雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
アダムのママさん 40代・その他の方

この詩、大好きです
宮澤賢治の作品は、必ずしも好きなものば…

ようちえんのいちにち」 みんなの声

ようちえんのいちにち 作:おか しゅうぞう
絵:ふじた ひおこ
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2005年01月
ISBN:9784333021277
評価スコア 4.3
評価ランキング 13,086
みんなの声 総数 55
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

55件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 結構ボリュームがありますね

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子2歳、女の子0歳

    文章も長め、内容も盛りだくさんなので、
    幼稚園入園前の3歳くらいの子には少し難しいかも・・・?
    場面毎に、簡略化して説明してあげた方が良さそうな気がします。
    まさに通園中のお子さんと「幼稚園で、どんなことをしてるの?」と話をするのには、
    本当にもってこいの絵本です。
    子どものお話が、どんどん具体的に膨らんでいきそうです。
    元幼稚園児の私は、
    「そうそう、幼稚園ってこんなだったなぁ〜」と懐かしく読みました。

    掲載日:2011/04/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • 幼稚園入園前にぜひ!

    上の子が1年生になる時には作者の「しょうがっこうの〜」シリーズをたくさん読みました。
    今度は「ようちえんの〜」。下の息子もお世話になるとは(^o^)

    幼稚園の1日の様子が時間をおって描かれています。
    幼稚園バスのお迎えに始まり、朝の外遊び・お集まり・お歌の時間・工作の時間・年長さんとのお買い物ごっこ・・・。
    幼稚園に行くのが楽しみになるような事が盛り沢山です☆

    幼稚園入園前にぜひ♪
    これを読んだら少し幼稚園での生活を知った気分になれる!
    「幼稚園でいったい何をするの?」というような不安な気持ちを和らげる、安心材料になることと思います。

    「ぼくハサミ上手にできるから大丈夫!」なんて息子も得意げに話しています。

    掲載日:2011/03/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • 幼稚園

    お揃いの制服を着て楽しそうに友達と一緒に過ごす主人公達の様子を描いた表紙が気に入ったのでこの絵本を選びました。この絵本を読むことで幼稚園で一日どのようなことをするのかを自然に学べるのが良いと思いました。どの子も精一杯自分を出して取り組んでいる様子が伝わって繰る描き方が気に入りました。特に先生のピアノに合わせて歌ったり楽器を演奏する場面に感動しました。

    掲載日:2010/04/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • 年少から入園していればうちの娘もこの春からこんな1日を送っていたんでしょう…とのことで、借りてみました。
    まだ、幼稚園と言う所が具体的にどんな場所か、よくわかっていないけど、なんとなく バスに乗っていって、お友だちがいて、先生がいて…っていう程度の娘には、お当番さんのことや、年長さん年少さんとの交流など、ちょっと難解な部分もあったようです。
    いちばんよろこんだのは「お弁当」のシーンでした^^;
    お誕生会で自分もメダルをもらえるのを心待ちにしたり、お当番さんの仕事でドキドキしたり・・・等身大の年中さんの心理が描き出されていて、やはり、4歳くらいからの子にいいのではないでしょうか・・・。
    ラストのシーンが微笑ましいです。

    掲載日:2010/04/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 入園前に幼稚園がイメージできますね

    くまのこ幼稚園に通う、あかりちゃんが主人公。
    あかりちゃんの登園から降園までの様子を追うことで、
    この一冊で幼稚園の1日がわかる内容になっています。

    幼稚園では、自由に遊んだり歌ったり工作したり。
    おみせやさんごっこに、お誕生会。
    お弁当の時間もあります。

    入園前のお子さんなら、入園する前に幼稚園の様子を
    イメージできることで、心構えが出来、楽しみに繋がりますし、
    現役の園児でも、似たようなことをやっているあかりちゃんに
    共感できたりと、楽しめると思います。

    掲載日:2010/03/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • ようちえんへ行くのが楽しみになる絵本

    幼稚園の1日の風景が描かれた絵本です。
    通園バスで通うところから、お家に帰るまでの様子が、詳しく書かれています。
    工作・外遊び・お弁当・ゴッコ遊び・お誕生会など、とても楽しく描かれているので、これから幼稚園へ通う子どもには、お勧めだと思います。
    あやちゃんが好きなところは、折り紙を切って遊んでいるところや、あかりちゃんとさっちゃんが、スキップをするところで、「あやちゃんと、いっしょ。」と言って、うれしそうに見ています。
    お誕生会で、お誕生日の月の子が、首飾りをかけてもらっているのを見て、「あやちゃんも首飾りをかけてほしい。」と言っています。
    お弁当を食べているところでは、「あやちゃんもお友達といっしょにお弁当を食べたい」と言っています。
    幼稚園に行くのが、とても楽しみな様子です。

    掲載日:2009/04/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • 年中さん

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    まさにタイトル通りな絵本ですね。
    主人公たちは年中さんかなと思います。園にも慣れた様子です。上の子たちに憧れて、下の子たちの面倒を見て…。
    ようちえんってこんな感じだよと言うのにいい絵本です。自分も読んでいてああこんなだったなーと思いだしました。

    掲載日:2015/09/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 園生活がよくわかる

    幼稚園の一日がとてもよくわかります。
    入園前に読んであげるといいかもしれません。

    うちの娘は既に保育園に通っているので、通っている園との違いに驚いていました。そして「ようちえん、いいなー」と何度も言っていました。
    遊具がいっぱいある園庭や、バスでの登園などがうらやましかったようです。

    お誕生日会のページは、「○○ちゃんも保育園でお誕生日会したよ!」と嬉しそうに見ていました。
    このような生活絵本もいいですね。また読んであげたいです。

    掲載日:2014/11/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘は釘付け!

    4歳幼稚園年少さんの娘と一緒に読みました。
    ようちえんでの1日が描かれて絵本ですが,我が家の娘は自分と重ね合わせて釘付けでした。
    幼稚園バスで幼稚園に向かうことから始まり(娘もバス通なので),外遊び,室内での工作,お誕生日会とどれもよく見入って聞き入っていました。
    幼稚園に通っているお子さんなら共感しながら読める絵本だと思います!
    親子で楽しめました〜。

    掲載日:2014/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵ないちにち♪

    もうすぐ幼稚園生活が始まる娘に、この絵本を
    読んであげたところ、かなり食い入るように見て
    いました♪
    幼稚園生の女の子が、幼稚園バスに乗るところから
    始まるのですが、そこからもうはまってました。
    娘は自転車登園なんですけどね(笑)!!
    幼稚園でやることに対しての憧れのようなものが
    わいている感じで、この時期に読んであげてよかった
    なあと思える絵本でした。

    掲載日:2014/03/18

    参考になりました
    感謝
    0

55件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(55人)

絵本の評価(4.3)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット