うし、なにより大親友になって本当によかったねと思いました。

    掲載日:2011/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • お花を愛でる人に悪い人はいないって...

     これから、咲くお花たちのお話です。
     お花を愛でる人に悪い人はいないっていうけれど、よその家に咲く花をけなしちゃあいけませんね。
     朝開く花、夕方開く花それぞれ、綺麗な見ごろの時間が違うんですから。
     朝顔とオシロイバナの楽しい遊びは、子どもたちも喜んでいたようですね。
     子どもたちの通う幼稚園のお花を見て、あちゃらさんとこちゃらさんは、教えられましたね。
     隣り合わせのこの二人、これからは一日をハッピーに過ごせそうですね。

    掲載日:2010/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • どちらの花もステキ

    • ポポロさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子8歳

    朝顔の大好きな「あちゃらさん」とおしろい花が大好きな「こちゃらさん」。
    二人はお隣同士ですが、自分の花が一番だと張り合っていました。
    近所の子どもたちにもどんなに自分の花がステキかをアピールすます。
    子どもたちは、二人に仲良くしてもらいたいのであることを思いつきました・・。
    「あちゃらさん」「こちゃらさん」という名前と
    上品そうな奥様という設定がなんだか面白かったです。
    子どもたちを集めての朝顔とおしろい花の花あそびが紹介されていて、
    「夏になったらやってみる!」と息子はワクワクしていました。
    どちらも夏の魅力的な花ですもの。やっぱりいがみ合うのは
    よくないです。
    最後の子どもたちのアイディアは天晴れです!
    ぜひこれからの季節に読んでみたらいかがでしょうか?

    掲載日:2007/06/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 火花メラメラ?

    • ぱらっぺさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子8歳、男の子5歳、男の子1歳

    お花好きのお隣さん同士のあちゃらさんとこちゃらさんは、それぞれのお庭にたくさんの「あさがお」と「おしろいばな」を育てています。
    どちらも自分のお花が一番!だと思って譲らないからた〜いへん!
    自分たちのお花自慢話で火花炸裂!?夏休みにお花を使って遊ぶのにもってこいの絵本です☆

    掲載日:2007/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏のおはなし会に読みたい!

    お上品な「あちゃらさん」「こちゃらさん」に好感が持てます。
    絵のバックが白いままなので、朝顔とオシロイバナ、あちゃらさんとこちゃらさんのワンピースの色が引き立ちます。夏の明るい日差しを感じます。
    子どもたちも、どちらがいいと決めないところが素敵。ふたりとも好きだから、仲良くしてもらいたかったのでしょう。子どもたちの作戦には拍手!!です。

    子どもの頃に、オシロイバナで遊んだことを思い出しました。
    草花遊びも、子どもたちに伝えてあげたいな。

    掲載日:2006/07/10

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くっついた / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.54)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット